【生存セヨ】無職ニートの生活費はゼロなのか?現役無職の月支出を公開します。

無職 ニート 生活費 実家 賃貸

仕事しんどい人

会社を辞めて、無職ニートになりたい……。

無職やニートの人の生活費ってどのくらいなんだろう??

 

本日は、上記の疑問に答えて行きます!

人生100年時代。これから先、人生のある時点で無職ニート期間を過ごす人も珍しくなくなっていくでしょう。

 

現在でも、仕事を辞めて「少しばかり休養したい……。」といった人は意外と多くいるようです。

事実、僕の地方格安シェアハウス時代でも、< 退職 → ニート期間 >を送っている人と一緒に暮らしたり、< 無職ニート >を検討している人がシェアハウスに遊びに来たりしていました。

 

そこで、今日はそんな【無職ニート期間】に入りたい人に向けて、お金の話をしようと思います。

具体的に、無職ニートの生活費の話です。

 

この記事がオススメな人

・仕事を辞めて【無職ニート】になりたい人

・【無職ニート】のリアル生活費を知りたい人

 

当記事のお品書き

・【無職ニート】の居住スタイルは2パターンある

・実家暮らしだと【無職ニート】の生活費はいくらになるか?

・一人暮らしだと【無職ニート】の生活費はいくらになるか?

 

 

よぴ

無職ニート歴5年の筆者が、体験談を交えてお伝えします。

無職ニートのリアルなカネの話を知りたい人はぜひ!

 

 

【2パターン】無職ニートの生活費は居住スタイルによって大きく異なる

無職 ニート 生活費 実家 賃貸

 

まず、「無職」や「ニート」と一口に言っても、その生態はさまざまです。

細かいところは省きますが、【無職ニート】の生態は以下2パターンに大別されます。

 

 

①実家暮らし

②一人暮らし

 

 

※ここはさらっと説明して、すぐに僕のリアル生活費の話に移ります。

 

①実家暮らし

 

実家に住むパターン。

家賃・光熱費・食費がかからない 最強の生活です。

固定費を極限まで抑えることができるので、まだ収入基盤を作れていない方はコチラの居住スタイルをオススメしています。

 

多少のプライドや不便さを生贄に捧げ、

「ゲートガーディアン(おかねのかからないせいかつ)」を特殊召喚しましょう!

「約束の無職ランド(ネット収入を作って無職生活)」にも到達しやすくなります。

 

実家イケる人

実家おk。

生活費おしえてけろ!

 

って人は以下をクリック!

↓ ↓ ↓

【①実家】無職ニートよぴの生活費は、、、?

※該当箇所まで一気にジャンプできます。

 

②一人暮らし

 

事情があって「実家」が無理な人は、一人暮らしパターンになります。

「実家」よりはるかに生活費が多くなるのは要覚悟。

 

こちらの居住スタイルを選ぶにせよ、極限まで家賃が安いところに引っ越すのが鉄則です。

「家賃」はもっとも攻略しやすい固定費だからです。

まさかとは思いますが、都会での一人暮らしなど愚の骨頂。

田舎の格安シェアハウスや、地方の激安アパートを探して引っ越しましょう!

 

無収入で貯金を切り崩すにしても、

生存できる期間を延ばせるので、

その間にいろいろやりようがあります。

 

賃貸系な人

非実家で、賃貸で見てます(‘◇’)ゞ

 

って人は以下をクリック!

↓ ↓ ↓

【②賃貸】無職ニートよぴの生活費は、、、?

※該当箇所まで一気にジャンプできます。

 

【①実家】無職ニートよぴの生活費は月3万円です。

無職 ニート 生活費 実家 賃貸

 

この記事を書いている現在、僕は実家暮らしです。

計算してみたところ、月の生活費は合計で約3万円でした。

※あくまでも僕の例です。人によってはもっと安くできたり、逆にもっとかかってしまうこともあると思います。

 

内訳や詳細を見ていきましょう!!!

 

 

全体の内訳!

 

先に、全体の内訳を出しておきます。

※概算ですが、ほぼほぼ正確な数字です。

 

 

生活費合計:27,500円(1か月)

 

●固定費

 

・家賃食費光熱費円(タダ乗り)

 

●税金系

 

・住民税7000円(月計算)

・国民健康保険・年金・奨学金円(手続き済)

 

●通信費

 

・光回線円(タダ乗り)

・スマホ3500

 

●嗜好品

 

・ウイスキー5本ほど計5000

・タバコ10箱ほど計5000

 

●接待費

 

・月に1~2回の外食や出前で平均5000

 

●月額経費

 

・ブログの運営費で計1200

・サブスク2社で計900

 

 

次に、詳細を説明します!

 

固定費

 

はい、固定費は0円を実現!

家賃・光熱費・食費と、 人が生きていく上で絶対に発生してしまう「固定費」がタダです。

実家に住めばね。

 

これはもうめちゃくちゃでかいので、よほどのことがない限り実家に住んでしまった方が賢明です。

 

※もちろん、無理にとは言いません。暴力・ゴミ屋敷・精神病・実家消滅・親がいないなど、事情がある方もいると思います。

※実家が住めない場合は、後述する「格安シェアハウス」などを検討しましょう。

 

税金系

 

実は、税金系も限りなく0に近くすることができます。

 

 

国民年金0円 → 経済苦による免除申請

 

国民健康保険0円 → 親の扶養に入れてもらう

 

(↑↑親はノーダメ。払う額は変わらない)

 

奨学金0円 → 経済苦による免除申請

 

 

 

上記は、このように対策できますので、申請手続きがまだの人は早め早めで済ませるようにしましょう!

 

住民税だけ年間で約8万円、月にならすと約7千円かかってしまっていました。

→2018年度の確定申告の結果そうなりましたが、2019年度は収入激減したのと戦略的に収入を押さえることにした(税金を出来る限り払わないスタイルへ移行した)ため、今年からは「住民税」がもっともっと減ります。

 

※ここの戦略については、別記事でがっつり解説しますね。

※年収100万円とか200万円とかの低所得だと税金が重すぎるので、それならいっそ最終的な所得(収入ー経費)を限りなく低くして税金を軽くしようという作戦です。

 

通信費

 

WiFiに関しては、実家の光回線にフリーライド(0円)です。

スマホ通信費が、3500円くらい。

※ここは格安SIMにするなどもっと(1500円くらいまで)抑えられますが、仕事上ないと不便なアプリなどがあるので、今のところキャリアの安いプランで契約してます。

 

嗜好品

 

意外とでかいのがこの分野。

お酒やたばこなどの嗜好品です。

 

 

ウイスキー月5本ほど → 計5,000円くらい

たばこ月10箱ほど → 計5,000円くらい

 

 

もし酒もたばこも辞めることができれば計1万円も節約できますが、こればっかりは許してくれ(^-^;

諸事情あって、今は禁酒中なのですが、代替品のノンアルビールやコーラなどでほとんど変わらない額(5000円くらい)になりそう……。

 

接待費

 

続いて接待費。

 

疑問な人
無職ニートなのに接待費???

 

と思ったかもしれませんが、これは訳があって、家族(親)への接待費です。

現在は実家に現金納税していないので、代わりに月に1~2回、外食や出前でもてなす外交戦略をとっています。

出前寿司とったり、ラーメン食いに行ったりですね。僕+父+母の3人で、1回3000円~5000円程度の出費です。

 

昔は収入の20%を現金で収めていたのですが(その頃は約10万円くらい稼げていたので2万円くらい)、最近は収入が激減したのでこのスタイルでやっています。

収入の波については家族には全部カミングアウトしているので、このスタイルで納得していて、「カネ出せ!」とは脅されていません。

 

ブログ

 

このブログしか運営していませんが、一応ワードプレスでやっているので、サーバー代とドメイン代の維持費がかかります。

 

 

ドメイン代 → 月100円くらい

 

サーバー代 → 月1000円くらい

 

 

ちな先月の3月でブログ収入900円ほどになったので、もうちょいでブログ代くらいはブログ収益で回収できるようになるはずです。

 

 

サブスク

 

サブスクとはサブスクリクション(月額課金サービス)のことです。

 

 

俺のインフラ「Amazonプライム」 → 月額500円

 

音楽サブスク「Amazon Music Unlimited」 → 月額400円

 

 

これで計900円です。

 

 

【②賃貸】無職ニートよぴの生活費は月5万円でした。

無職 ニート 生活費 実家 賃貸

 

 

実家ムリな人
一人暮らしの場合も知りたいよ!

 

と思うはずですので、一人暮らししていたとき(注:無職ニート状態)の生活費も公開します。

一人暮らしというよりも、田舎での格安シェアハウス生活にはなりますが、「家賃を極限まで抑える暮らし方」の参考にしてみてください。

 

注意

 

前年には確定申告していなかった(稼げていなかった)ので、税金はかかっていません。

純粋な生活費の目安になります。

 

勤め人 → 無職ニート

 

の場合ですが、調べたところ「国民健康保険」+「住民税」+「国民年金」でだいたい4~5万円くらいになる人が多いようでした。

 

✔「住民税」は苦しければ役所に相談で分割対応してくれますし、

✔「国民健康保険」は親族の扶養に入れるなら絶対に入れてもらってください。

✔年金も、経済苦による申請で免除・減額できますので忘れずに手続きしましょう。

 

 

 

 

全体の内訳!

 

ここでも、先に全体の内訳を出しておきますね。

※概算ですが、ほぼほぼ正確な数字です。

 

 

生活費合計:約50,000円(1か月)

 

●固定費

 

・家賃5000円

・食費光熱費光回線約5000円(住人で折半)

 

●食費

 

・月約10,000円

 

●税金系

 

・住民税0円(前年度は確定申告なし)

・国民健康保険・年金・奨学金0円(手続き済)

 

●通信費

 

・スマホ3500円

 

●嗜好品

 

・ウイスキー8本ほど計7000円

・缶チューハイ30本ほど計3000円

・タバコ10箱ほど計5000円

 

●交際費

 

・月に3~4回の飲み会:合計9000円~12000円

※1回約3000円くらい。

 

●月額経費

 

・サブスク3社で計2000円

 

 

次に、詳細を説明します!

 

 

家賃

 

家賃は まさかの月5,000円で暮らしていました。

田舎+持ち家シェアハウス+3畳部屋

といった条件が重なり、このような低価格が実現。

 

管理人さんが、使われなくなった持ち家(といっても築100年オーバーの小屋的な感じ)をシェアハウス化していて、そこに住まわせてもらった次第です。

 

検討している方は、「田舎 シェアハウス」「ギルドハウス」「ギークハウス」「リバ邸」「山奥ニート」などでググってみましょう!

 

注意

※ただし、シェアハウスだと安くはなりますが、集団生活なのでやや社会性も求められます。ガチガチの社会不適合者は厳しいかもです。

※僕も社会不適合者ですが、同じような社会不適合者たちと何回か喧嘩になったりしてました。とくにあの精神病の汚っさんはいろいろときつかったなあw 要するにデメリットもあるので、そこらへん別記事で。

シェアハウス以外でも家賃1万円を下回る物件は意外と多くあります。「大分 杵築市」「大分 国東市」などがその筆頭。まだ会社を辞めてない人は、社会的信用があるうちに審査を通しておくのがオススメです。

 

くわしくは以下の記事で!!

↓ ↓ ↓

【体験談】シェアハウスは無職でも入居できたが注意点を知らないと詰むかもよって話

 

 

光熱費

 

光熱費は、合計でだいたい5000円くらいでしたね。

MAX3人が住めるように3部屋があって、住人全員での折半でした。

WiFiは光回線があって、管理人の方が負担してくれていたようです(管理人は別住み。マジ感謝)。

 

 

食費

 

食費は、安く抑えていた時で、約1万円ほどでした。

一時期、「パスタしか作れない呪い」にかかっていて安い全粒粉のパスタをAmazonでまとめ買いして、近くの激安スーパーで野菜や肉類を買って作っていましたね。

 

※ちなみに、全粒粉パスタは 発芽玄米みたく健康に良く、炭水化物が少ないので 食べても眠くならないという最強のたべものです。

※ダイエットしている人や、食後に眠くなって作業に集中できない人なんかは一回試してみてください。僕は後者の目的で買っていましたが、 どんだけ腹いっぱい食べてもマジで眠くならない神商品です。

 

↓↓これです↓↓

 

 

 

これが1100円するのですが、だいたい1か月分は確保できます。

それで、ソースは自分で作っていて、3日に一回くらい買い物してました。

 

 

 

 

1か月合計で約7000円

 

全粒粉パスタ:1100円(1か月ごと)

 

野菜系:200円(3日ごと)

(キャベツ、キノコ、小松菜などから2コ買う)

 

肉や魚介系:300円(3日ごと)

トマト缶やツナ缶:200円(5日ごと)

 

 

 

あと、パスタだけだと飽きるので、週2回くらい(月8回くらい)は300円の激安弁当+惣菜1~2品コースもありましたね。

そのパターンだと1食500円になるので、月4000円

 

オリーブオイルや調味料の買い足しなど合わせても、全体的に月12000円くらいです。

 

補足

僕の食生活ですが、大学生のころから、基本1日1食(夕食だけ)スタイルです。

胃腸が弱くてすぐお腹下す呪いにかかってるので、学校の日など日中は一切何も口に入れない生活を続けた結果、 別に引きこもっている今でも夕食だけで平気になりました笑

お腹弱いのは相変わらずですがwww

大好きなのラーメンとかでも、けっこう下痢になっちゃいます(´・ω・`)

 

 

通信費

 

スマホですね。キャリアの。3500円くらい。

※スマホをそんな重要視しない人は格安SIMでもいいと思います。

 

嗜好品

 

このころはわりといっぱいお酒飲んでました。

安いウイスキー(1本1,000円以下)をだいたい月に8本で計7000円

ウイスキーの銘柄は『ホワイトホース』。死ぬほど飲みましたね、この商品。900円くらいで買えるのに味も一定ラインを超えてて、ロック・ストレート・ハイボール・コークハイ何にでも合う コスパ最強の酒です。

 

↓↓これ↓↓

 

 

安ウイスキーマイスターの僕が、1000円前後で買えるコスパ最強ウイスキーの記事も書いてます(8選)。

ウイスキー飲む人なんかは、ぜひ読んでみてください。

僕のブログで一番読まれている記事だったりしますwww

 

【貧乏ウイスキー】超コスパいいおすすめ銘柄8選【1000円前後】

 

あと、手っ取り早く酔えるストロングゼロ系500mlを毎日1本飲んでました。そっからウイスキーに移行みたいな。

ストゼロ系は激安スーパーで1本100円前後です。月3,000円ほど。

プラスしてタバコが3日に一箱ペースで月5,000円

 

 

交際費

 

飲み会です。

一回3,000円くらいが月に3~4回。

平均1万円ってところです。

 

ほんとはあんまり行きたくなかったのですが、地域との交流や付き合いで出ざるを得ないような雰囲気で……。

こういうところも地方系シェアハウスのデメリットです。

 

やはりシェアハウスは、ひきこもってゴリゴリに作業したい人には合わないかもしれません。

地域とのつながりとか人脈とか、ある意味での社会資本が手に入って心強いのですが、もともと社会不適合でコミュ障な僕にはなかなかきつい時も多かったです。

 

 

サブスク

 

Amazonプライムは昔からネットインフラとして使ってました。

地方とかでは買い物不便だし、プライムビデオでアニメも見れるし、最強です。

 

まだ入ってない人は、正直かならず入ったほうがいいくらいのサブスクだと思ってます。

↓↓以下、アマプラ激押しの記事↓↓

【無料】貧乏でボッチで陰キャなお前なんぞAmazon教に入ってさっさと救われてこい。

 

アマプラが月額500円で、

アニソンを聞ける「アニュータ」って音楽サブスク(月額500円)と、

「AWA」という音楽サブスク(月額1,000円)に入ってました。

 

これは今となればアホすぎで、アマプラに「Amazon Music」が入っててタダで聴けるので、「AWA」は要りませんでした。

「アニュータ」は今は解約しているのですが、ちょっとまた検討してますね。「Amazon Music」も洋楽ガンガン聞けていいんですが、「マクロス楽曲」とか特定のアニソンが聴けないので……。

 

※2020年8月現在、Amazon Musicで「マクロス楽曲」が解禁されています!!!

 

 

【まとめ】無職ニートの生活費は安い。実家なら「月2~3万円」、一人暮らしで「月5~6万円」で生存できるイメージ。

無職 ニート 生活費 実家 賃貸

 

ということで、無職ニートの生活費はゼロ円にはなりませんが、かなり安く抑えることができますよ(^o^)

 

 

 

実家住みなら → 月2~3万円。

 

※税金をもっと抑えたりして、人によっては月1万円も可能だと思います。

 

 

 

一人暮らしなら → 月5~6万円。

 

※ここは僕はもう少し節約できた部分が多いです。特に付き合いの飲み会。ごめん、今だからぶっちゃけるけど120%時間とお金のムダでした。僕の場合は、お酒は一人で飲んでた方が100倍は気楽で楽しいです。

 

※あと、家賃が安すぎるので月2,3万円水準のアパートとかだと、がんばって節約しても月6~7万円くらいにはなっちゃいそうな感じです。それでも、月10万円とかは絶対に行かないはず。

 

 

 

 

あくまでも僕の例でしたが、浪費壁のあるような人以外は、まあほとんど上記のような生活費で行けるんじゃないかな?

 

無職ニートのわれわれは、

 

 

 

実家住みなら → 1年生きるために12万円~36万円ありゃOK

一人暮らしなら → 1年生きるために60万円~84万円ありゃOK

 

 

 

こんな感じです!!

無職ニートを検討している会社員の方、この記事が参考になればこれ幸いです。

 

以上です。

最後まで読んでくださり、マジでありがとうございます<(_ _)>

以上、『無職イズム』管理人のよぴがお送りしました。

それでは、また別の記事で!

 

P.S. お金厳しい人・楽にカネを作りたい人への朗報です。

 

よぴ

・カネなさすぎて焦っている人。

・ラクに初期費用を作りたい人。

 

オススメの手軽で安全なやり方がありますのでご参照ください(‘◇’)ゞ

 

↓ ↓ ↓

 

ネット上で登録作業していくだけで単発5万くらいならイージーに達成します。

※人によっては単発10万円も可能になっています。

※いわゆる『ポイ活』『セルフバック』『ポイントサイト』『自己アフィリエイト』と言われるものです。

 

 

↓↓ ポイントサイト高額案件の完全攻略マニュアル!! ↓↓

【無職ニート可】ポイントサイトはコツがいる! 神案件・高額案件のおすすめを紹介!

 

よぴ

この記事では、ポイントサイトの攻略方法についてお話しています(^o^)

「マル秘! ズルく賢く高額を稼ぐ3つのコツ」

「効率化! 絶対に外せない考え方や注意点」

「脱情弱! ポイントサイト裏技でポイ富豪」

について、やさしくわかりやすく解説しています!

実践系・手順系のところでは画像解説&動画解説もご用意してまーす。

 

 

よぴ

P.S.当ブログ『無職イズム』が厳選したイチオシの記事はコチラ!

 

このブログ『無職イズム』では、無職をアップデートしてわりかし豊かにいきていくための、

 

「スキルやノウハウ」

「ライフハック術」

「お役立ち情報」

 

などを共有しています。

以下、よく読まれているイチオシ記事を厳選してご紹介します(‘◇’)ゞ

 

画像をクリックすると記事に飛べますので、気になったものがあったらぜひちょこっと読んでみてください<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください