【非常識】つらくない禁酒方法を伝授します!【6つの具体案も紹介】

禁酒 方法 具体的

 

「禁酒したいけど酒飲みなのできっと無理だろう……」

「禁酒にチャレンジしたけどすぐに挫折しそうで不安……」

 

こんなことを思っていませんか?

 

毎日、家で晩酌をしてしまう < 酒のみ > であればあるほど【禁酒】【断酒】という言葉には絶望的な響きを感じてしまうものです。

 

事実、禁酒に成功するまでに毎日欠かさずお酒を飲んでいた僕も、冒頭の不安や恐れがありました……。

 

しかし、今では「禁酒はこの方法論を使えばカンタンだ」と思えるようになっています!!

 

当記事の内容

・酒浸りだった筆者が禁酒を成功させた「非常識な」禁酒の考え方

・筆者が試してみて実際に効果てきめんだった具体的な6つの禁酒方法

 

よぴ

先日、2週間の禁酒に成功した筆者がお届けします。

※過去に1か月の禁酒も成功しています。

今回の【禁酒チャレンジ】で、どうすれば「禁酒が成功するのか」がはっきりとわかりました。

 

この記事を最後まで読むことで、

禁酒についての捉え方がガラリと変わり、ムリなく禁酒にトライすることができます。

 

ぜひ試してみてください(^o^)

 

注意説明

病気・離婚・事件など、強い動機があってなお禁酒できない人へ。

当記事での禁酒方法を試してもらってもいいのですが(考え方を知るだけでもプラスになります)、これは人によっては時間がかかる方法です。

そのため、緊急性が高い方は、アルコール外来で薬を処方してもらうなど医療機関での治療をオススメします。

 

 

【前提】まずは禁酒を成功に導くための方法論を知っておこう!

 

先に、「酒を飲みたくなる原因」→「禁酒が成功する方法論」の順で解説します。

この【前提知識】を理解するだけでも、< 禁酒 > や < 節酒 > へのイメージが覆りますので、まずはここを抑えておきましょう!

※このあとに、具体的な禁酒方法もお伝えしますのでご安心ください。

 

オコな人

具体案! 具体案! いいから具体案! しばくぞ!

 

って方は以下をクリックして下さい。

↓ ↓ ↓

【効果アリ】実際に行った具体的な6つの禁酒方法も紹介!

※具体的な禁酒方法を解説した章にワープします。

 

前提:酒を辞められない原因を知る

 

「酒を辞められない」原因を明らかにします。

言い換えれば、「酒を飲みたくなる」原因とも言えますね。

細かい理由は人それぞれだと思いますが、本質的な原因はもうこれしかありません。

 

自分の人生において、酒以外の楽しみがない(乏しい)から

 

とくに、飲み屋だけでなく自宅でも毎日お酒を飲んでしまう人は、例外なくこの状態です。

 

もちろん、以前の僕もそうでした。

とくにひどかったフリーター時代は、

 

 

 

・バイトのない日は朝起きてから夜寝るまで飲み続ける

・バイト終わりにはコンビニで酒を買って電車内や帰り道で飲む

 

 

 

こんな生活でした。

仕事があるとき以外は常に酒を飲んでいましたね。

 

夢や目標や趣味がいっさいなく、友達もいなくて、とてもつもなく人生がつまらなかった時期です。

そういった空虚感を埋めるために、酒にのめり込んでしまっていました。

そして、いつしか酒に飲みこまれてしまっていたように思います。

 

過去の僕ほどではなくとも、あなたもうなずくところがあるはずです。

 

だからこそ、解決法も実はシンプルです。

 

酒以上の楽しみを見つける(増やす)

 

なんでもいいので、熱中できるものを見つけられれば禁酒は成功しやすくなります。

 

 

 

一例

 

・読書

・楽器

・絵画

・将棋

・囲碁

・筋トレ

・ブログ

・ゲーム

・スポーツ

・ドライブ

・動画配信

・ビジネス

 

 

新活動 > お酒

 

の状態にできれば、お酒を飲んでいる場合ではなくなるからです。 

 

なんでもいいので、自分の興味があるもの(または過去にやっていたもの)に取り組んでみてください。

僕の例では、ブログ等のスモールビジネスに打ち込むことで、お酒の重要度を下げることができています。

 

ここでのポイントは、 「酒を飲んだらできない能動的な活動」にすることです。

 

例えば、「テレビ」「音楽」「映画」「アニメ」「動画」など < 受動的な活動 > だとNG。

禁酒を行う上では適さないという意味です。

だって、これらは酒を飲みながらでもできてしまうコトだから。酒を遠ざけることができません。

 

もちろん、自分に合っているもの・楽しいと思えるものでOKですので、新活動に着手しましょう!!

 

禁酒の目的:「飲んだ状態は大損」だと体と脳に覚え込ませる

 

そもそもの【禁酒の目的】ですが、「酒を辞めること」ではありません。

これだと「我慢」や「忍耐」が脳裏にちらつき、きつくなってしまいます。

 

そこで、代わりに僕が提唱するのは「飲んでいる状態は大損だ」と自分の体と脳に刻むことです。

 

禁酒をしてみて初めて気づいたのですが、「飲まないメリット」が巨大なんですよね。

当然、「飲むデメリット」も浮き彫りになります。

 

↓↓ 参考記事 ↓↓

【酒のみこそ】2週間の禁酒に成功!メリットが巨大すぎたので解説します

 

このメリットを体と脳みそで理解できれば、あとはもうこっちのものです。

 

よぴ

酒のみてえなあ。

いや、でも飲んだらこっから3~4時間は無駄になるしな……。

しかも、次の日もパフォーマンス落ちるし……。

 

こういった葛藤が起こるんですね。

脳内で酒を飲むメリットと酒を飲むデメリットを天秤にかけている状態です。

 

で、結局は「飲むデメリット」が大きすぎる事実に直面してしまいます。

つまり、「飲まない選択」をとることに。

 

ただ、今この記事を読んでいるあなたは、その「酒を飲むデメリット」にあまり実感が湧かないのではないでしょうか。

残念ながら「酒を飲むデメリット」を知るには、実際に禁酒してみるしかありません。

僕も禁酒する前までは、「酒を飲まない方が逆にデメリットだろw」なんて考えてました。飲酒生活が長ければ長いほどこういった考えは自分にしみついていると思います。

 

しかし、それは「酒を飲んでいる状態」しか知らないからそう言えるのです。

そう思い込んでいるのです。

 

ビールしか飲んだことない人が「ウイスキーなんてクソだ」と言っていたら、さすがにそれはフェアじゃないですよね?

逆でも構いません。

だからわれわれ酒飲みも、一度は「酒を飲まない状態」を知る必要があるんです。

 

以上のことから、禁酒の最大目的は「酒を辞める」ことではなく、【飲んだら大損】と体と脳に理解させることだと主張しています。

 

考え方1:ベイビーステップと許容を意識する

 

考え方として重要なのは、ベイビーステップ(少しづつ)と「許容」です。

 

ベイビーステップは「よちよち歩き」の意味。

≪ 大きな目標を達成するために、小さな一歩を確実にクリアしていこう ≫

って感じの心構え。

 

禁酒に当てはめて考えます。

 

 

 

やりがちな目標設定 : 俺は禁酒するんだ!今日から3か月間は禁酒するぞ!

ベイビーステップを意識 : いずれは3か月の禁酒に挑戦したい。まずは3日の禁酒から!

 

 

 

 

どっちが達成しやすいかといったら、もちろん後者ですよね。

しかも、3日の禁酒に成功すれば、 味を占めたあなたは「よし次は1週間やってみよう!」といった具合に動き出すはずです。

 

3日が無理なら、1日2日でもOK。

たったの1日であっても「あ、禁酒できた!」って達成感はやってきますから。

 

一方で「3か月は絶対に禁酒!」のパターンだと十中八九うまくいきません。挫折します。

結果、

 

挫折した人

やっぱり禁酒なんて到底ムリだったんだ!

 

と元の酒浸り生活に逆戻りです。

失敗したイメージも強いので、再チャレンジも遠のきます。

 

なんとなくイメージがつかめたでしょうか?

禁酒も、ベイビーステップでいきましょう!!

 

「許容」も大事です。

これは「どうしてもつらくなったら、別に酒を飲んだっていい」と許してあげることです。

逃げ道を作ります。

 

その代わり、「2日連続しては飲まない」「週に1回だけ飲める権利」など酒浸り生活に戻らないように、自分で条件をつけてください。

 

僕も、最初は「1か月禁酒する」ってつもりでしたが、10日くらいからどうしてもつらくなりメンタルがかなり不安定(離脱症状)になってきたので、「いったん14日で終わりにしよう」と決めました。

普通に見ると妥協してしまい、禁酒失敗したようにも見えます。

しかし、結果的にこれは良いほうに作用したことに気づいたんです。

 

考え方2:「断つ→飲む」で2つの状態を比較する

 

14日の禁酒が終わってから、僕は勇んで酒を飲みまくりました。

ただ、前よりも明らかに飲めなくなっていて、すぐに酔いつぶれるという事態に。

 

そして、翌朝にはっきりと気づかされました。

かるい二日酔い状態で苦しかったのですが、

 

よぴ

これ(飲んだ翌日)、本当にキツイ。

飲まない日はあんなに快調で、仕事にも集中できたのに、なんなんだこのキツさは……。

 

つまり、「2週間ほど飲まない状態」を経験したことで、「飲んだ翌日」がいかにつらくてアホらしいものなのかに気づいてしまったわけです。

禁酒をしなければ、意識できなかった体験です。

 

この経験から、

 

 

 

 

・お酒を飲まない状態を知ってみることの重要さ

 

・「飲んだ翌日」と「飲まない翌日」を比較できる強さ

 

 

 

 

を考えさせられました。

 

「3日に1回飲める」「7日に1回は飲める」などの【許容】を使ったとしても、結局は ≪ 飲んだ状態のデメリット ≫ が飲むごとに浮き彫りになっていくので、

 

やっぱやめとこう!

 

って感覚になりやすいんです。

 

こうやって、ベイビーステップと許容を意識して進めていくことで、飲まない日を増やしていくことができます。

そして禁酒に慣れて行ったところで、いざ「1か月禁酒」「3か月禁酒」にトライしてもいいと思ってます。

 

これらのことを一言にまとめると、

「断つ→飲む」を繰り返すことで、禁酒のメリットと飲酒のデメリットを体と頭に染み込ませる

ってことになります。

 

【効果アリ】実際に行った具体的な6つの禁酒方法も紹介!

 

ここからは、具体的な禁酒方法について解説していきます!

先にネタバレすると以下の通り。

 

 

 

①必ず代替品を用意する

②家族やブログで宣言する

③酒を飲まずに別のことをする

④腹いっぱいになるまで食べまくる

⑤ノンアル聖者の言葉を浴びまくる

⑥どうしてもと言うときだけ「飲んでいい」

 

 

 

ひとつひとつ、見ていきましょう(^o^)

 

①必ず代替品を用意する

 

酒に変わる「何か」を絶対に用意してください。

代替品を用意せずに挑むのは、禁酒の難易度を上げるだけだからです。

 

僕の場合はノンアルコールビールでした。

 

飲みたくなったら「ビール」だと思って飲んでます。

 

ノンアルはどこのメーカーもまずいのですが、僕が飲んだ中で一番うまかったのは『龍馬1865』になります。

事実、これを箱買い(24缶=2ダース)して毎日飲んでました笑

 

※1箱24缶入りで2495円(¥111/缶)。2020年4月15日現在。

 

 

※一応、6缶セット単位とかもあったのですが、謎に1690円(1缶281円)もしてぼったくり価格だったので掲載しませんでした。

 

レビュー記事もあるので、気になった人はぜひ読んでみてください<(_ _)>

 

【24本完飲】『龍馬1865』をレビュー!ついでに評判や口コミもまとめました。

 

ノンアル系はこれからもいろいろと試していくつもりですので、いいものが見つかったらまた紹介します!!

【最強5選!】無添加ノンアルビール「ガチおすすめ」を本音レビュー【本当にうまい】

 

 

 

コーラとかジンジャーエールとか、紅茶とか、酒以外で 自分が好きな飲料を第二の代替品にするのもオススメです。

 

②家族やブログで宣言する

 

家族や恋人、仕事の同僚などに「禁酒」を【宣言】するのも有効です。

宣言することで、< コミットメントと一貫性の法則 > が働くため。

 

一回誰かに宣言してしまったら「あとには引けない状況」を作れます。

それだけじゃなくても、誘惑に負けそうになった時に周りの人が手助けしてくれるかもしれません。

離脱症状が出て辛い時も、「もうちょっと頑張ろう!」なんて励まされたら頑張れそうじゃないですか?

 

あとはブログで「宣言する」のもより効果的だと思います。

事実、禁酒日記みたいなのをやっている人もいっぱいいます。

 

アメブロ

note

Twitter

 

無料ブログなら気軽に立ち上げられますし、最近はnoteとかいうプラットフォーム(ブログやTwitterの中間のような場所)もあります。

めんどうなら、ツイッターでもOKです。

 

匿名でやるにしたって、広く世の中に宣言するわけですから気が引き締まりますよね。

しかも、僕たちと同じようなノンアル侍・禁酒聖者たちも意外とたくさんいることに気づきます。

モチベーションにしてもいいし、繋がって交流してもいいでしょう。

 

僕も、禁酒関連は定期的にブログ発信していくつもりです。

 

 

③酒を飲む時間に別のことをする

 

酒を飲む時間をごっそり、趣味や勉強や副業の時間にしてしまうのも超有効です。

酒も辞められて、人生も充実するので、まさに一石二鳥。

 

僕の場合はブログに使うことにしていますが、別にあなたの好きなことでかつ「能動的で酒から遠いコト」ならなんでもOK。

※「テレビを見る」「YouTubeを見る」とかの受動的な活動は避けてください。うっかり酒飲んでしまう可能性が高まります。

 

ギターでも、読書でも、囲碁将棋でも、なんでもいいです。

自分が熱中できそうな活動を始めましょう!

 

 

④腹いっぱいになるまで食べまくる

 

「もう酒なんか飲めない」

ってくらいにお腹をいっぱいにするのも効果あり。

 

どんどん好きなもの・美味しいものを食べてください。

酒飲めない代わりに、お腹を満たしましょう笑

 

僕も、パスタ作ったり自作ラーメン作ったり、夕飯はお腹いっぱい食べることを意識しています。

(1日1食スタイルで夕食もあんま食べない方なのですが無理やり食べるようにしています)

 

疑問な人

そんなことしたら太ってしまうんじゃ??

 

と思うかもしれませんが、 禁酒すると基本は痩せていきます。

これはもう禁酒している人みんな言ってますね。

中には「3か月禁酒して食事は以前よりも増えたが、10kg痩せた」といった声もありました。

 

肝臓は脂肪を代謝する働きがあるのですが、アルコール分解も行っているため、恒常的に飲みすぎていると肝臓が脂肪を代謝できずに代わりに体に脂肪がたまっていくみたいです。

酒を辞めれば、肝臓が脂肪を代謝するようになり、ダイエット効果につながるらしい。

 

というか、もし太ってしまったとしても、禁酒・節酒することが最優先です。

「太る懸念」とかはいったん切り捨ててもいいと思います。

 

 

⑤ノンアル聖者の言葉を浴びまくる

 

すでに長いこと禁酒を成功させている人や、

もはや断酒(一生飲まない)を実行している人、

 

そういった「禁酒聖者」「ノンアル聖者」たちの言葉や考え方を自分にも取り入れましょう。

 

酒を飲んでいた時間に、禁酒関連の読書をするのでもいいですし、

もっとお手軽なところではブログやYouTubeで禁酒活動している人たちをウォッチするのもアリ。

 

例えば、

断酒道【サロメ】

というYouTubeチャンネルはオススメ。

 

元アル中で断酒を3年も続けているサロメさんが、いろいろな情報を出してくれています。

有益な考え方や勇気をくれる内容で、僕もチャンネル登録してちょくちょく見てます。

 

「ノンアル聖者」たちの言葉を浴びて、モチベーションを高めましょう!

 

 

⑥どうしてもと言うときだけ「飲んでいい」

 

「許容」のところでも話しましたが、

 

どうしてもってときは飲んでOK

 

と逃げ道を作ってください。

 

完全禁酒とか断酒とかを決めてしまうと、体調やメンタルに必ず来ますので。

 

まず「飲まない状態がいかに快調か」を知り、「飲んだ日や翌日がいかに不調か」を再認識できるだけでもぜんぜん違います。

だから、自分で「飲んでもいいが、2日連続だけは絶対に避ける」「週に1回は飲める権利がある」などと決めて飲んでいいといった安心感を自分で作り出しましょう。

 

結果的に、酒を減らしていければ、酒から遠ざかっていければ御の字という考え方でトライしてみてください!

 

 

【まとめ】禁酒は真剣にコミットすれば成功する! もし6つの方法すべてダメなら病院を頼ろう!

 

ということでまとめに入ります。

本記事での内容を軽くおさらいしてみましょう(^o^)

 

 

◎酒を辞められない原因

「自分の人生において、酒以外の楽しみがない(乏しい)から」

◎酒から遠ざかるための対処法

「酒以上の楽しみを見つける(増やす)」

 

★禁酒の目的は「酒を我慢すること」ではなく、「飲んだ状態は大損」だと体と脳に覚え込ませること。

★ベイビーステップと許容を意識して禁酒を現実的にする

★「断つ→飲む」でもOK。必ず2つの状態を比較する

 

 

 

効果アリな禁酒方法

 

①必ず代替品を用意する

②家族やブログで宣言する

③酒を飲まずに別のことをする

④腹いっぱいになるまで食べまくる

⑤ノンアル聖者の言葉を浴びまくる

⑥どうしてもと言うときだけ「飲んでいい」

 

 

禁酒はたとえ「健康診断の数値わるいから」とか「節約や貯金のため」といったライトな動機であっても、 きちんと方法を仕入れてコミットすれば成功します。

 

コツは、【酒ってデメリット多すぎるな】と体と脳に刻んでいくこと。

 

もし「病気・離婚・事件」などヘビーな動機でも辞められない人は、当記事の内容とか試さなくていいので普通に病院行きましょう。

アルコールの依存度が高すぎるので、もはや自分の力だけではどうにもなりません。

お医者さんが、酒を飲むと気持ち悪くて死にそうになる薬や、酒を飲みたい欲求を抑えてくれる薬を処方してくれます。

 

自力で出来そうな人は、

自己改革を巻き起こし、酒をコントロール!!

 

以上です。

最後まで読んでくださり、マジでありがとうございます<(_ _)>

以上、『無職イズム』管理人のよぴがお送りしました。

それでは、また別の記事で!

 

よぴ

P.S.当ブログ『無職イズム』が厳選したイチオシの記事はコチラ!

 

このブログ『無職イズム』では、無職をアップデートしてわりかし豊かにいきていくための、

 

「スキルやノウハウ」

「ライフハック術」

「お役立ち情報」

 

などを共有しています。

以下、よく読まれているイチオシ記事を厳選してご紹介します(‘◇’)ゞ

 

画像をクリックすると記事に飛べますので、気になったものがあったらぜひちょこっと読んでみてください<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください