Amazonプライムって価値あるの?損か得かどっち?【基準を解説】

Amazonプライム 損 得

 

知りたい人
・Amazonプライムに入会しようか検討中です。

・Amazonプライムは神と聞いたのですが、実際に入る価値があるでしょうか?

・Amazonプライムに入ってみたところで損をしないかどうか、心配です。

・Amazonプライムが自分にとって損なのか得なのかを知りたいなあ。

 

よぴ
了解です。 Amazonプライム歴5年の筆者がお答えします。

 

 

 

ちなみに現在、僕が唯一入っているサブスク(月額会員サービス)がAmazonプライム。

Amazonプライムには日頃からお世話になっており、もはや日常の一部となっています。

まあいわば、Amazonの犬ですね。

 

本日は、

 

この記事の内容

Amazonプライムに入会しても絶対に損しない人の特徴

Amazonプライムに入会すると得せずに損してしまう人の特徴

Amazonプライムをもっとお得に使いこなすための裏技について

 

この辺りについて解説していきます。

 

この記事を読むことで、あなたが、Amazonプライムに入る価値があるかどうかが分かります。

結論をネタバレすると、貧乏人とぼっちは、思考停止でAmazonの犬になったほうがお得かもしれません笑

そこも含めて、気になる人はぜひご覧ください!

 

 

Amazonプライムに入る価値のある人、絶対に損しない人の特徴

 

 

 

入るからには、絶対に損したくないですよね!

なのでこの章では、

・まず料金や支払いについてサクッと説明

しつつ、

 

 

・損しないで得する人の特徴

・逆に入ったら損する人の特徴

 

 

に迫ります。

それでは、さっそく説明していきますね。

 

 

まずは、料金と支払い方法をサクッと確認

 

 

まず、料金について。

これは、 月間と年間の2通りのプランがあります。

 

 

月間プラン:月額500(税込)
年間プラン:4900円(税込)

 

※2019年11月22日現在

 

 

年間プランのほうが1100円お得になりますが、

・一括払い
・返金不可

このあたりのデメリットには留意してください。

 

なのでとくに損したくない人は、

 

 

①まずは月間プランで登録入会(※1か月無料です)
②「めっちゃいい!」となれば年間プランに変更する

 

 

この流れがオススメですね。

 

 

支払い方法は以下の4通り。

 

 

・クレジットカード
・携帯決済(ドコモかau)
・Amazonギフト券
・JCBのOki Dokiポイント

 

 

クレカ持っていない人でも普通に使えますので安心してください。

 

「JCBのOki Dokiポイント」というのは正直良くわかりませんが、

クレカない→キャリア決済→それもムリならAmazonギフト券購入

この流れでほとんどの人は支払い可能なはずです。

 

というわけで、料金や支払い方法はこのくらいにして、本題に入っていきましょう!

 

 

【一覧】あなたは、損せずに得する人

 

 

以下の特徴一覧をごらんください。

ひとつでもあてはまれば、あなたは「Amazonプライム会員」になっても「得する人」の可能性が高いです。

 

得する人の属性

・学生
・ぼっち
・貧乏人
・ニート
・インドア派
・ひきこもり

 

得する人の傾向

・音楽が好き
・作業BGM欲しい派
・Amazonで買い物する
・映画やドラマやアニメを見る
・お笑い番組や企画番組を見る
・地方に住んでいて買い物が不便
・電子書籍で本を読むのに抵抗がない

 

 

このあたりの人は、Amazonプライムに向いています!

 

具体的に、

 

 

・ぼっちでインドアな趣味(映画、アニメ、読書、音楽)

 

・地方住みで、通販としてのAmazonに魅力を感じている

 

・貧乏人なので、真にコスパがいいサービスを求めている

 

・日用品の買い物がめんどくさいので、通販をフル活用したい

 

 

このような人は、

 

Amazonプライムに入っても損することはまずありません。

 

\ Amazonで買い物革命! /

※微妙だったらすぐ解約でおk

 

 

また、学生(大学生、院生、専門。※高校生以外の全学生)はもはや即入会してもいいレベル。

Prime Student(プライムスチューデント)」という学生版のAmazonプライムがありまして、サービス内容がごく控えめに言っても神がかっています。

 

 

Prime Student(プライムスチューデント)

 

・6か月もの無料体験期間
・特典はAmazonプライムとほぼ同じ
・月額250円(税込)or 年会費2450円
・本、文房具、日用品が10~20%OFF

 

 

上記のような大盤振る舞い。

もし僕が学生だったら、 即入会しますね。

ありがたすぎてむせび泣きながら入会するかもです。

 

もし入会時に、

「私はAmazon様の犬です。ありがたく入会させていただきます!」

と宣言することが義務付けられていたとしても、ふつうに宣言して入会しますね笑

 

そのくらい、Amazonプライムの特典内容は充実しています。

※特典内容については、のちにくわしく解説します。

 

 

\ 学生は必須レベル! /

※半額(月額250円)になります。

※しかも【6か月間】 無料体験できます。

 

 

【一覧】あなたは、得せずに損をしてしまう人

 

 

一方で、Amazonプライムに入会したら「損してしまう」人もいるはずです。

その特徴をまとめてみました。

以下の通りです。

 

損する人の属性

・社畜
・忙しい
・家にいない
・アウトドア派
・通販とかしない

 

損する人の傾向

・Amazonなんて使わない
・音楽にいっさい興味なし
・電子書籍?紙の本こそ至高
・映画やドラマやアニメなんぞ見ない

 

 

このあたりの人は、たぶん得せずに損します!

具体的に、

 

 

・社畜や忙しすぎで、家でゆっくりする時間がない

 

・映画、ドラマ、アニメなどの低級なものに用はない

 

・休日やアフターファイブは常に出かけていて家にいない

 

・電子書籍が性に合わず、紙の本でなければ読んだ気にならない

 

・そもそもAmazonで買い物をしたことなくこれからも使わないだろう

 

 

このような人は、Amazonプライムに入ってはいけません。入る価値ありません。

いくら月額408円の神コスパなサブスクリプション(=会員制月額サービス)とはいえ、あなたにとっては「いらないサービス」になるでしょう。

 

ベジタリアンの人にとっては、いくら高級なA5ランクの神戸牛でも「いらない」ですよね?

なので、上記に挙げた属性の人だったり、その傾向が強い人だったりは、無理にAmazonプライムに入る必要はないかもしれません。

 

 

※Amazonプライムのくわしい「特典内容」「できること」については、以下の記事を参考にしてみてください。

↓↓参考:Amazonプライムの特典内容について徹底解説した記事。↓↓

Amazonプライムって何ができるの?神特典を中心に解説します!

 

 

 

結局、Amazonプライムの年会費はコスパいい? 入る価値あるの? 損しないで得できる??

Amazonプライム 損 得

 

Amazonプライムに入るかどうか迷っている人は、

「結局コスパはいいのか? 入る価値があるのか?」

というところを気にしていると思います。

 

断言しますが、コスパ面で損は絶対にしません。

 

冒頭のほうで、「得する人」「損する人」の特徴を挙げています。

その「損する人」=Amazon使わない+映画アニメ企画番組ドラマ・音楽・電子書籍にいっさい興味なし)にはそもそも無用のサービスかもしれません。

しかし、それ以外の人は、 損するほうが難しいほどの神コスパサービスと言えるでしょう。

 

すこし、具体例を出します。

年間を通した利用頻度として、以下のような基準で得をとれます。

 

Amazonプライムで得できる基準

・Amazon通販を月1ペースで利用  

・プライムビデオで映画を月1ペースで視聴 

・プライムビデオで30分アニメを2作品視聴 

・プライムビデオで60分ドラマを1作品視聴 

・プライムミュージックでJ-POPを20曲聞く 

・プライムリーディングで1000円相当のビジネス書を5冊読む

 

 

 

けっこう、ハードル低くないですか?

なにも、通販から映像作品・音楽・読書まで全部使いこなす必要はありません。

 

なにかひとつ、自分が良く利用する分野があれば、余裕で年会費や月額日は元を取れてしまいます。

なので、結論『Amazonプライムの年会費はコスパが超いい』となります。

 

 

\ 学生は必須レベル! /

※半額(月額250円)になります。

※しかも【6か月間】 無料体験できます。

 

 

Amazonプライムでもっと得する裏技【ポイント爆増】

Amazonプライム 損 得

 

Amazonプライム会員になるなら、Amazonが発行するクレジットカードを持っておくとお得です。

Amazon MasterCardクラシック

というものです。

 

なにがいいかっていうと、

 

 

・審査がゆるゆる
・Amazonでの買い物で2%ポイント還元
・貯まったポイントはAmazonで利用できる

 

 

世間的には無職ニートの僕でも、あっけなく審査とおりました。

 

例えば、年間で10万円を買い物したとして、2%の2000円分の商品をタダでGETできます。

特別なことはなにもしなくて、ただただAmazonで買い物するだけでポイントが貯まっていきますよ。

 

 

Amazonクレジットカード使って年間10万円 → 2000円 得する

Amazonクレジットカード使わずに年間10万円 → 2000円損する

 

 

 

ざっくり、上記のイメージです。

Amazonに限らず、クレカ持っておくとポイントが自動で貯まっていきますので、持ってない人はこの際に考えてみてもいいかもしれません。

 

まとめ:ぼっちや貧乏人はAmazonプライムに入る価値アリ。損せずに得をとれます。

Amazonプライム 損 得

 

この記事の主張をまとめると、

 

 

 ぼっちや貧乏人はAmazonプライムに入る価値がある

 

 

こんな感じですかね。

 

1か月間の無料体験もやってますんで、とりま入ってみて判断してください!

Amazonの犬になって(月額400円払って)、豊かな生活へとアップデートしていきましょう!!

万が一、入ってみて「これは得せずに損しそうだ……」となれば、ささっと解約すればいいだけです。

 

最後まで読んでくださり、マジでありがとうございます<(_ _)>

以上、『無職イズム』管理人のよぴがお送りしました。

それでは、また別の記事で!

 

\ 学生は必須レベル! /

※半額(月額250円)になります。

※しかも【6か月間】 無料体験できます。

 

 

P.S.Amazonサービス関連のちょ~便利な「目次」記事もあります! AmazonサブスクやAmazonガジェットの情報をもっと知りたい方にオススメ(‘◇’)ゞ

 

ここまで読んでくださりありがとうございます<(_ _)>

お礼として、「Amazon教のススメ」という有益情報をギュッとひとつにまとめた記事も作成しています!!

 

 

「解約の方法」

「14特典の詳細情報」

「上位版サービスの魅力」

「Amazonガジェットの世界」

 

など AmazonサブスクやAmazonガジェット周りのまとめ記事になります。

Amazon歴5年の僕有益情報をつめこんだ全10記事をひとつにまとめました。

 

興味あれば、ぜひぜひご活用下さい♪

 

【完全版】Amazonのサブスクやガジェットを知りたきゃこの記事で! ~Amazon教のススメ~

 

10記事も入っているのと、新記事も追加していきますので、一度ブックマークしてから読んでみてね(*^^*)

 

 

よぴ

P.S.当ブログ『無職イズム』が厳選したイチオシの記事はコチラ!

 

このブログ『無職イズム』では、無職をアップデートしてわりかし豊かにいきていくための、

 

「スキルやノウハウ」

「ライフハック術」

「お役立ち情報」

 

などを共有しています。

以下、よく読まれているイチオシ記事を厳選してご紹介します(‘◇’)ゞ

 

画像をクリックすると記事に飛べますので、気になったものがあったらぜひちょこっと読んでみてください<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください