【近況報告】ブログ、辞めます。

よぴ

こんにちは、『無職イズム』管理人のよぴです。

当記事は僕の日常や考えを好き勝手につらつら書いている記事になります。

暇な人やタイトルに興味がある人だけお読みください<(_ _)>

 

まいど! 

無職くそブロガーのよぴです。

 

直近のコアアプデ、あったじゃないですか。

2020年5月5日のアレです。

 

それで、ここ最近ずっと考えていたんですよね。

ブログが飛ぶリスクとどう向き合うかとか、『集客』と『教育』と『販売』とか、雑記とか特化とか、脱SEOの可能性とか、いろいろ考えていました。

おもに、うんこしてるときとかに。

 

それでやっと結論が出ました。

タイトル通り、もうブログ辞めようと思います。

 

 

【赤裸々報告】今回のコアアプデによる影響について。

 

まずは、コアアップデートの影響についてです。

そもそもが雑魚いPV(月間1万PV未満)ではありますが、生のデータなので価値はあると思い、いちおう報告しておきます。

 

直撃したわけではないが、影響はやや受けている?

 

 

↑↑アナリティクスのデータ画面です。

ご覧の通り、2020年1月1日~2020年5月25日までのPV推移になります。

そして、まるのちょぼが、5月5日。

 

毎日、山谷を作っていますが(これはいつものこと)、 ド直球の被弾はしていないですね。

検索上位とってる記事も10コくらいあるんですが、1ページ目での微変動はあれど2ページ目以降に飛んじゃったものは2記事だけです。

なので、若干は影響を受けてるのですが、 致命的ではありません。

 

 

飛んだKWと下がったKWからわかること。

 

ちなみに飛んだのが、

 

「猫 飼う デメリット」

「ココナラ ライター」

 

のKWです。

 

ネコの方については、猫歴20年の実体験を交えたメリデメ記事ですが、ダメでしたね。

1ページ目だと、8記事が企業サイトで猫特化の個人ブログが2記事という結果に。

 

ココナラはもっとおもしろくて、9記事ココナラ公式で、1記事だけココナラで実績上げているライターの記事でした。

 

今回のアップデートは特にやばかったらしく、いろんなところでいろんなブロガーやアフィリエイターの被弾報告があがってます。

おおすじは、「YMYL系が無理ゲーになった」「商標も無理ゲーになった」といった流れでしょう。

 

僕の例だと、

 

ネコの記事 → YMYL近隣?

ココナラ → 商標扱い?

 

こうなるのかな。

 

YMYLはそのものずばり(金融、健康)を扱うつもりはないのでタカをくくってはいましたが、なんていうかYMYL周り(猫とかペットとか?)にも魔の手が伸びてきている感じがして、背筋がゾッとしてますよね。

商標も、「アフィ案件のある商標」はこれからどんどん辛くなっていくのかなといった小並感。

 

補足説明

正確には「記事内でバチバチにアフィっている商標KW」がきつくなるのかもしれません。

 

僕の例だと、

「プライムミュージック 少ない」のアフィっている記事が1位→4位に転落

「クックパッド 無料 保存」だとアフィっていなくて1位キープ

「楽天カード 自宅訪問」(先月に納品。アフィってない)が7位に浮上

こういった感じです。

 

つまり、

★商標でアフィるとなると企業サイトや権威性を表現できている特化サイト優先になる。

★商標でも記事内でアフィらなければ(アフィリンク入れすぎなければ)ワンチャンある??

このような流れになっていくのかもしれません。

 

 

【タイトル回収】SEO依存のブログ運営はもう辞めます

 

結局、飛んで絶望しているわけではないですが、「今まで通りの」ブログ運営は止めようと思ってます。

 

「今まで」だと、ニッチなキーワードで検索上位を狙ってコツコツ記事を書いていくスタイルでした。

そのため、アクセス的にはこのブログへの流入は、9割がSEO集客に依存してる状況です。

 

↑↑これだと、次のアプデでいよいよ吹っ飛ぶかもしれないし、そうなったらもうなすすべがありません。

 

だから、【SEO依存のブログ運営】を辞めることにしました。

 

 

「KWの穴を突いたコンテンツSEOで検索上位でPV取れてうぇーい」はレッドオーシャンになる

 

このままSEOだけで集客していくのは、以下の2点から危険すぎると感じています。

 

 

 

①もはやGoogleが「個人メディアに用はなし」と言わんばかりの動きを見せている

②そんなSEO市場から撤退せずに逆に残存するような猛者プレーヤーにはまず勝てない

 

 

 

なぜこう言えるのか?

ざっくりですが、以下で説明します。

 

①もはやGoogleが「個人メディアに用なし」と言わんばかりの動きを見せている

 

①はそのまんまの意味です。

Googleが今回のコアアップデートでそのように動いているとしか思えません。

 

だって、「ヒトデブログ」「もふもふ不動産」などのフォロワー10万人規模のインフルエンサーでも飛ばされていますからね。

しかも、両社ともコンテンツが作り込まれていて、『読者ファースト』の神髄を見せているような記事クオリティです。

 

それでも、容赦なく落とされます。

代わりに企業サイト・公式サイトがにょきっと検索上位へ。

 

これ、もう無理ぽなんですよね、個人がいくらあがいたって。

いくら個人ブロガーや個人アフィリエイターが苦心惨憺してわかりやすさの沸点突破した記事を書いて、そこから最新の情報に合わせて年レベルの単位でリライトして更新していっても、なんにも通用しないんですよ。

 

G様

零細ナ個人ハもう要りまシェーン。

これからハ権威性ノしっかりシている企業のサイトを無条件デ推し推しシマース。

エ? 記事コンテンツのクオリティ? ユーザーファースト?

そんなものハ確固タル権威性の前でハあまりにもろスギマスネ。ハッハッハッ

お前らハ、黙っテ広告でも打っとケヨ。アヒャヒャヒャヒャ

 

多少オーバーかもしれませんが、もはやこう言っているようにしか聞こえません。

そもそも、Googleというプラットフォームにのっかって商売しているのがアフィリエイターやブロガーです。

だから、Googleの意向がどんなに理不尽なものであっても受け止めるしかないのです、残念ながら。

 

 

②そんなSEO市場から撤退せずに逆に残存するような猛者プレーヤーには勝てない

 

②についてですが、とはいえ「狙える(検索上位でSEO集客ができる)キーワード」はまだ死滅したわけではないはずです。

購買につながるような商標KWは焼き払われた感が強いですが、 まだ狙えるKWは残されていると思っています。

 

 

 

「商標だが購買には遠いKW」

「YMYLでも商標でもないKW」

「商標じゃないが購買に繋がるKW」

 

 

 

こういったKWのことです。

注意深くキーワード関連ツールやYahoo!知恵袋やGoogleトレンドなどのツールを駆使したり、ランサーズなどでアンケートタスクを投げたりすれば、 まだまだ見つけることができるでしょう。

 

ざっくり、「ニッチキーワード」「お宝キーワード」と呼ばれるものです。

僕自身もどちらかというと、というか、基本その戦法でKW選定して検索上位に上げてきた経緯があります。

 

ロングテールでボリュームが少なすぎるKWや、購買に繋げづらいKWであれば、まずほとんどの企業や強者アフィリエイターは参入してきません。

このようなKW群の場合、たとえ競合がいるとしても、「あ、イケる」とすぐに判断できるようなコンテンツレベルになっていることがしばしばです。

 

検索結果を見ればはやいです。

一応、言語化もできますが、ちょっとめんどくさいので辞めます。

気になる人は以下参照。

 

【初心者向け】狙い目な検索ボリュームはズバリ100以下【実例アリ】

 

 

僕の予想ですが、

 

こういった「穴を突いたKW」はこれから残存する個人プレーヤーの間で狩りつくされていく。

 

と思ってます。

 

今までは僕程度の雑魚ブロガーでも取れていたニッチキーワードも、今後はだんだんと取るのが難しくなっていくのではないかと。

つまり、ブルーオーシャンがレッドオーシャンに変わるような危機感を持っています。

 

いや、ほぼ確実にこの状況はやってきますね。

 

だって、前まで強者アフィリエイターが取っていた「商標KW」「購買が近いKW」がこれから先は取れなくなるんですよ。

そういった戦況下で、なお戦おうと居残ったプレーヤーが新時代のSEO集客キーワードとして、取れるものをなりふり構わずにとっていくのは容易に想像がつきます。

 

正直、4年も5年も生き残っているような怪物アフィリエイターたちに、歯が立つわけがありません。

うまく立ち回っても、いずれは何らかのKWや過去に狙ったKWでバッティングが起こるでしょう。

 

 

まとめると、

 

①Google様の意向が「個人排除」

②残されたKWはレッドオーシャンへ

 

以上のことから、SEO集客で戦うのは、94%くらい諦めています。

僕のような雑魚ブロガーやこれから参入する初心者ブロガーであれば、なおさら考えなければなりません。

 

 

【方針転換】だったら、今後はどうやって戦っていくのか?

 

ここで勘違いしてはいけないのが「ブログがオワコンになった」のではない、ということです。

あくまでも「SEOで検索上位を獲って集客する方法がオワコンになった」という意味です。

 

僕にとって、検索エンジンからの集客はかなり魅力的でした。

よく狙ったニッチキーワードであれば「検索上位を獲れる」というなにか≪当て勘≫じみたものが備わってきたからです。

 

ライターとしての記事作成でもうまくいっていて、「転職」などの魔境ジャンルでない限りは 検索上位を獲れるケースが多々ありました。

それこそ、月間4000PV見込める商標単体KW(ガジェット系)で実質1位(上が公式サイト)を獲ったこともあります(体験レビューの記事です)。

※その時のクライアントさんからは「発生が止まらないです!」と狂喜乱舞のご報告を頂きました。

 

たぶん、SEO集客は自分との相性的なものもすごく良かったのだと思います。

 

よぴ

このまま注意深くKW選定して良質コンテンツを上げていけば、コツコツではあるが、順調にPVを伸ばせるだろう。

あとは、収益記事(アフィリエイト記事)への導線を作っていって、売上もなんとか伸ばせるはず。

 

こう思ってました。

 

しかし、直近のコアアルゴリズムアップデートの様子を見て、この戦法は変えなければならないと決断しています。

理由は先ほど述べた通り、「Googleが個人排除の動き」「ニッチキーワードでも強者が群がる未来」の二つからです。

 

なので、今後、別の戦い方へ方向転換することにしました。

 

 

今後の運営方針

①「集客」と「販売」を明確に分ける

②「集客」はGoogle以外で複合的に行う

③「販売」部分でブログをLP的に使っていく

 

 

この3つの考えのもと、動いていきます。

 

 

①「集客」と「販売」を明確に分ける

 

今まで、そこまではっきりとは「集客」と「販売」を切り分けてはいませんでした。

 

これは、「雑記ブログの運営形態だったから」「単価の低い商材(物販など)をメインにしていたから」と言うのもあります。

ただ、自分の中でどこかしら、

 

よぴ

深いことは考えずに、PVを底上げして物を売っていきたい。

 

といった「甘え」があったのかもしれません。

 

しかし、これからはこの考えでは通用しなくなると強く痛感しています。

「集客」と「販売」を明確にわけて考える必要性に駆られています。

 

SEOの難度が急上昇している今、検索エンジンからの集客がますます困難になるので、

 

PV集めまくってアドセンスや物販アフィで殴り倒す

 

みたいな力業はもう無理ゲー化していくと思います。

 

 

難易度Gでもすべて壊して見せる

 

 

といった覚悟に加え、才能努力がK点突破でもしない限りは無理でしょう。

僕には無理ぽです/(^o^)\

 

だからこそ、凡人的には、

「PV(集客) × CTR(クリック率) × CVR(成約率)」のうち、

「CTR」「CVR」を重視しなければいけなくなります。

 

これを考える上で、「販売するための記事」の強化ならびに導線づくりは必須科目レベルになるなと。

 

具体的に言うと、

 

・セールスライティング

・教育コンテンツの設置

・信頼性や権威性の構築

 

などです。

ここら辺は、もっと書籍で勉強しつつ実践していきます。

 

 

②「集客」はGoogle以外で複合的に行う

 

「販売」に力を入れていく、と言っても集客ゼロでは意味がありません。

一定数の流入がないと売り上げは立たないからです。

 

でも、SEO集客はG難度の状況。

 

もう、外部集客を使うしかないでしょうね。

各種SNSに加え、YouTubeなどの動画配信プラットフォーム、スプーンなどの音声配信プラットフォーム、知恵袋などの掲示板サイト無料ブログ(あるいは集客専門のWPブログ)と、 意外と集客に使えそうな「手段」は多く存在しています。

 

僕の場合、売りたいものが複数あります。

 

 

 

・Amazon系のサブスクサービス

・1000円~2000円台の高コスパなウイスキー

・アイキャッチ画像データやノウハウのオリジナル商品

 

 

 

などですね。

実はもっともっとあるのですが、いったん注力する分野としてこの辺りまで絞っています。

※それぞれ、6割くらいの完成度ですが、一応は「販売記事」の方はできています。

 

これら「売りたい商品」に合わせて相性のいい各種プラットフォームで、複合的に集客をかけていく(活動していく)。

 

このようにして、集客を行っていくつもりです。

まずは、どれか1つの分野に絞って「販売」と「集客」を追求していきます。

※くわしい結果はこのブログにて結果報告しますね。結果がダメでも成功でも報告します笑

 

 

③「販売」は依然としてブログで行っていく

 

当ブログ「無職イズム」ですが、もはやLP的な(キラーページ的な)使い方になるかもです。

基本はプラットフォームで集客していって、最終的にこのブログの特定記事かトップページに流して成約を狙う形。

 

いずれにせよ、このブログでKW選定してSEO集客するつもりはもうほとんどないので、集客媒体としては見限っている感じです。

 

ただし、ワードプレスを用いたブログって、画像入れたりCSS入れたり動画埋めたり いろいろと表現の幅が広いので、LP(ランディングページ)としては優秀な媒体だと思っています。

そういう使い方なら適任かな~と。

 

あとは、この記事みたいにSEOガン無視で自分の思考整理みたいな自己満記事とか、アニメなどで狂ったように熱く語りたいときの記事とか。

(それすらもnoteとか無料ブログとかになるかもしれませんが汗)

 

あ、「無職をアップデート」というコンセプトは変わっていないので、生活面にせよカネ稼ぎにせよなんらかの「実験報告」からの情報シェアはさすがにこのブログで行います。

 

いないとは思いますが、万が一リピートして新着記事を追ってくれているような読者さんが一人でもいたら、「ごめんなさい」って感じです。

更新頻度はかなーり落ちると思うので。

 

細々~とやっていきますね。

 

というか、もしよかったら気軽にコメントとかしてくれてもいいんやで。

クソリプ的なの以外はぜんぜん答えますよ(‘◇’)ゞ

ブロガーはコメントあると意外と嬉しいもんなんですよ。WPブログだと特に。

 

いや、クソリプでもぜんぜん送っていいよ!

もちろん、さらしてネタにはするけど。

 

 

疲れた。おわり。

 

最後まで読んでくださり、マジでありがとうございます<(_ _)>

以上、『無職イズム』管理人のよぴがお送りしました。

それでは、また別の記事で!

 

よぴ

P.S.当ブログ『無職イズム』が厳選したイチオシの記事はコチラ!

 

このブログ『無職イズム』では、無職をアップデートしてわりかし豊かにいきていくための、

 

「スキルやノウハウ」

「ライフハック術」

「お役立ち情報」

 

などを共有しています。

以下、よく読まれているイチオシ記事を厳選してご紹介します(‘◇’)ゞ

 

画像をクリックすると記事に飛べますので、気になったものがあったらぜひちょこっと読んでみてください<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください