【黒髪ピピピ】アベプラの「経歴詐称」動画への感想。ほんとうの〈弱者の生存戦略〉とは?【竹花貴騎】

アベプラ 経歴詐称 動画 黒髪 竹花

 

まいど!

無職歴5年、

クソニートの よぴ です。

 

最近、

YouTubeやアベマTVで、

「アベプラ」をよく見てるんですよね。

 

補足ッ

「アベプラ」とは?

スタジオに集まった色んな著名人たちで、

社会問題を議論する報道リアリティーショー番組です。

 

それで、

久々に 「俺的あたり回」に遭遇。

※深く考えさせられる内容の回。

 

なので、

その回を題材にしつつ、

書きたいことを書いていこうと思います(‘◇’)ゞ

 

その回のタイトルは、、、、、、

 

【経歴詐称】「生き残るための近道」キャリや実績の〝盛りすぎ〟詐欺とのボーダーラインは?動機は「学歴差別への反発」15年間も偽り続ける男性に聞く【就活】【面接】【履歴書】

 

よぴ

タイトルながっwww

 

元動画はコチラ↓↓

 

【アベプラ「経歴詐称」動画】まずは、内容をざっくり説明します。

アベプラ 経歴詐称 動画 黒髪 竹花

 

もちろん、

元動画を見てもらった方が、

この先も分かりやすいと思いますが、

僕の方(文章)でも動画内容をかるーく説明します!

 

ーーー

ーーーーー

 

ことの発端は、

最近(2020年11月)炎上中の、

経歴詐称疑惑があるIT系20代経営者

 

補足ッ

番組内で「こいつだ!」との明言は避けていますが、

あきらかに令和のショーンTこと「竹花貴騎」さんのことです。

※彼は、全集中「嘘の呼吸」零の型「情弱搾取」を得意とする嘘柱。

※経歴から資産から慈善事業から何から何までが嘘だったツワモノですwww

 

 

ナレーション:「なぜ人は経歴を詐称するのか?」

ナレーション:「盛ったもん勝ちの世の中なのか?」

 

 

15年間もの間、

企業面接時に経歴を詐称し続けている、

「黒髪ピピピ」さんをゲストに議論がスタート。

 

ーーーーー

ーーー

 

 

この回のキャストは、

 

キャスト

MC:小籔千豊

黒髪ピピピ

松井剛

佐々木俊尚(ジャーナリスト)

安部敏樹(リディラバ代表)

池澤あやか(タレント/エンジニア)

司会進行 : 平石直之(テレビ朝日アナウンサー)

佐藤ちひろ(テレビ朝日アナウンサー)

ナレーター:新井里美

※敬称略。これ以降も略で。

 

 

そもそものところとして、

 

多くの人

ゲストの「黒髪ピピピ」って誰だよ。

 

ってなると思うので補足しときますね。

 

補足ッ

黒髪ピピピとは?

底辺の日常を売りにする、33歳のユーチューバー。

「大学中退」「ADHD」「借金500万」「100社バックレ」

などの華麗すぎる肩書を持つ非の打ちどころのない社会不適合者。

 

 

今回のスタジオでは、

ゲストの黒髪ピピピ以外には、

以下の3名がよく発言していました。

(※進行の役割もある平石アナを除いて)

 

・MCの小藪氏

・経営者の阿部氏

・ジャーナリストの佐々木氏

 

僕が見る限り、

三者の基本スタンスは以下。

 

小藪:「経歴詐称とか絶対アカンやろ。本当に頑張った人が落とされる社会って? ちびっこ達にはよう言えん。」

阿部:「経営者目線では、ぶっちゃけ実務こなせればなんでもいい。が、詐称がズルイのは確か。お客さんの前には出せない。」

佐々木:「弱者目線からすると、今の学歴社会の構造がいびつすぎる。詐称はワンチャンあり。そうでもしなければ勝てない社会は不健全。」

 

そして、ゲストの黒髪ピピピの主張は以下。

 

黒髪ピピピ:「嘘ついて入っても仕事さえ回せればおk。『詐称』は厳しい学歴社会(競争社会)における唯一のバレット(弾丸)。弱者の生存戦略。」

 

より分かりやすくすると、

 

黒髪:弱者代表

小藪:一般論

阿部:経営者

佐々木:社会批判

 

といった感じかな。

 

これで役者がそろった感があるので、

筆者「よぴ」の主張も混ぜて進めさせていただきます!

 

この経歴詐称についての僕の意見は、、、、、、

 

よぴ

経歴詐称はやってはならない。

倫理的・道徳的にどうのこうのではなく、

市場全体の秩序が崩壊して運用が立ちいかなくなるからNG。

経歴詐称が黙認されれば採用市場は混乱し、求職者にとって今よりも不都合な状態になるはず。

 

 

【アベプラ「経歴詐称」動画】 争点1:なぜ経歴詐称をしてはいけないのか?

アベプラ 経歴詐称 動画 黒髪 竹花

 

この動画の分かりやすい争点は、

「経歴詐称はOK? NG?」

になると思います。

 

ここでは、

・スタジオの意見をあっさりおさらい

・僕の意見(主張)をフルマックスで展開

 

上記の流れで見ていきましょう(‘◇’)ゞ

 

 

スタジオの意見

 

「経歴詐称」に対してスタジオの面々は、

 

黒髪ピピピ:全肯定

佐々木:おおむね肯定

阿部:おおむね否定

小藪:全否定

 

はっきりしているのは、「黒髪」と「小藪」。

完全肯定完全否定の対照的な立場。

 

佐々木と阿部はやや分かりづらいですが、

 

佐々木:現状、弱者にとってはアリ。それより学歴社会が問題。

阿部:詐称という戦略もわかる。ただし、自分は絶対に採りたくない。

 

といったスタンスだったので、

「おおむね肯定」「おおむね否定」に分類しました。

※あくまでも僕の見方です。

 

ということで、

スタジオ的には、

半々に分かれたような形。

 

 

「経歴詐称」はルール破り

 

それで、僕のスタンスはどこに入るのかというと、

たぶん 「おおむね否定派」なんじゃないかと。

 

先ほども意見を出しましたが、

もう一度、別の言い方で述べさせてください。

 

よぴ

黒髪のようなイカレタ少数派が、

極秘裏に経歴詐称をやる分にはまだOK。

 

もちろん厳密にはダメだけど、

システム全体の微々たるバグなので運用への影響は少ない。

 

 

ただし、「経歴詐称はしてもいい!」「弱者の生存戦略!」

などと声高に主張して経歴詐称をOKにしようという動きは必ず潰すべき。

 

現状、採用市場では「経歴は詐称しないもの」として採用が行われている。

これがもし、「経歴詐称OK」になれば、既存のルールが大きく変わってしまう。

そして、このルール変更は企業側・求職側の双方にとってマイナスに働くはずだ。

 

注意ッ

どこまでが「経歴詐称」なのかの定義について。

わかりやすく「竹花貴騎」「黒髪ピピピ」のような創作レベルの大嘘はダメだとして、

「御社が第一希望です」「11か月在籍してたのを約1年」とかまではOKにしましょう。

いわゆる「本音と建前」や、事実に基づいた「ひとさじの盛り」まで否定してしまうのはナシで。

 

 

そもそも。

経歴詐称っていうのは、

明確なルール違反なんですよね。

 

これを許してしまうと、

既存のシステムを破壊してしまうコトになります。

 

黒髪の主張は、

「僕は弱者だからルール破ります!」

「こんな社会だからしょうがない!」

と居直ってるようにしか聞こえません。

 

例えばですが、

 

身勝手な人

俺はサッカーに参加して点を取りたい!

でも足が遅いので、ルール上不利な「弱者」だ!!

だから「弱者特権」として手も自由に使わせてもらう!!!

 

とか言われても、

 

「いや、別に参加しなくてもいいです。」

「じゃあ、ゴールキーパーがんばってみたら。」

「そもそも、別のスポーツをやったらいいのでは。」

 

ってなりませんか?

 

 

この「サッカーにおけるルール違反問題」に対して、

 

「死に物狂いでサッカーを練習してやっと試合に出れた人が、ルール違反して好き勝手やった人にコロッと負けてしまうのは絶対にアカン」

と言ってるのが小藪

 

「ルール違反をしなくてはならないほど追い込まれた人が出てくるサッカーの「ゲームバランス」に問題がある。変える必要がある。」

と言ってるのが佐々木

 

「サッカーに適さない人たちがルール違反を選択せざるを得ない状況には同情する。ただし、個人的にはルール違反をする人はチームには絶対に入れたくない。」

と言ってるのが阿部

 

「たしかに、サッカーの中で手足の短さや足の遅さが致命的になる現状は否めない。しかし、ルール違反がOKになれば意味不明なスポーツになり、みんな不幸になる。」

と言ってるのが俺(よぴ)

 

 

ここで疑問に思った人もいると思います。

 

知りたい人

「ルール違反(経歴詐称)がOKになった採用市場」

っていうのがどうもイマイチ想像できません……。

いったい、企業や僕たちにどのような不都合が生じるんですか?

 

 

加速する超ディストピア社会

 

「経歴詐称」が許される社会になれば、

採用市場においては以下のようなことが起こります。

 

採用世紀末社会

前提:ほとんどの企業は「経歴詐称」など採りたくない。

➡企業側の採用へのコスト(手間)が跳ね上がることに。

➡企業は正社員採用に慎重になり派遣やバイトとしての求人が爆増する。

➡企業は正社員採用に慎重になり縁故採用や学歴足切りがさらに増加する。

➡➡結果、非高学歴な求職者は「経歴詐称」でもOKな超ブラック企業にしか入れない。

➡➡結果、非高学歴な求職者は非正規雇用や個人事業主契約などの雇用形態でしか入れない。

 

↓ ↓ ↓

 

結論:学歴社会がさらに加速する。

 

 

つまり、

 

企業側:学歴や縁故などの「確かな基準」でしか人を採れなくなる(雇用の機会損失)

求職者側:学歴や縁故がない者の就職活動はさらに不利になる(自殺・鬱・犯罪の増加)

 

こうなるわけです。

 

日々、僕は感じています。

 

若者にとって、

現在の日本社会は、

ちょっとしたディストピアだと。

 

そこに来て「経歴詐称」がOKになれば、

いよいよ本物のディストピアに突入するでしょう。

 

 

なぜ、人を殺してはならないのか?

 

ここで。

もうひとつ例を挙げて考えてみましょう。

 

 

なぜ、人を殺してはならないのか?

 

 

この命題を考えることで、

「経歴詐称」がダメな理由がはっきりするはずです。

 

 

「なぜ人を殺してはならないのか?」

への僕の意見はズバリ、、、、、、

 

よぴ

殺人オッケーになったら、

社会秩序が崩壊してしまうから。

 

倫理的にどうとか、

道徳的にどうとかは、

ぶっちゃけ説明できません。

 

だって、

戦争では人を殺すのが正義だし、

死刑制度(国家による殺人)も存在します。

 

こうなると、

限られた状況下・条件下では殺人は許されている

ってことになりますよね。

 

ただし、

平時において僕ら日本国民は人を殺してはならない。

法律で厳密に規定されていて破ると厳格なペナルティが課される。

 

この意味って言うのは、

社会を安全に維持するためのルールとして機能させているからです。

それ以上でも以下でもありません。

 

もし殺人オッケーな社会になったら、

自分以外の全員におびえて社会生活を送らなければならなくなります。

 

文字通り、自分以外の全員です。

いや、家族とか親友とかありますけど、

原則的に自分以外は信用できなくなります。

 

そうなったら、会社に行くなんて自殺行為になるし、

ちょっとコンビニで買い物することすら困難になります。

 

ひきこもって生きようにも、

宅配業者との接触は避けれないし、

そもそも企業というシステムは崩壊していくでしょう。

 

ゆくゆくは、

 

北斗の拳みたいな、

暴力こそすべてな世紀末になるはず。

 

 

 

誰もがこんな世界はイヤだと思ってるから、

絶対的な共通認識として「殺人はNG」を守って暮らしているわけです。

 

したがって。

この文明社会においては、

「自分さえよければ人を殺してもいい」

っていう論理は通用しないし、通せないですよね絶対。

 

それを破った奴は、

問答無用で牢屋にぶち込まれます。

量刑次第では死刑によって殺されます(日本の場合)。

 

 

これが、

ルールの重要性です。

 

 

カンタンに破られたらシステムを運用できなくなる。

「俺だけはオッケー」とかが決して許されない代物。

 

どんなに屁理屈こねても駄々こねてもダメなものはダメ。

どうしても破りたかったらルールを変更するか、ルール外で生きるほかない。

 

 

当然、「経歴詐称」もルール破りです。

そんなんがオッケーになったら、採用市場はカオスになります。

 

ルール破り根底にあるのは、

「俺さえよければそれでええやんけ!他がどうなってもシラネ」

といった非常に甘えた考え方。

 

だ・か・ら、「経歴詐称」のショーンKや竹花貴騎や黒髪ピピピは厳しく批判されるのです。

だ・か・ら、「経歴詐称」やった連中は軽蔑されて冷笑されて一生敬遠され続けるのです。

 

 

 

【アベプラ「経歴詐称」動画】 争点2:では弱者はどう生き残ったらいいのか?

アベプラ 経歴詐称 動画 黒髪 竹花

 

ここまでで、

「経歴詐称がダメな理由」にフォーカスしてきました。

 

もしかしたら、

 

底辺弱者

社会がどうとかシステムがどうとか、

そんな巨大なコトはどうだっていいんです。

 

今をどう生きるかとか、

弱者がどう生き残るかとか、

この問題が解決されない限り、

秩序もへったくれもありません!!!

 

このように、

憤っている弱者の人もいると思います。

 

さらに。

もっとイケナイ邪推をしてしまうと、、、

 

オコな人

おまえ、弱者側のくせして何スカしてんだよ!!

強者側におもねって尻尾ふってんじゃねえの??

 

現代日本は半ばスラムと化してるんだよボケ!!

詐称以外に弱者的「生存戦略」の代案出せんのか!?

 

と、激おこプンプンな人もいるかもしれません。

 

もちろん、投げ出しませんよ。

「弱者の生存戦略」とか「無能のサバイブ論」とか、

僕自身もイチ弱者として徹底的に考え抜いてきた問題ですから。

 

この問題を考える上で、

いい題材となるのが黒髪ピピピの主張

どうせなんで、彼の発言にフォーカスしましょう。

 

以下2つの発言へ反論(≒ほぼ論破)することで、

ほんとうの〈 弱者の最適解 〉が浮かび上がってきます。

 

黒髪ピピピの主張

①「競争市場においては限られたパイを奪うのが原則。誰かしらが不幸になるのは確定。だから善意も悪意も正直も大差がない。」

②「履歴書の情報で飯を食うわけじゃない。割り振られた業務をきちんと回せれば、自分も企業もWIN-WIN。モーマンタイ。」

 

 

 

①競争市場では必ず敗残者が出る。だから、正直も詐称も大差ない。

 

もっと分かりやすく意訳すると、

 

黒髪ピピピ

就職試験は、椅子取りゲーム。

資本主義は、勝たにゃならない戦争。

経歴詐称しようが真っ当に勝負しようが負ければジ・エンド。

持たざる者がどんな手を使ってでも勝ちに行くのは当たり前だろ。

 

こんな感じかな。

 

これに対する主な反論としては、

前章にてすでに語りつくしました。

「ルール違反によるシステムの破壊」ですね。

ルール違反がアリならゲーム自体が成立しない、って話。

 

 

それで。

もう少し別の角度からも反論します。

 

これ、もう……。

ほんとそもそも論なんですが、

 

よぴ

だったら、就職とか労働とか降りりゃあいいだけの話。

 

マジでコレなんですよね。

今時、 就職試験なんてフルシカトしても生きていけます。

 

番組内でも言及されていましたが、

履歴書が重視されない職業だってありますし、

 

もっとそもそものコト言うと、

起業とかフリーランスとかあるじゃないですか。

 

それがキツイなら、

ニートとかナマポとかでもいいわけです。

 

なんでこいつがここまで労働に拘泥するのかがわかりません。

推測すると、物欲とか見栄とかプライドとかだと思いますけど。

 

補足ッ

後述しますが、

「ビジネス弱者(底辺)」

YouTuberってのもあると思う。

 

いずれにせよ、

全部てめーの都合じゃねえかよwww

っていう。

 

そのうえで、

企業やほかの求職者に迷惑かけまくって、

居直って「詐称は、弱者の生存戦略」じゃねえよバカが。

 

 

さっきのサッカーの例え話を使うと、

 

サッカー(就職試験)に参加してんのに、

「俺は足が遅いから手(経歴詐称)もアリね!」

 

とか言ってる状態ですよ。

どう考えたって筋が通らないじゃないですか。

 

ガキかよってレベルのトンデモ理論っすよ。

 

「弱者ガー」とか「特権(経歴詐称)認メロ!」とか、

言ってることが日本のツイフェミとなんら変わらないっていうね。

 

 

くれぐれも言っておきますが、

「経歴詐称は、弱者の生存戦略」じゃありません。

 

錦の御旗っぽく叫んでますけど、

「経歴詐称は、ドクズの生存戦略」です。

 

ここのところを、はき違えてはいけない。

 

 

たしかに。

資本主義や日本社会の、

いびつな構造は否定できません。

 

残酷な社会だし、

これからもっと残酷になっていくはずです。

 

しかし、それでも。

競争市場から弾かれた弱者でも生きていけます。

 

競争社会からの夜逃げ

■ダウンサイズ思考

■固定費(家賃)の削減

■ネットを使った小銭稼ぎ

 

これはあくまでも僕のやり方ですが、

他にもやり方はゴマンとあると思います。

 

例えば、最近読んだ『しょぼい起業』とか。↓↓

【書評】しょぼい起業は「弱者の最適解」になるのか? 「有→有」と「無→有」の違いを考える。

 

ってかもはや、

生活保護(ナマポ)でもいいんですよね。

 

ナマポについては最近ガッツリ調べてたので、

そのうち当ブログで記事化していこうと思ってます。

 

 

話を戻すと。

 

俺とか黒髪とか、

社会的弱者ってのは、

サッカーに参加しちゃダメなんですよね。

 

短足で足が遅いなら、

明らかにサッカーには向いてません。

 

なのにサッカーに拘泥してるから、

「ハンド使うしかない!」となるわけです。

 

結果。

どんどん嫌われていく。

果てには。

チームにさえ入れてもらえなくなる。

 

 

「経歴詐称」なんて、

悪手以外の何物でもありません。

今から3秒後しか見えていない犯罪者とおんなじ論理です。

 

信用ゼロどころかマイナスのまま、

消せない負債を背負って生き続けるほかなくなる。

 

そのことの意味を、黒髪は今一度しっかり考えたほうがいい。

(とはいえ、もう引き返せないレベルにまで来ていると思いますが。)

 

別に。

こいつ(黒髪)一人が、

黙って経歴詐称する分にはまだいいんです。

(もちろん、詐称された企業や他の求職者には気の毒ですが。)

 

ただし、

アベマTVとかいう巨大なメディアで、

あたかも正論のように喧伝するのは絶対ダメです。

 

弱者連中で、

コレ真に受けちゃって、

大ケガする奴が出るかもしれません。

 

 

黒髪は別かもしれないけど、

世の中のたいていの人間にとっては、

詐欺師や犯罪者のドレスコードには適していない。

 

そして。

「他者にはどの服がもっともベストなのか?」

俺たち(俺も黒髪もその他も)はこれを理解できてなどいない。

 

5年。いや10年。

弱者を味わいつくした僕でも、

服装(個々人の最適解)については3%も語れません。

 

黒髪とて同じです。

自分にとっての100%、

他者にとってのたった3%の真理を、

 

黒髪ヒヒヒ

自分には『詐欺』がもっとも似合ってた!

だから、弱者のみんなも『詐欺』を着て頑張ろう!!

 

と叫んじゃダメでしょって話で。

 

 

同じ発信者として。

ひょっとしなくても、

僕も同族に見られてるかもしれません。

 

しかし、

他のすべてがテケトーでも、

ここだけは慎重かつ誠実でありたい。

 

それが、

僕にとっての「発信活動」でありたい。

 

舌足らずかもしれないけど、

これだけは強く言わせてもらいたいです。

 

だからこそ、

「安易な詐称推奨はマジでやめてくれ」

ってのが率直かつ切実な僕自身の意見です。

 

 

②履歴書の情報なんて実務には関係ない。仕事さえ回せればWIN-WIN。

 

番組内で、

とくに小藪から、

「結果論だ!」と言われてたこの発言。

 

いや、それ以前に。

この発言、つっこみどころのオンパレードです。

 

謎理論へのツッコミ

・経歴詐称した結果、100社転々としたんじゃないの?

・ニート期間などの空白を埋めるために「資格詐称」「経歴詐称」?

・経歴詐称された企業、すぐ辞めるお前、落とされた求職者。WINどころかALL損。

 

ってかもはや、

「100社以上」っていうのも信じられません。

なんせ、創作レベルの経歴詐称を自慢している嘘つきですからね。

 

あと、

履歴書に空白があると面接受からない問題。

正直に言えば落とされるとして、なんで創作レベルの大ウソつくかな。

 

空白期間を短めに盛ったり、

空白期間中に大量に読書したり、

空白期間中は家で療養しつつ在宅ワークしてた。

 

ふつう、こっちの方向に話を盛りませんか?

すぐばれるような大ウソこいたら、入社できても自分が苦しいだけやん。

だからこそ、黒髪の場合、100社転々=すぐ辞める(辞めさせられる)状態じゃん……。

 

こうなると、何がWIN-WINなんだよって話で。

 

・大嘘ポンコツを雇っちゃった企業側。

・大見栄きったがために仕事が続かない黒髪。

・経歴詐称が採用されたおかげで落ちたマトモな求職者。

 

自分自身も含めて、関係者全員、負けてるじゃんwww

 

✖過剰に詐称した「履歴書の情報」が仕事に悪影響

✖結果、「仕事さえ回す」のは不可能で自分が回転

✖「WIN-WIN」どころか関係者全員を大損させる

 

このように、

発言にひとつも説得力がないわけです。

 

アベプラの動画で、

黒髪がドヤ顔でこの発言したとき、

心底ビックリしましたよねwwwwww

 

平たく言うと、

こいつ。声がやたらでかいけど、、、

どうしようもないただのバカなんじゃねえの?

って感想(小並感)です。

 

あるいは、

じつは黒髪はパラレルワールドの「日本」に存在してる?

だから、いろいろ常識や慣習がかみ合わないっていう真相?

って線すらワンチャンある。

 

 

冗談は置いておいて。

阿倍(経営者)の発言が、

「核心をついてるな」と思いました。

 

なんやかんやあーだこーだ、

黒髪の弱者アピに同情しつつも、

 

「自分だったらこんな奴(黒髪ピピピ)絶対採らないし、入社後にバレたとしたらお客さんの前にはちょっと出せないっすよ……」

 

これはマジでコレ(語彙力)。

 

 

アウトレイジっていうヤクザ映画で、

「一度裏切った奴は何度でも裏切る」ってセリフがあるんですね。

 

黒髪ピピピの状態も全く同じで、

一度じゃ済まず、経歴詐称で100社以上回ってる状態です。

しかも、「経歴詐称は正義だ」「弱者の生存戦略だ」などと居直ってる状態。

 

シ ン プ ル に 信 用 で き な い

 

オオカミ少年って童話にもあるように、

嘘が常態化してしまうと、何一つ信じてもらえなくなるんですよ。

 

だからこそ、

阿部のような引き気味の本音発言がこぼれるわけで、

YouTubeのコメント欄も「信用できない」コメで溢れかえっているわけです。

 

 

こういった状況を見て、

「経歴詐称は悪手なんだ」ってさすがに思いますよね。

仕事上で遅刻するとかミスするとか、そんな次元の問題じゃない。

 

「創作的な経歴詐称をする」ということは、、、

 

大前提の、

根っこの信用の部分から

すでに腐っている人間として扱われる。

 

もはや致命的なデメリットしか存在しないんすよ。

弱者だからと言って安易な気持ちでの「経歴詐称」はやめましょう。

 

 

何度も言うように、

 

STOP経歴詐称

・履歴書の学歴や資格が重視されない仕事

・固定費下げてフリーターやフリーランス

・ヒモや実家ニートや生活保護や障碍者年金

 

弱者でも社会不適合者でも、

生存できる道はいくらでもあります。

 

 

そして基本的に。

当ブログおよび管理人の僕は、

「弱者の生存戦略」を掘り下げて発信しています。

 

気になった方は、

他の記事もぜひ読んでみてください(‘◇’)ゞ

 

【難易度順】無職ニートがネットだけで稼ぐ方法10選【すべて経験済み】

 

【無料】貧乏でボッチで陰キャなお前なんぞAmazon教に入ってさっさと救われてこい。

 

無職で借金を返せない奴は全員見ろ!【NOキャッシングNO自己破産】

 

 

【アベプラ「経歴詐称」動画】 おまけ:黒髪ピピピと情報商材屋の構造的共通点。

アベプラ 経歴詐称 動画 黒髪 竹花

 

おまけパートです。

 

ここでは、黒髪ピピピについて深掘り。

経歴詐称を「弱者の生存戦略」と謳う彼は、

いったいぜんたいどんな人物なのでしょうか?

 

まあ、ひとことで言うと、

「ビジネス底辺YouTuber」ですね。

 

 

数か月前、

たまたまYouTubeでいくつか動画を見たことがありましたが、

 

😱ぶっちゃけこの顔のキモさ(精神性の幼さや醜さが溢れ出てるご尊顔)

😱コンテンツのつまらなさ(Vlog形式をバックにグダグダと自論を展開)

 

ですぐにギブアップしてしまったユーチューバーさんですね。

 

それで。

もっと悪いことに、

「ビジネス底辺(弱者)」なんですよね、こいつ笑

 

「ビジネス底辺(弱者)」とは?

底辺や弱者を装い(過剰演出し)、

注目や利益を集めようとするスタイル。

 

 

見るとすぐに気づきますが、

「底辺(弱者)アピール」がガバガバなんすよ。

 

「リボ払いで借金500万アピ」 → YouTube活動の経費にしてるだけ&毎月返せている(!)

「無職・底辺・借金でつらたん」 → 一人暮らし中・親が金持ち・YouTube収益などの矛盾(!)

 

みたいな感じで、

俺みたいなモノホン底辺ガチ勢からすると、

 

よぴ

さすがにそれは無理あるぜ……。

けっこうイイ暮らししてるやんwww

 

と率直に思うわけです。

 

精神病系はガチだと思うけど、

過剰に自分を弱者アピールしまくることで、

もっと頭の弱いアホリスナーを吸い寄せて囲まれて悦に浸ってる。

 

この裸の王様的な愚かさに「うわキッツ」となったんですが、

ふと、「あれ。こういう感じ、なにかに似てるなあ……。」と。

 

すぐに気づきました。

イケダハヤトとか与沢翼とか、

経歴詐称マスターの竹花貴騎とか、

情弱ビジネスと構造がまるで一緒なんですね。

 

情報商材屋:強者アピール(嘘 or 盛る) ➡ 情弱ホイホイ(憧れ) ➡ 詐欺って売る

黒髪ピピピ:弱者アピール(嘘 or 盛る) ➡ 情弱ホイホイ(憧れ) ➡ 乞食って貰う

 

両者の違いは、

「上に盛るか / 下に盛るか」「商材売る / 乞食する」だけ。

構造だけ見ると一緒ですよね。

 

両者の共通点は、

「絶望的に顔がキモイ(醜い)」

「意図的に情弱をターゲティング」

「お客さんである情弱を罵倒 or 搾取」

 

 

アベプラ 経歴詐称 黒髪ピピピ

なぜか。あの「目を見開く醜い笑顔」、お二人とも似通ってるよね……。

 

 

んで、

こいつらの本質ってのは、

「無能だけど自分だけはワンチャン成功したいから情弱をカモにしてズルして稼ぐ」

 

↑↑まさにコレ。

 

経歴詐称とか情報商材とか詐欺師とか、

根底にある動機は「自分だけ楽して稼ぎたい」なんですよ。

そのためには「勇んでお客さんを騙して損させる」ってスタンス。

 

今回のアベプラの動画で、

黒髪ピピピ「経歴詐称しても仕事さえ回せればWIN-WIN」

って言ってましたが、これはなかなかに象徴的な発言だと思いましたね。

 

 

翻訳すると、

黒髪ヒヒヒ「相手を騙しても自分さえ得できれば勝利」

 

 

こんなん。

かるめの半グレですよ。

ギリギリ法に抵触しないオレオレ詐欺ですよ。

(ちなみにTwitter上にこうした魑魅魍魎が跋扈してるので要注意)

 

与沢翼にせよ、

竹花貴騎にせよ、

イケハヤにせよ、

黒髪ピピピにせよ、

根っこの部分では全員おんなじなんですね。

 

情弱ビジネスは情弱がいなければ稼げない構造です。

だから、僕たち側は情弱を脱していく必要があります。

 

さらに。

情弱がこいつらの情報に呑まれてしまわないように、

積極的に情報発信してペテン師を牽制しなければならない。

 

せめて。

僕やあなただけでも、

声を上げて発信していきましょう。

 

 

【アベプラ「経歴詐称」動画】 まとめ:黒髪ピピピや竹花貴騎のやり方は「しゃれにならないチート」。

アベプラ 経歴詐称 動画 黒髪 竹花

 

はい、お疲れ様です。

そろそろまとめパートです。

 

本記事で重要なポイントを、

かるーく振り返ってみましょう。

 

まとめポイント

✅経歴詐称は市場のルールを破壊する

✅経歴詐称「礼賛」は採用ディストピアへ向かう

✅社会的弱者は強者が運営するゲームを回避すべき

✅競争社会からの夜逃げが弱者の〈本当の〉生存戦略

✅経歴詐称≒人殺し:ルールが崩壊したらシステムも崩壊

✅多くの人にとって詐欺師や犯罪者のドレスコードは適さない

✅黒髪ピピピは半径3㎝の現実と3秒後の未来しか見えてない

✅オオカミ少年のように嘘が常態化すると何も信じてもらえなくなる

✅黒髪も竹花も情弱ありき搾取ありきの「ネット半グレ」的ビジネスモデル

 

 

さいごに。

僕がもっとも言いたいのが、

 

よぴ

黒髪や竹花の「経歴詐称」は、

一度使ったら一生呪われる「チート行為」。

 

 

たしかに。

「犯罪」「経歴詐称」は、

不運で無能な僕らのウルトラCになりえます。

 

しかし、

これは明確なチート行為です。

運営(社会)からBANされる違法行為です。

 

おうおうにして、

チートはばれますし、

バレたら信用されなくなります。

一生涯バッシングされ続けます。

 

場合によっては豊田商事のように刺されて死にます。

 

得られるものより、

失うものが多すぎる。

 

割に合わないっすよ、こんなん笑

 

無能だから~

弱者だから~

不運だから~

 

といって安易に手を出すのはマジやめましょう。

 

 

そんなことをせずとも。

 

強者と戦うゲームからログアウトして、

別のゲームをプレイしていきましょう。

自分に合ったゲームを探し続けましょう。

 

 

おわり。

 

最後まで読んでくださり、

マジでありがとうございます<(_ _)>

以上、『無職イズム』管理人のよぴがお送りしました。

それでは、また別の記事で!

 

 

【おまけ】懐がさみしい人・楽してカネを作りたい人への朗報です。

おまけ

 

よぴ

・カネなさすぎて焦っている人。

・いろいろ入用ですぐに稼ぎたい人。

 

オススメの手軽で安全なやり方がありますのでご参照ください(‘◇’)ゞ

 

↓ ↓ ↓

 

ネット上で登録作業していくだけで単発5万くらいならイージーに達成します。

※人によっては単発10万円も可能になっています。

※いわゆる『ポイ活』『セルフバック』『ポイントサイト』『自己アフィリエイト』と言われるものです。

※ぜんぜん怪しくなくて、大手企業や老舗企業が提供しているサービスになります。当然僕も実践済み。

 

 

↓↓ ポイントサイト高額案件の完全攻略マニュアル!! ↓↓

【無職ニート可】ポイントサイトはコツがいる! 神案件・高額案件のおすすめを紹介!

 

よぴ

この記事では、ポイントサイトの攻略方法についてお話しています(^o^)

「マル秘! ズルく賢く高額を稼ぐ3つのコツ」

「効率化! 絶対に外せない考え方や注意点」

「脱情弱! ポイントサイト裏技でポイ富豪」

について、やさしくわかりやすく解説しています!

実践系・手順系のところでは画像解説&動画解説もご用意してまーす。

 

 

よぴ

P.S.当ブログ『無職イズム』が厳選したイチオシの記事はコチラ!

 

このブログ『無職イズム』では、無職をアップデートしてわりかし豊かにいきていくための、

 

「スキルやノウハウ」

「ライフハック術」

「お役立ち情報」

 

などを共有しています。

以下、よく読まれているイチオシ記事を厳選してご紹介します(‘◇’)ゞ

 

画像をクリックすると記事に飛べますので、気になったものがあったらぜひちょこっと読んでみてください<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください