【対談記事】戦略パーティーがついに開幕!今宵、あなたの「魔眼=知性」が試される!?【ゲスト:野人番長さん】

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

まいど!

変!態!的!戦略家の よぴ です(‘◇’)ゞ

 

今日も、野人番長さんにお越しいただいて、

YouTubeでの対談動画を撮っております!!!

 

前回は「副業としてのポイ活」ということで、、、

40代の副業プレーヤーのリアルをお伝えしてもらいました。

 

今回の動画では、、、、、、、、、

「今宵は戦略パーティー!」と銘打ちまして、

副業・節約・発信・人生を戦略面から語り尽くします!

 

今回は<戦略>が主題ということで、、、

高高度な話かつ抽象度の高い対談になると思います。。。

 

ついてこれそうな人だけ、、、お楽しみください♪

 

よぴ

ヤバイよ~、今日の内容は( ^ω^ )

 

注意ッ

当記事は、YouTubeの対談動画をもとにしています。

事前に作成した「台本」に加筆修正を加えた形に。

YouTubeの方ではアドリブでけっこう喋ってます。

そのアドリブにこそ、深さや価値があったりするので、

記事を読んだら、YouTube動画も視聴するがオススメ。

※あと、当記事は3.3万文字の超長文記事なので要覚悟w

 

動画Ver. はコチラ↓↓

目次

節約番長 さんの「戦略」性 ~ 節約と副業 ~

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

こんにちは!

節約と副業の応援ブロガー「野人番長」です。

ポイ活密談に引き続き、本日もよろしくお願いします。

僕は関西在住で、現在は医療関連の仕事をしながら、Webライターとブロガーの副業をしているアラフォーオジサンです。

僕が節約と副業に力を入れる理由を簡単にお話させていただきますね。

僕は医療関係の仕事をしているのですが、アラフォーにもなると自分が退職までにどれくらい稼げるのか良くも悪くも見えてくるんですよね。

「無職イズム」の動画の観る方は、若い方が多いと聞いていますが、アラフォーにもなると自分の身の丈がけっこうわかってくるんですよ。

自分の身の丈がわかるってけっこう残酷ですw

結婚や出産で家族が増えれば、生活水準はさらに下がります。

でも、本業の収入を劇的に増やすのは、アラフォーオジサンとって難しい場合が多いのです。

良くも悪くも、社会の流れに乗っている。

流れは止まることはないけれど、流れるスピードが急に速くなることもない。

「じゃあ、決められたお小遣いの中で楽しくやろう」ってなるんですが、そうなると節約という選択肢が出てきます。

節約というと堅苦しく感じますが、すべてのコスパを良くして、「できるだけ毎日楽しく自由に過ごそうよ」って話です。

お金が理由でやめたいときに仕事をやめられない、お金が理由で行きたいところに行けないというのが誰しもイヤですよね。

お金が理由でやりたいことができない、やりたくないことをやらなければならないってのは、自由ではないです。

お金の奴隷です。

自由を得るため、選択肢を増やすためには、お金の問題からは逃げられないんですよ。

 

(仮)40代からの副業戦略!オッサン勢は副業でいかに戦うべきか?

僕がこれから副業を始める方にアドバイスするなら、「夢中になれる副業」を選んで欲しいです。

副業の時間も、自分の人生の一部だからです。

例えば、僕は最低でも一ヶ月80時間くらい副業に使いますが、その時間が苦行だとマジ継続できないです。

夢中になれる時間なら、継続できます。

夢中になっていれば、時間というリソースを惜しみなく投入できるので、月数万円の副業収入は簡単です。

継続していると、その中で効率やコツを考えるようになるので、継続こそが成功の秘訣だと思います。

時間を忘れて「夢中になる時間」というのは、誰しも満足感のある時間だと思います。

「夢中になる時間」は、幸福感があったり、アンチエイジング効果があったり、免疫力の向上が見込またりと、脳科学的にも良いことづくめです。

副業家には、当然ですが本業があります。

既に本業で頑張っている、パートナーのために頑張っている、家族のために頑張っている、という方が、副業をさらに頑張ると精神的にしんどくなります。

そんなマゾゲーに参加する必要はありません。

今頑張っている方が、さらに副業を頑張って疲弊する必要はないと思います。

余裕がない方は、よぴさんがよく言う「GIVE」や「奉仕」もできません。

僕の場合だと、記事を書いている時間、ブログのネタ探しの時間は、時間を忘れて夢中になります。

僕は本業も好きですが、医療関連の仕事という特性上、人と関わる時間が長く、気を使い過ぎて疲れてしまうんです。

だから、僕は記事作成に集中できるライターやブロガーの副業が心地良いです。

ボォーっとスマホで横のなりながらポイントサイトのゲームやアンケートサイトでポイントを稼ぐのも、夢中になれるので個人的には良い時間だと感じています。

それらは年配の方が1人で囲碁の研究をしたり、子供が砂場で1人夢中になってたりしているのと似ているように思います。

心地良い時間は、人によって違うので、自分が夢中になれる副業や楽しいと思える副業を探してみるのが、成功への第一歩ではないかと思います。

僕が運営する「節約番長」では、色々な副業を紹介しているので、そちらも良ければ参考にしてみてください。

まずは、ポイ活でクレジットカードを作るとか、メルカリで転売してみるとか、小さな一歩を踏み出すことを目標にしてみて欲しいですね。

 

(仮)世帯年収500万円家庭の節約戦略!節約のその先に広がる未来とは?

厚生労働省の2019年の発表によると、世帯年収の平均は約550万円で中央値だと約450万です。

年収の20%程度は保険や税金になるし、このデータの平均年齢は約46歳なので、20代や30代のサラリーマンの現実は本当にシビアです。

我が家の世帯年収もちょうど平均あたりにいますね。

30代40代で貯金100万円以下の人は6割というデータもあります。

僕の世帯年収は平均的な年収レベルなのですが、子供が二人いる家庭で家のローンがあると、日々の生活は、なかなかリアルです。

子供の教育にかかる費用を負担しながら、日々をそこそこ楽しみながらだと貯金なんてできない。

最近、物価は上昇していますが年収は上がっていないというニュースをよく見ますが、こういった状況は今後も継続するのではないかと思います。

そういった時代の中で、僕は「節約」で支出を減らし、「副業」で収入を増やすというのが重要だと思います。

僕は、副業開始前はなかなか生活に余裕がなかった。

今は副業を全額貯めています。

厳密にいうとすべて「つみたてNISA」などの投資信託に突っ込んでいますw

ちなみに僕の「つみたてNISA」の投資成績をブログで赤裸々に公開しているので、「つみたてNISA」に興味がある方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

以前は、漠然とお金の不安を抱えていましたが、副業で得た収入は確実に貯まるので、少しずつ不安は解消されていきます。

貯金ではなくても、旅行に行ったり、たまに高いお酒を飲んだり、スペックの高い家電を買ったりと、生活に潤いが出るようなお金の使い方をしても良いのではないかと思います。

節約で月1万円支出を減らし、ポイ活で月1万円贅沢して、副業で月1万円貯金する。

節約と副業で3万円作ってみる。

これだけで日々の楽しみや将来の景色は全く違ったものになると思いますよ。

 

 

よぴ の「戦略」性 ~ YouTubeとブログと偽装底辺 ~

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

こっからは、僕のターンですね☆

僕が語り手になって、節約番長さんが聞き手に。

 

冒頭でもお話しした通り、、、、、、

高難度かつ非常識な話題を忖度ナシで語り尽くす予定です。

あと、後半では熱量あげて話すので、説教じみたカンジになるかもしれません。

 

 

× 知能がポンコツな人

× メンタルが弱めの人

 

 

こういった人は、「野人番長」さんのブログに避難してください。

 

節約番長

★40代からの節約と副業をやさしく解説されているブログです。

★節約面や副業面、実体験をもとにわかりやすく記事化されています。

★巷ではあまり知られていないレアなお得情報も盛りだくさんなのでブクマ推奨。

 

 

よぴ

副業や節約などで「人生をワンナップさせたい」人に超オススメですよ♪

とくに、40代50代の、迷えるおっさん勢にとっては参考になるところがありまくり!

野人番長さんは、「<副業弱者><副業初心者>の受け皿になりたい」と、熱い想い&温かい目線で日々、ブログ運営されています(‘◇’)ゞ

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

YouTube特!殊!マネタイズ戦略 ~ 登録者ゼロでも回る仕組みとは? ~

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

まずは、ゼニの話から行きましょう!

みんな好きでしょ、カネの話www

 

本題としては、、、、、、、、、

「僕がどうやってYouTubeでマネタイズ(収益化)しているのか」

 

このあたりをフル暴露しちゃいます♪

 

じつはYouTubeが絡んだ収益の方が多く、

割合的には月収益の7~8割がYouTubeからの起点です。

ブログ記事単体(いわゆるSEO)だと、2~3割くらいですね、ざっくり。

 

現在の僕の場合は、月10万円くらいの収益感です。

ですので、わかりやすくて、7~8万円がYouTube絡みということ。

これから、その7~8万円のくわしい戦略性をお話していきましょう(‘◇’)ゞ

 

 

広告収益モデルは運ゲー

 

YouTubeでのお金稼ぎと聞くと、、、

 

一般的イメージ

ch登録者いっぱい増やして、

視聴回数もいっぱい見てもらって、

とにかく数を集めまくって広告収入だべ?

 

まあ、↑↑ こんな感じのイメージだと思います。

 

コレ、悪手なんですよね、実際は。。。

あ、企業とか組織とかマンパワー使えるところはアリよ。

しかしながら、僕らみたいな零細な個人が取るべき戦略ではありません。

 

広告収益モデルの欠陥

・そもそもバズや万越えは運。芸能人でも苦戦。

・零細な個人にとっては作業リソースに限界がある。

・リスナーやファンの囲い込みが必須なため忖度的言動に。

・常につきまとう炎上リスク。一度燃えさかると再起は中々困難。

・有名になるとは「バカに見つかる」ということ。アンチやザコが湧く。

 

一般的に想起されるようなYouTuberってのは、

たしかに花形な職業として広く認知されていますし、

運よくチャンネルを伸ばせればアホみたいに稼げます。

 

しかし、上記のような構造的欠陥があることは無視できません。

ましてや、僕らみたいな凡人かつ無能な個人が入っていっても99%撃沈するだけ。

 

 

だから、YouTube参入時点から、、、

僕は「広告収益モデル」は捨てています。

 

注意ッ

これ聞いてるリスナーの人で、、、

「え?よぴさんの動画に広告ついてますよね!?」

って疑問に思った人もいるはずですが、僕自身は何も関与していません。

なんかYouTube側から勝手につけられているので、コッチもけっこう迷惑してます。

通常、YouTubeで広告収入を得るには登録者1000人を超えないとダメって決まりが存在。

ですから、現状、僕には1円も入らないけど、YouTubeから広告だけはつけられてる状況です。

ユーザビリティ(=動画の見やすさ)の観点から、広告は外したいのですが、まあYouTube様が地主なのでこれはムリ。

対策案として、10分以上の動画をなるべく作らないようにしています。10分以上の動画には広告が3コ以上付けられる可能性があるので。

10分以内の動画であれば、動画視聴前に1コ、動画視聴後に1コって運用みたいですね(ほとんどの人は最後まで見ないので実質は1回だけ広告が出現)。

 

 

そもそもアフィリエイト戦略とは何か?

 

だったら、どうやって広告ナシでYouTubeでマネタイズしているのか???

 

よぴ

ご存じの通り、僕はブロガーの出身です。

言い換えると、アフィリエイター的な存在、とも。

したがって、YouTube上でもアフィリエイト戦略を採用しています。

 

アフィリエイトとは、ネット上の販売代行みたいなものです。

なんらかの商品やサービスを紹介して、売れれば報酬が発生する仕組み。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

たとえば、、、、、、

僕がやってるものだと、、、

 

アフィリエイト例

■10年かけて分かった!1000円台の安旨ウイスキー10選!

■読書大革命!キンドルアンリミテッドの3つの超絶メリットとは?

■本当に稼げるポイントサイト3選!総合で30万以上稼ぎました☆

 

このような記事を書いて、、、

読者に購入や登録してもらえればOK。

報酬面からも、もう少しつっこんで説明します。

 

ウイスキー:いわゆる物販系。商品代金の8%の料率。1000円のウイスキーが1本売れたら、80円が僕に入る。

キンドルアンリミテッド:いわゆる無料登録系。コチラは1件500円で固定。初回の登録完了時点で、1人につき500円が僕に入る。

ポイントサイト:いわゆるダウン報酬系。ptサイトにもよるが、僕経由で登録した人が稼いだ額の20%が僕にも入る。その人が月1万円稼いだら、僕にも月2千円。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

かなり丁寧に説明したので、、、

コレ、ざっくりは理解できましたよね?

 

それで、、、、、、、、、

この<アフィリエイト>という仕組みを、、、

YouTubeのプラットフォーム上でも採用してるってわけ。

 

 

YouTube上におけるアフィリエイト戦略

 

YouTube上でもブログと同じことをしてるだけです。

 

さきほどの「ウイスキー」「サブスク」「ポイ活」などのネタを、、、

ブログ記事ではなく、動画コンテンツとして作って、視聴者をCVさせてフィニッシュ!

 

補足ッ

「CV」とはコンバージョンの略です。

日本語的には「成約」てきなイメージ。

コンテンツビジネスでは必須の頻出単語。

 

もちろん、ブログとYouTubeでは形態がいろいろと違います。

ブログはテキストが主軸ですし、YouTubeは音声や映像が主軸。

 

その点、ブログ記事であれば、直でリンクを貼って誘導できました。

ところがどっこい、YouTube上だとすこ~し工夫が必要なんですよね。

 

具体的には、概要欄か固定コメントを活用します。

もちろん、動画内でもその旨、早い段階でアナウンスします。

 

この誘導のやり方は2パターン。

 

①概要欄と固定コメントに直でアフィリンクを貼る

②概要欄と固定コメントにアフィリンク記載の記事URLを貼る

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

①の場合は、「アマゾンプライム 登録方法」みたく検索をかけてくるような、やる気満々(買う気マンマン、登録する気マンマン)のユーザーに適しています。

そういったユーザーを想定して、ソレ用の動画コンテンツをしっかり作って、動画がある程度の視聴数を獲れればマネタイズに繋がるって寸法。

 

②については、もうちょい関心が薄いユーザーが見るような動画の場合に適しています。

 

例えば、、、、、、、、、

 

「10年以上飲み続けた結論!安旨1000円ウイスキー10選」

「逆に小麦より美味い!完全グルテンフリーのパスタ麺3選」

「タブレット初心者は絶対Amazon Fire HD!コスパが異次元!」

 

みたいなコンテンツ。

 

紹介する商品やサービスに興味はあるんだけど、

最終的に自分の<判断>が入るようなユーザーを、

(いったん立ち止まって考えるであろうユーザーを)、

もっと詳細な解説記事に飛ばして、補足しつつ背中を押してあげるイメージです。

 

こういうユーザーは情報を欲していますので、、、

「動画だとすぐ忘れますが(流れますが)、記事ならブックマークもできるし、<今>じゃなくても読めますよ~(慎重に判断できますよ~)。」

と、動画内でさりげなく誘導するカンジですかね。

 

あ。これは別に、YouTube一本槍でも可能です。

 

例えば「〇選系」のコンテンツなら、、、

ひとつの商品にスポットライトをあてて、、、

詳細にレビューした動画コンテンツを作ります。

 

そんで、その「〇選系」の動画から概要欄や固定コメで誘導します。

ようするに、自分のチャンネル内で循環させながら<判断>=CVを促す構図。

ちなみに、これはマーケティングの観点では「教育パート」と言ったりもします。

 

集客 ⇒ 教育 ⇒ 販売

 

コンテンツビジネス(ネットマーケティング)では、

この一連のプロセスを踏んでCVに至る場合がほとんどです。

したがって、それぞれのパートごとにコンテンツを作る必要があります。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

僕はブロガーなので、

教育パートや販売パートでは、

ブログ記事を活用することが多いです。

 

しかし、YouTubeには「YouTubeしか見ない。ググらん。」ってユーザーも多数存在。

年齢層やジャンルによってはYouTubeオンリーで回した方がいいケースも多々あるでしょうね。

 

 

僕が完成させたゼロシステムとは?

 

はい、ここまでの説明でだいたいはOKですよね?

YouTube上でアフィリエイトを活用するマネタイズ戦略。

 

で、じつは、ここからが本題です。

 

僕のスタイルでYouTubeを運用する場合、、、

極論ですがch登録者ゼロでも収益は上がり続けます。

 

これが、僕が「ゼロシステム」と呼んでいるスキームです。

 

よぴ

ご存じの通り、僕は気合いのはいった中二病なのでこういう呼び方をしてますw

 

登録者やリスナーが存在しなくてもマネタイズが回る?

いったいこれはどういうことなのでしょうか? 詐欺なのでしょうか?

 

単純に、シンプルに、考えてください。

僕が採っているのはアフィリエイト戦略。

 

つまり、YouTube上で集客して(動画を見てもらって)、

 

・Amazon系のサブスクに登録する

・ポイントサイトに僕経由で登録する

=何らかのアフィ商材でCV=発生してもらう

 

上記が行われた時点で、僕のミッションは完全コンプリートです。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

別の言い方をするならば、、、

ch登録者向けの動画なんぞ、、、

いっさいがっさい作る必要がありません。

 

だって、CV=マネタイズに結びつくのは一見さんだけだから。

したがって、本来、僕がガチでもっと稼ごうと思ったら、

集客用のコンテンツのみせっせと作るべきです。

 

マネタイズの観点から言えば、リスナーとか登録者とかフルシカトでOKってこと。

 

 

しかし、通常であれば、広告収益モデルを採ると思いますので、

とにかく数(登録者・視聴回数)を集めることに終始するでしょう。

で、広告って言うのは性質上「表示されればされるほど稼げる」わけです。。。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

だからこそ、手っ取り早く、、、

一人のリスナー(ch登録者)に何個も、、、

動画をリピートしてもらおうって寸法。通常の戦略はね。

 

そのために、、、、、、、、、

 

投稿頻度だったり、

コンテンツの質だったり、

キャラクターメイキングだったり、

 

必死になって頑張ってるわけじゃないっすか。みんな。

 

 

俺にはそれが一切ない。

その必要性なんかマジでない。

1ミリもたりともやらなくていい。

 

 

僕のch見てる人で、、、

不思議に思ったコトありませんか?

 

(仮)戦略パーティの台本

 

(仮)戦略パーティの台本

 

(仮)戦略パーティの台本

 

(仮)戦略パーティの台本

 

 

こういった、プライベート系の動画もちょくちょく出しますよね。

これらの動画群は、「ポイ活」とか「アマゾン」とかいっさい関係ありません。

 

ch登録者を増やしたかったり、

ch登録数を維持したかったり、

chパワーを伸ばしたかったり、

 

するのであれば、私的な動画系は1コたりとも出すべきではありません。

やってる人には分かるはずですが、あまりに関係ない動画を出すと、登録者が減ります。

 

秒で減ります。

よゆーで減ります。

 

でも、僕はやりたいから気分でやっている。

だって、ゼロシステムの構造的にはまったく問題ないから。

 

ch登録者なんてマネタイズの都合上、

おまけ程度のモノでしかないんですよ。

馬鹿や雑魚を例え100万人集めても意味ナシ。

 

烏合の衆になるだけで、なにもメリットはありません。

 

広告収益モデルにおいては、

確かにお金を稼げるかもしれませんが、、、、、、

はっきり言いましょう。僕は馬鹿とか雑魚とか餓鬼とか畜生とか……

 

まっっっっっったく、、、

1ミクロンも、関わりたくありません。

自分の人生にはガチでいらないと思っています。

 

だから、僕とのコミットメントが薄すぎる、、、

顔も名前も知らない登録者が何人減ったところで、、、

痛くも痒くもありません。逆にせいせいしますよね。デトックス☆

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

だって、僕視点からしたら、、、

「誰やねんお前」って話じゃないですか、そもそも笑

僕にはその程度の認識。関わりが全くない他人=どーでもいい数字。

 

「ハイ、数字さいなら~。二度と来ないでね☆」ってカンジ。

 

 

ぜんぶ、1%のリスナーのおかげなんだよ。

 

また、ここでも疑問がでてくると思います。

 

いつも見てるリスナー

え!? でもよぴさんって……。

リスナー向けの動画、けっこう出してくれてますよね。

例えば、FX案件の攻略動画とか、pt最高値の通知とか。

 

はい、出してますよ。

 

では、なぜ、出しているのか?

先ほどの説明と矛盾しちゃってますよね。

僕は嘘つきなのでしょうか?実はCH登録者が欲しい?

 

答えは超カンタンです。

それはひとえに、、、、、、

ごく少数の熱心なリスナーに向けて出してます。

 

まあ、1%くらいですかね。

僕のch登録者は現在500人ほどなので、

単純な計算では5人ほどいる計算です。。。

 

これは、あくまでも僕の体感値。観測値。

自分のYouTube上のデータを見る限り、まあこのくらいだろう、と。

 

こういう気合いの入った人たちは、、、

いつもグッドボタン押してくれたり、、、

ちょこちょこコメントで応援してくれたりします。

 

僕もさすがに人の子なので、、、、、、

彼ら「イイ奴ら」「グッドガイ」を無視できません。

 

だからこそ、、、、、、

「よさげな情報あれば与えてあげたい」

このような親心モチベーションで登録者向けの動画を出しています。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

またまた、はっきり言いましょう。

 

FX系の実演動画や、

タイムリーな最高値通知とかは、

この1%のリスナーだけに向けて発信してるつもりです。

 

裏を返すと、、、、、、

残り99%の登録者はフルシカトしてます。

けっして、こいつらのために出してるモンじゃないってこと。

 

それどころか、99%の登録者は、、、、、、

1%のリスナーのおかげで、おこぼれを貰っているような状態。

 

YouTubeの仕様上、、、、、、

1%や99%の区別なく誰でも見れるから、、、

ただそれだけの理由で、動画を視聴できているだけです。

 

奇跡的に、ね。無料で、ね。

 

 

総括:ゼロシステムの利点と、野人番長さんの感想

野人番長アイコン:「ゼロシステムは、よぴさんらしいですね。以前、前回のポイ活密談で、転売の話をしましたが、プラットホームに依存する脆弱性について話をしていたじゃないですか。ゼロシステムは、YouTubeからうまく距離をおいている。いかにもよぴさんらしいです。ゼロシステムが象徴的ですが、権力にすり寄ったり、システムにのっかったりしない常に独立した存在であるよぴさんに多くの方が魅力を感じているのだと思います。」

はい、ここまでお話ししてきたことが、、、、、、

僕のYouTube特殊マネタイズ戦略、別名「ゼロシステム」の全容です。

 

まとめると、メリットは以下の通り。

 

ゼロシステムの利点

★登録者がゼロでも収益が発生し続けるスキーム

★したがって、忖度的発言や投稿頻度など度外視でおk

★つまり、自分の好きな動画を好きな時に出すことができる

★「有名になるとは馬鹿に見つかること」。バカに見つからずに済む

 

言っときますけど、、、、、、、、、

いろいろ試行錯誤したうえで構築できたシステムです。

 

ゆめゆめ、猿真似でカンタンに稼げるとは思わないでください。

ひとつ、「こういった戦略性もあるんだな」と視点を変えるきっかけとして。

 

節約番長さんとの対談動画ということで、

いつもやり取りしてる楽屋裏みたいな気分なんで、

今日は大盤振る舞いでこのレベルのノウハウをお話ししました。

 

 

ブロガー的!変!態!コンテンツ戦略 ~ 斥候兵・翻訳者・料理人・人体実験 ~

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

先ほどまで、YouTubeの話をしてきました。

じゃあ、ここからは僕の本業(?)である、、、

ブログ運用についてガチめに解説していきます(‘◇’)ゞ

 

以前、野人番長さんにお話しした、、、

「ノウハウメーカー理論」のアップデート版だと思ってください。

 

前々から、、、、、、、、、

 

野人番長アイコン:「よぴさんの記事コンテンツは熱量がすごいというか、おもしろくてひきこまれて読んでしまいます。平均滞在時間も10分を超える記事もあると聞きます。その秘訣や、意識していることなど、何かあるのでしょうか?」

 

と言っていただいてますが、

ここでは、その答えを論理的に解説します。

 

メニュー的には、、、、、、

 

変!態!的!ブログ戦略

・一次情報と二次情報の違い。

・斥候兵、翻訳者、料理人、実験者。

・「戦術」よりも「戦略」が先。「戦略」よりも「贈与」。

 

 

一次情報と二次情報

 

まず、多くのブロガーが陥る落とし穴、、、

 

・一次情報と二次情報の取り扱いについて

 

しっかりと認知しておかなければなりません。

 

はっきり言いますが、、、

ここの概念を抑えておかないと、、、、、、

いくら作業を頑張ったところでムダになる可能性が高いからです。

 

 

早速、行きましょう!

一次情報とは何か。二次情報とは何か。

 

辞書的な細かい定義はありますが、

ざっくり次のように理解できればOKです。

 

一次情報: 自分だけが知っている情報。世に出ていない。

二次情報:誰でもアクセスできる情報。世に出回っている。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

それで、ブロガーでやっていくのであれば、

(何らかの発信者として成果を獲得するには)、

 

一次情報を極めめなければなりません。

二次情報というのは、本質的には価値がないので。

だれでもアクセスできる情報なので、希少性がないんですね。

 

だから、いくら頑張ってネットに転がっている二次情報を、

集めまくって整理して記事コンテンツにしたところで不毛なだけ。

 

Webライターが安く買いたたかれたり、、、、、、

泥沼のレッドオーシャンに巻き込まれるのは、コレのせい。

いわゆる、コモディティ化(=陳腐化)が起きやすい業界なのです。

 

クライアント

君の代わりはいくらでもいるんやで~。

 

多くのWebライターは代替可能なロボットとして捉えられているでしょう。

Webライターで勝ち上がっていくには、相当の工夫と能力がないとムリです。

 

 

で、問題なのは、、、

ブロガーとしてやっているのに、、、、、、

Webライター的な動きで記事を書く人が多いコト。

 

ネットに転がる二次情報を中心に、、、

機械的・機能的に情報を出しまくるという意味です。

 

読者

べつに、あなたから情報を採る理由がありません。。。

 

読者に刺さらないんですね、1ミリも。

こうなるとSEO的にも当然ムリゲーなので、、、

いつまでたっても成果(PVやCV)が出せません。。。

 

そもそも、SEO戦線は異常しかないような現状です。

資金力やマンパワーのある企業サイトがガンガン入ってきてるし、

個人でやってる零細なサイトは検索エンジン上、ますます不利になっています。

 

企業系を「軍隊」とするならば、、、

僕ら個人ブロガーは「剣士」です。。。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

いくら剣の腕前が強くても、

一個大隊を打ち破ることは不可能。

剣と魔法のファンタジー世界でもない限りは。

 

基本的には、軍隊が参入している領域を避けて、

別の戦場でこっそり戦う必要性がでてきます。

 

では、どこで、どう戦えばいいのか?

ズバリ、、、戦い方は4つあります。

 

 

斥候兵

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

まずは、斥候兵から。

僕が採っている戦略は、基本コレ。

 

以前、野人番長さんに「ノウハウメーカー」としてお伝えしたやり方です。

今回、「剣士」と「軍隊」の話が出たので、そこに寄せて「斥候兵」と表現。

 

斥候(せっこう、英: point)とは、地上戦闘の際に、敵情・地形などを偵察あるいは秘密裏に監視するために本隊から派遣される、単独兵または小人数の部隊のことである。

引用:Wikipedia

 

 

カンタンに言うと、、、

「敵陣地への偵察部隊」です。

 

・敵軍の陣形は?

・敵兵の総数は?

・敵陣の地形は?

 

これら、戦闘においては非常に重要となる情報。

本体から秘密裏に派遣され、ソノ情報を持ち帰ります。

 

 

これをブロガーに当てはめて説明すると、、、

 

「今まで誰もが見たことも聞いたことのなかった情報を、、、

自分自身で体験して獲得して深化して後続(読者)に提供する」

 

こういうコト。

 

つまり、一次情報を追求しまくって、、、

ソレを分かりやすくブログ記事に落とし込む。

ブロガーたるもの、自らの血と汗と涙が商品なわけです。

 

ここでの注意点は、、、、、、

「需要がある情報」を届けるって意識。

いくら一次情報でも「需要がない情報」ではいかん。

 

例えば、、、

 

需要ない

・パンピーのしょ~うもない日記系

・低レベルな考察や思索の垂れ流し

・あたるかどうか微妙なオモシロ系

 

記事タイトルで言うと、、、

 

「今日のお昼は地元の蕎麦屋に行っちゃいました!!!」

「成功者になるために重要なマインド(←筆者がザコ)」

「鼻くそを毎日食べ続けて2週間後に起こった体の変化」

 

よぴ

はい、全部いりません。ゴミ。

「誰やねんお前」かつ「知らねえよ…」。

これが読者のシンプルな心境。即離脱、ノークリック。

 

ついでなんで、このクソ記事、魔改造しましょう★

 

日記系:「今日のお昼は地元の蕎麦屋に行ってきました」

→ 【ガチ勢】〇〇市の激うまラーメン店BEST8!【20年在住】

 

言説系:「成功者になるために重要なマインド(←筆者がザコ)」

→ 【断固断言】自己啓発「不要論」。1冊も読まなくていいシンプルな理由【年間100冊読書家】

 

面白系:「鼻くそを毎日食べ続けて2週間後に起こった体の変化」

→ 【実話復讐】騒音キチガイの隣家を「竹林」にしてあげた話【鬼畜の繁殖力】

 

↑↑みたいなカンジ。

引きの強い「一次情報」+「プチ権威」。

こういうのが読者が読みたくなる<ブログ記事>ってやつ。

 

 

それで、需要のある一次情報ってのは、、、

 

需要ある

・商品やサービスの体験談レポ

・自分が開発した独自ノウハウ

・3か月以上継続した結果報告

 

またまた、記事タイトルを考えましょう。

 

商品系:【名店ぞろい】宅麺を利用しておうちラーメン!写真付きでレポするよ!【リピ確定♪】

開発系:【月5万】YouTube特殊マネタイズ理論!広告収益ナシでも稼げる裏技3選【目から鱗】

実験系:【脱小麦】グルテンフリー生活を3か月してみて体に起こった変化とは!?【最高すぎ】

 

ね? めちゃくちゃ読みたいでしょ。

これはひとえに、「斥候兵マインド」で記事作成してるから。

※ちなみに、上記3つは僕自身が書こうと思えばいつでも書けるネタです。

 

なんとなく分かりますよね?

斥候兵マインドというのは「体験主義」です。

一次情報を追い求めて洗練させるので、独自性が極めて高い。

 

・敵地を偵察(自陣が誰も知らない)

・情報を整理(自陣兵に向けて加工)

・情報を伝達(自陣兵へと広く周知)

 

 

自陣の兵 = 読者 だと思ってください。

うまく行ってるブロガーやアフィリエイターは基本コレです。

多少の例外はありますが、「斥候兵」で臨むからこそ成果(PVやCV)が出ます。

 

これが、以前、野人番長さんにお伝えした、、、

「ノウハウメーカー理論」の拡張Ver.

 

で、ここからが前回お話してなかった部分です。

「多少の例外」ってやつ。二次情報での戦い方。↓↓

 

 

翻訳者

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

「二次情報」と一口に言っても、、、、、、

中には<入手しづらい><アクセスしづらい>ものもあります。

 

その最たる例が、、、言語の壁。

われわれ日本人にとっての「外国語」。

これはなかなかアクセスや解読がムズカシイ。。。

 

ですので、この「外国語」にフォーカスするのも一手としてアリ。

一番カンタンな例で言うと、「英語」を翻訳して解釈してコンテンツ化。

海外論文はほとんど英語で書かれているし、アメリカやイギリスのニュースをいち早く日本語にするなど、間口が広いですよね。

 

この戦略をとっている有名どころは、、、

めっちゃ分かりやすいところでメンタリストDaiGo。

彼は海外論文を要約して動画で日本人リスナーに伝えています。

 

彼のようなスタイルは、、、、、、

「少し英語が出来て」「そこそこ偏差値ある」

ならば誰でもマネすることが容易なスタイルです。

 

<海外論文>そのものをパクるのではなく、

(※これはもう席が埋まっちゃってるので)

ジャンルをズラして発信するのがポイント。

 

英語ジャンル

・オカルト系

・軍事オタク系

・ハリウッド映画

・スピリチュアル系

・欧米発の健康療法

・本家GoogleのSEO情報

・コロナ茶番とワクチン事情

・ニューヨーカーファッション

 

もっといろいろあると思うんで、、、

日本語圏の二次情報よりは可能性があります。

現地に行けるのであればそれもイイですが今はムリでしょう。

 

注意ッ

すでに参入している人もそこそこいるはず。

日本語の二次情報よりは戦いやすいけど、、、

言語の壁を取り払っただけで大成功とかは甘い。

 

 

料理人

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

二次情報の戦い方は他にもあります。

言語の壁以外にも、「難解度の壁」も存在。

常人が理解しづらい「ムズい概念や学問」ですね。

 

例えば、、、、、、

 

難度の高い概念

・特殊相対性理論

・純粋理性批判

・存在と時間

・量子力学

・善の研究

・法華経

・虚数

 

世間の認識で、、、

「難解ナリ難解ナリ」

と認識されているような代物。

 

こういった堅い「素材」を、、、

うまく「料理」して食べやすくする。

いわば、<料理人>てきな発信スタイル。

 

ここにも価値が生まれます。

いったん、次のように想像してみてください。

料理のできないあなたの目の前に、カボチャが現れた、と。

 

カボチャって、めちゃんこ堅いっすよね。

包丁を持ってなければ切れないし、嚙みつくこともできません。

料理スキルやキッチンなどの環境が皆無な場合、どうにもできない「素材」です。

 

でも、カボチャの料理がどうしても食べたい場合。

これはもう、カボチャを調理できる人に頼むしかありません。

具体的には、カボチャ料理を扱うレストランや売店に足を運ぶことに。

 

もちろん、喩えで言いましたが、

この堅い「素材」のカボチャこそが、

「難解な概念・学問」になるわけです。

 

 

例えば、僕自身が、、、

 

カントの「純粋理性批判」や、

ヘーゲルの「精神現象学」や、

大乗仏教の教典「法華経」を、

 

理解したいと、強い知的好奇心が働いたとします。

しかしながら、僕の知能や知識では、いきなり原典はムリ笑

だからこそ、わかりやすい「入門書」や「解説書」に頼るわけです。

 

そうやって、対象への臨場感を高めつつ、

頃合いを見計らって、原典にもチャレンジしてみる。

僕だけじゃなくて、多くの人がこのようにアプローチするはずです。

 

そして、この「入門書」や「解説書」は、

<わかりやすければわかりやすいほどいい>。

図解やイラスト化やたとえ話など、料理されてる必要がある。

 

それすなわち、<料理人>。

二次情報と言っても、難解なものは多数存在。

量子力学やドイツ哲学や大乗仏教などさまざまあります。

 

そういった「素材」にあたりをつけて、

自らの知性や知能や創造性を発揮する。

腕を振るって「料理」してお届けする。

 

こんなイメージですね。

 

 

よぴ

ここまで、「翻訳者」と「料理人」の戦い方を見てきました。

ひとえに「二次情報」と言っても、着眼点や工夫次第ではサバイブ可。

しかしながら、ほとんどの人は、どっちもムリだと思います笑 それなりの素質がいる。

だからこそ、みんながみんな楽な「Webライター的戦術(無意味)」に走っちゃうのです。

僕自身も、「翻訳者」や「料理人」なんてムリだしやる気がありません。明らかに向いてない。

でも、「斥候兵」なら誰でもできるわけじゃないっすか。いや、それでもキツイならどうするか……。

 

凡人に残されたウルトラCの裏技があります!

いきなり「斥候兵」が厳しめなら「人体実験」をやろう!

 

 

実験者

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

はい、残された最終手段。

「人体実験」を始めましょう。

これは文字通り、そのまま「人体実験」。

 

一番分かりやすいのは、健康系。

まず、何らかの健康法を書籍でリサーチします。

そしたら、実際に1週間、1か月、3か月と実験しましょう。

 

・禁酒

・断食

・小食

・散歩

・日光浴

・サウナ

・小麦断ち

・レモン水

 

まあ、山ほどありますよ。

自分が継続できそうなライトなものでOK。

※もちろん、「書籍」で数冊、情報収集してからスタート。

 

補足ッ

ちなみに、僕も2021年から健康法をいろいろ試してます。

いろんな角度から「実験中」ですが、ざっくり2パターンだと考えてください。

陰(断つ) のアプローチと 陽(採る)のアプローチ。そして、陰(断つ)がオススメ。

これは、現状の日本の食市場は「毒」で溢れすぎていて、イイ物を接種するのが極めて困難だからです。

ここら辺、話すと長くなるので割愛しますが、しっかりと書籍で勉強していく過程で僕の言っているコトが理解できるはず。

 

またまた、記事タイトルの例で紹介しましょう。

実際に僕がすぐにでも書ける、あるいはすでに書いた記事です。

 

【食うな!】小食とプチ断食が俺にもたらした巨大すぎる恩恵…【別世界へ】

【画期的】1日「だけ」禁酒チャレンジをまずはやってみよう!【挫折しない】

【脱小麦】グルテンフリー生活を3か月してみて体に起こった変化とは!?【最高すぎ】

【即効性◎】二日酔いは治せる!今すぐ「重曹」と「ポッカレモン」を買え!【魔法の粉、魔法の液】

 

こんな感じ。

全部、自分自身で体験して、、、

継続して観測して試行して実感してます。

 

こうなると、いくらでも書けるんですね。

しかも、情報のクオリティが爆上がりで希少価値もグレイト。

当然、説得力や訴求力もケタ違いなので、物販とかアフィってもCVします。

 

もし同じような内容の記事があったとしても、

どこの馬の骨かもわからんライターやブロガーが、

自ら経験もせずにネット上の情報を集めて整理してるだけ。

 

ほとんどは二次情報ベースの記事なので、、、、、、

はっきり言って、勝負にならないほど圧倒的にコッチが強い。

 

読者

あ、この人、「本当に」試して実感してるんだ。

細かく書いてくれてて、注意点とかもしっかり書いてる。

めちゃくちゃ信頼できるなあ。ここは信じて、真似してみよう!

 

って、読者はハートを射抜かれるわけですよ。

その結果として、物販のアフィにて何かオススメされてたら普通に買います。

僕でもそうですし、野人番長さんでもそうですよね。聞いてるリスナーもそうだと思う。

 

補足ッ

ちなみに、例えPVが少ない記事でも、しっかりCVします。

引き込むことさえできれば、読ませることさえできれば、勝ち。

そのための「戦略」として、人体実験でGOを推奨してるって寸法。

さらに、その記事単体ではPVが微妙だったとしても、問題ありません。

別の集客記事から内部リンク飛ばしたり、ブログ内での導線をしっかり作ればOK。

ここら辺は多少のテクニックや「戦術」の話になりますが、まず土台として「戦略性」が必須。

 

 

以上のことから、、、、、、

ブログやってみたい民や、初心者や、結果出てない人は、

この人体実験マインドをインストしつつ記事作成してください。

 

もし、、、、、、、、、

 

雑魚

え? でもめんどくさいし、時間もかかってしまいます…。

もっと即効性のある、誰でもできるノウハウはないのでしょうか?

 

って思うんだったら、もう死ね。

大した知識も経験も知性も持ってない、、、、、、

お前ごときの何者でもないザコにいったい何ができんねん。

 

教えてくれや。

 

 

結論:「戦術」ではなくて「戦略」。さらには「贈与」。

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

さいごに、「ブロガー的!変!態!コンテンツ戦略」の総括を。

 

今まで出てきた話をまとめると、、、

 

まとめ

★基本、一次情報で戦え!

★二次情報はまずムリゲー。

★斥候兵:体験主義にてノウハウを洗練

★翻訳者:言語の壁を超えて情報を翻訳

★料理人:難解な素材を料理してお届け

★人体実験:自分の体を使って体験レポ

 

一番大事なのは、土台となる「戦略性」です。

よく、みんな誤解してテクニックやノウハウに走りますが。

そんなものは「戦術」にすぎず、「戦略なき戦術」などノー機能。

 

だからこそ、「戦略」をもって臨むんです。

だからこそ、僕は結果を出してるんです。

だからこそ、みんな結果出ないんです。

 

さいごに、「戦略」よりも、、、

もっと大事なことを伝えます。。。

ズバリ、、、、、、「贈与精神」です。

 

※まあGIVEとか利他主義とか言ったりもします。

 

 

ブログをやるってことは、

情報発信をやるってことは、

コンテンツビジネスをやるってことは、

 

何かしらの「目的」があるはずです。

そのほとんどが「カネ」だと思います。

別にこれは否定していないし、当然のこと。

 

ただし、、、、、、、、、

 

カネ > 贈与 

 

で臨むと確実に失敗します。

面白いことに、我欲じゃムリなんすよ。

自分が稼ぎたいからとか、自分が楽になりたいとか、ね。

 

 

正確には<贈与精神>が先で、<我欲=カネ>は後です。

というか、カネはあとから勝手についてきます。

<贈与>を続けていけば、必ず結果が出ます。

 

もちろん、資本主義の構造上、「騙してナンボ」の世界。

それはわかるんですが、真っ当に生きたい人はまず<贈与>してください。

<我欲=カネ>が先行しすぎると、いずれは堕ちます。資本主義のドツボってやつに。

 

・高額情報商材を売り始めたり

・しょぼいコンサルでぼったくったり

・クソみたいなオンラインサロンで情弱釣ったり

 

きわめてダサい生き方しか出来なくなります。

そこから抜け出せなくなるし、色相も濁るので結果、不幸になるだけ。

カネだけは手に入るかもしれませんが、逆に危険。カネに支配されちゃうので。

 

恨まれすぎててシンガポールから日本に帰ってこれなくなったり、

裸の王様になって大炎上しまくってコンプレックスに押し潰されたり、

嘘に嘘を塗り固めて大金を手にするも経歴詐称がバレておもちゃにされたり、

 

まあ、惨めな人生ですよね、彼らって。

 

よぴ

だっさ。

 

そういうのに憧れたり、

カネだけを目指している人は、

別に止めませんしどうぞご自由に☆

 

でもね、ちゃんとしたやり方で稼ぎたい人。

大金はいらないから、スモールビジネスで+αしたい人。

そんなモチベの人は、僕の言ってることをしっかり心に落とし込んでください。

 

ポイ活のその先のステージに行きたい人は、特に。

 

贈与する

GIVEする

カネは度外視

 

僕はずっとこのマインドで来ました。

自分のできるところからちょっとづつスタートして、、、

今でも自分のできることをゆるふわにネットの海に<贈与>し続けています。

 

そのうえで、、、

システム構築をしてみたり、

マネタイズのおこぼれをもらっているだけ。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

本質はココの<贈与>の部分にあるんです。

これがないと、絶っっっ対にまっとうには稼げません。

詐欺系で毛嫌いされるか、色相濁って精神壊死か、刺されて死ぬだけ。

 

強行突破で行くならそれでもおkではありますが、

結果的には大不幸(=無間地獄)が待っていますので要覚悟。

つまり、逆説的に、<資本主義>を突き放す必要が出てくるわけです。

 

 

偽!装!底!辺!ゼロタックス戦略 ~ 資本主義はカルト宗教!?魔眼GETで視えた異世界 ~

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

さいごに、「魔眼」の話を熱弁します。

「魔眼」とは何なのか? と言ったら、、、、、、

いわゆる「抽象度の高さ」「視点コントロール」のこと。

 

聞きなれない&実感がない概念だと思います。

ですので、ちょっと構成を意識してお伝えしますね。

僕が今夜、いっちばん伝えたかった激熱アゲアゲなテーマなので。

 

ざっくり構成

「魔眼とは?」

「魔眼で見えた異世界」

「魔眼の獲得方法は〇〇〇」

 

よぴ

「魔眼」というネーミングは僕がガチの中二病だからです笑

あと、「魔眼」自体はプライスレスですがあえて言うならば、、、

資産価値100兆円レベルといったところでしょうか。これはガチ。

 

 

「魔眼」=「抽象度の高さ」=「覚醒」

 

今年(2021年)の5月頃でしょうか。

何かの記事を書いてるときに、ふと気づいたんです。

 

よぴ

アレ、なんで俺ってこんな「視える」ようになったんだろう?

 

以前に比べ、飛躍的に、、、

 

・物事を俯瞰できるようになった。

・現象の本質を見抜けるようになった。

・社会の潮流を体感できるようになった。

 

このような強い実感が湧きあがってきました。

もちろん、前々からある程度は「視えて」はいたんです。

ソノ「視えてる景色」を僕なりに記事に落とし込んでいました。

 

そうして作った記事コンテンツは、軒並み客観的に評価されてます。

SEO的な各種の数値だったり、読者のコメント的な歓喜だったり。

僕が「視えてるモノゴト」には市場価値があるってことですね。

 

補足ッ

節約番長さんが僕にハマる知るきっかけとなった、、、

「アドセンス不要論」の記事は1年以上前に書いたものです。

 

で、5月あたりから、、、

もっと鮮明に見えるようになった。

今までとは比較にならないくらいに。。。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

これは僕の「感覚」の話なんで、

けっこう伝わりづらいかもしれません。

すこし具体例を出して説明しましょうか。

 

訪れた変化

★資本主義というクソゲーから精神的に解脱

★コロ助の茶番とワク蔵の醜悪さを完全証明

★この先の未来がどうなるかを確信的に予見

 

やはり感覚的な表現に頼っちゃいますが、、、

「知性」のレベルがガコンっと上がったような感覚に。

「抽象度がさらに高まった」という言い方でもいいでしょう。

 

もともと、物質的な欲求は薄い方なのですが、、、

ここに来てもう一段階「目が覚めた」自分に気づきます。

結果、精神的な昇華への渇望がじわじわとアクセラレート。

 

だって、より鮮明に「視えちゃった」から。

世界の低俗さとか、社会の欺瞞とか、人類の愚劣さとか。

全てがアホらしくなって、原始仏教や量子力学を学び始める始末ですよ…。

 

とまあ、こんな感じで、僕の中で地殻変動が起こりました。

正確には、ある日、否応なく気づかされたって感覚。

この「視えてる状態」を僕の言葉で表現してます。

 

すなわち、「魔眼が発眼した」と。

 

まあ、莫大なメリットもしっかりあるんで、

ゆっくり聞いていってください。

後半では獲得方法も伝授。

 

 

魔眼の三つの能力とは?

 

ここまでだと、まだまだ抽象的な説明だと思います。

ここからは、もっと具体的に「魔眼」の正体を明らかに。

わかりやすく、「魔眼」とは3つの眼力の結集だと思ってください。

 

鳥の目:上空から俯瞰する能力

虫の目:細部を拡大視する能力

魚の目:潮流を体感視する能力

 

よくビジネスやマーケティングで言われる事柄です。

ここに寄せて説明すると、少しは分かりやすくなるはず。

聞いたことある人も多いと思います。「鳥の目、虫の目、魚の目」。

 

かるく、僕流に解説しましょうか。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

「目」については、<俯瞰力>のことです。

鳥のように高い視点で、物事の全体像を眺める力。マクロな視点。

この能力によって、見つめる対象物の「本質」や「構造」が浮き彫りに。

 

「虫の目」については、<洞察力>のことです。

虫のように微細な視点で、物事の細部を見出す力。ミクロな視点。

この能力によって、見つめる対象物の「欠陥」や「機微」を発見できます。

 

「魚の目」については、<予知力>のことです。

魚のように動的な視点で、物事の潮流を見渡す力。トレンド視点。

この能力によって、見つめる対象物の「未来」や「流れ」を体感できます。

 

どうせなので、何か例題を設けて考えましょう。

分かりやすいところで、「資本主義」はどうでしょうか?

鳥の目、虫の目、魚の目で「資本主義」を見つめてみたいと思います。

 

 

魔眼で見たときの「資本主義」

 

まず、「鳥の目」で資本主義を眺めてみます。

上から俯瞰して眺めることで、全体像がクリアに。

資本主義というものの構造や本質が分かってきます。

 

例えばピラミッドを地上から見るに際しては、

巨大な壁やせいぜい三角形としか認識できません。。。

しかし、上空から見下ろすことで、「建造物」であると認識可能に。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

鳥の目で視えた「資本主義」

🐦ピラミッドの底部から最上部へお金が吸い上げられる構造

🐦最上部から最低部にかけて搾取・支配・洗脳が流れる構造

🐦底部になればなるほど貧しく逆に上部だけ富み続ける本質

 

こんなところでしょうか。

上にとってはヌルゲーで、下にとってはクソゲーなようです。

さらに、性質的には下から上に登ろうとすると強い抵抗力が働く模様。

 

ただし、下から上に吸い上げられるカネだけは、スムーズに上昇してますね☆

それと、最上部の近辺は下方に対して不可逆的で、揺るがない安定性を誇ってます☆

逆に、最低部の付近は上方に対して超不可逆的で、首を上にあげることすら厳しい重力が発生しちゃってます☆

 

と、ここまででも、いろんなものが視えてきますが、、、

引き続き、「虫の目」でも見ていきましょう。

視点をシフトチェンジするイメージで。

 

地上に降りて、ピラミッドの壁に接近してください。

そうすると、先ほどとは違ったものが視えてきます。

壁の細部、すなわち、資本主義の「抜け穴」を発見。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

虫の目で視えた「資本主義」

🐞下の人々は皆「税金」なる懲罰を課せられているようだ…

🐞重荷である「税金」から逃れることはできないだろうか?

🐞逆転の発想で<所得を低くキープ>出来ればほぼ無税に!

 

資本主義社会における「鬼門」のひとつ、、、

「税金」というクソ制度にフォーカスしてみました。

虫の目で細部を凝視することで「税金」の攻略法が視えてきます。

 

ふつうに考えると、みんな頑張って稼ごうとするんですよ。

資本主義のルール上、お金はいっぱいあったほうがいいですからね。

「税金」というのが重荷に感じられないほどに稼げばええやんって考え方。

 

しかしながら、それが一筋縄ではいかない。

だから、みんな苦しいわけでしょ。

しかも、「競争」になる。

 

ってことは必ず<敗者>が発生する仕組みに。

能力っていうのは平等ではないから当たり前ですね。

金を稼げるかどうかってのは、あらゆる<定数>×<変数>に左右されます。

 

遺伝とか家柄とか学校とか性格とか知能とか根性とか。もっとあるけど。

何か一つの歯車が狂ってれば、資本主義で勝つのは超ムリゲーなんですよ。

ムリゲーにムリヤリ参入するから負けるのであって、そりゃ苦しくなるのは必然です。

 

だから僕は、資本主義というクソゲーからログアウトしようとしてるわけ。

ってか、すでにログアウトしてる人もいますよ、普通に。

自殺とか自給自足とかホームレスとか、ね。

 

注意ッ

※僕は上記のどれでもありません。

※ゼロタックス戦略と贈与経済圏の構築です。

※これは、後述します。今は魔眼の説明をさせてください。

 

あるいは、これからVRという機能でログアウトする人も増えてくると思います(恐怖)。

 

ということで、「魚の目」に切り替えましょう。

資本主義の未来や流れを見つめます。

動的な視座で、見つめます。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

魚の目で視えた「資本主義」

🐟資本主義の御神体である「お金」はデータ化が加速している

🐟中国のデジタル人民元や日銀のデジタル円の実験スタート等

🐟貨幣をデータ化することで民草の管理統制が進みより強権化

 

今、起こっている事象、現象から、

流れを読み取るとこのようになります。

今回は「お金の未来」にフォーカスしました。

 

日本的にも世界的にも、、、

キャッシュレス化の波は加速中。

いきつくところまで行くとどうなるのか?

 

権力側にとって、さらに都合のいい社会が実現します。

お金がデータ化されて中央銀行や中央政府がそのデータを握ってる。

つまり、われわれ庶民の管理統制がさらに容易になり、権力がさらに強まるって寸法。

 

だって、数値データですから。

いつでも、いくらでも、改ざんできちゃいます。

そもそも、銀行の信用創造そのものがイカサマインチキですけど。

 

無から有を生み出せて、

数値データを書き換えるだけで、

労せずして稼げる仕組みがさらに強固なものに。

 

ということは、お金の本質的な価値が消滅する。

いくら稼げても数値は数値。しかも、お上に完全管理されてる。

反国家的な言動や思想を示すことで、その数値はカンタンに「0」へと変化。

 

つまりは、そろそろ本気で「お金」というものを、、、

根本的に抜本的に考え直さなければならない時期がやってきた。。。

その証左として、今、富裕層は金(ゴールド)やアンティークコインを買い漁ってます。

 

庶民よりもはるかに賢い彼らは、すでに動いている現状です。

では、庶民はどうすればいいのか? これはカンタンです。

だから、まず一つは「魔眼」を手に入れろってこと。

 

 

魔眼の資産価値は100兆円以上ある

 

冒頭で言った、、、

「魔眼には100兆円以上の価値がある」

ってのは冗談でも誇張でもなんでもありません。

 

なぜならば、「魔眼」というものは、、、

無から有を生み出す力を持っているからです。

早い話、「魔眼」を持ってれば、いくらでも稼げます。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

僕の話を例にして、お話しましょう。

 

たまに、直球で聞かれるんですよ。

「なんでよぴさんって、もっと稼ごうとしないんですか?」って。

見る人が見たら、僕にはかなり高い実力があるのに、「収入と反比例してね?」って意味。

 

で、今まで僕はこう、返答してきました。

 

よぴ

怠け者なんすよ。

働きたくないだけです笑

別に今の収入で困ってないんで。

 

いや、間違ってはないんですよ。

ホントに怠け者だし、ハタラキタクナイ症候群もある。

でも、実際にはもっと深い意味があるんです、僕が本気で稼ごうとしないのは。

 

それは、いつでも稼げるから別に稼がなくてもOKってことなんです。

そう思い込んでるとかそういう話じゃなくて、マジなんです。

僕の市場価値が認められてる領域ってのは多数あるので。

 

例えば、画像デザイン。

 

僕は自社商品として、、、

「アイキャッチ画像の116枚テンプレデータ」

「デザインツールCanvaの操作マニュアル動画40コ」

を取り扱っています。(税込み2000円。ココナラとBASEで販売中)

 

【ブログ難点】アイキャッチ画像作りは面倒くさい?ならテンプレートを使いましょう!【超効率化】

 

で、これが毎月3~6コ売れていくような状態にあります。

情報商品なんで、売れたら自動的に発送。これも不労収入のひとつ。

つまり、金額的には毎月6,000円~12,000円くらいの規模感ですね。

 

資本主義の奴隷

え? それだと少なくないっすか?

 

って思った人もいると思います。

ただし、この数字って、僕がマーケティングにほとんど力入れてなくてもコレです。

もっと集客コンテンツ作って、もっといろんなプラットフォームに置いて、もっと販売商品を増やしたりすれば確実にもっと売上出せます。

 

月5万水準なら、「不労系」「自動系」だけでも余裕で、、、

月10万~20万水準だと、クライアントワーク入れれば余裕です。

ここはまったく触ってない領域ですが毎月売れていくので(市場価値あるので)。

 

しかも、僕のこの情報商品。

プロのデザイナーすら買っていくんですよ。

3年目とか5年目とか、駆け出しの人がちょくちょく購入。

 

僕が手前味噌で、、、

「僕ちんって才能あるもんね☆」

って自画自賛してるわけじゃありません。

 

市場が認めてるってことです。

お客さんにプロがいるってことです。

プロに評価されてる商品だっていうことです。

 

さらに、アイキャッチとかサムネとか図解とか、常に作ってます。

ってことは、いまなお、デザインのスキルは上がり続けている状態です。

それを、別に今はマネタイズに変換してないけど、いつでもできるってこと。

 

絵に書いた餅みたいな話ではなく、

実際に結果が出てて市場価値が高いスキルを、、、

僕はこのようにして保有しているんです。カネ化してないだけで。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

分かりますよね。

言いたいこと。

なんとなく。

 

あと、この「画像デザインスキル」一本槍だけじゃない。

このレベルで市場から認められて実際に結果出してる領域が、、、

大きいところで言えば5、6コあるし、細かいところでは10コくらいあります。

 

僕の手札には、ジョーカーとか、、、

キングとかエースとかわんさかあるイメージです。

資本主義というクソゲーすら余裕でサバイブできちゃいます。

 

だからこそ、逆説的に稼ぐ必要が全くない。

仮に今、機能してるシステムが全てゼロになっても問題ない。

手札にあるものが豊富だしゲームのやり方も熟知してるので、焦りも不安もない。

 

もち、いま、僕がこの状態にあるのは、、、、、、

6年間、必死でネットビジネスに取り組んできたからです。

それ以上に、「魔眼」があるのが本質的な勝ち要素です。つよい。

 

「魔眼」ってのは言い換えると、、、

<貨幣に変換できる市場価値の高いスキルの元締め>

ってカンジですかね。まあ、洗練された知性とか、大局観って言ってもいいです。

 

グリットとか、

オリジナリティとか、

クリエイティビティとか、

コンティニュイティとか、

そういったものの源泉となる力。

それが、「魔眼」なんだよ、って話。

 

スイスって国あるでしょ。永世中立国。

あの国が平和でいられる(戦争の脅威がない)のは、、、

日本みたいに「核持ちません。戦争しません。」とかじゃないんです。

 

そんな眠たい平和ボケとは真逆で、、、

 

・世界一の銀行システム

・軍隊を保有(国民皆兵性)

 

自衛の力があるから戦争なんかしなくてもいいってカラクリ。

スイスの銀行には世界中の富裕層やマフィアの金がガンガン集まります。

堅牢なセキュリティシステムと徹底した情報秘匿がハンパないレベルだからです。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

一説によると、

超富裕層の隠し資産とか、

マフィアの資金洗浄、脱税などにも…。

 

国家権力が情報開示しろと脅してきても、、、

絶対に断固として対応しなかったという逸話もあります。

スイスがこのような強い立場でいられるのは<武器>を保有してるから。

 

・世界中のカネを握っている

・世界中の富裕層の情報を握っている

・おまけに国民皆兵の軍隊まで持っている

 

しかも、永世中立国として紛争の仲裁をする<表の顔>を持つ一方で、

紛争地帯への武器輸出をさかんに行っているという<裏の顔>もあります。

 

だ、か、ら、こ、そ、平和を勝ち得ているんです。

そのうえで国家戦略として「永世中立国」宣言をしているんです。

僕が何を言いたいのかというと、スイスと僕はフラクタル的(相似形)だということ。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

スイス:いつでも戦争できるし超金融国家というウルトラCもある。わざわざ戦争して儲ける必要がない。

よぴ:いつでも小商いできるし<魔眼ホルダー>というウルトラCもある。わざわざ労働して稼ぐ必要がない。

 

フラクタル的とは、相似形のこと。

Aという巨大な台形と、Bという矮小な台形。

大きさ、面積などは違うが、形がまったく一緒な時、

 

「フラクタル的である」

「フラクタルな関係にある」

 

と言います。

 

いきなりスイスという超大国の話をし始めたのは、、、

例えで説明するためです。ひいては、<魔眼>の有用性を理解してもらうため。

国家戦略としてのスイスの在り方と、人生戦略としての僕の在り方は似ています。

 

スイス:武器としての金融、自衛としての軍隊

よぴ:武器としての魔眼、自衛としての税金対策

 

よぴ

はい、やっとここで<税金>の話が出てきました。

話の流れ上、引っ張ったカタチになったかも汗

次の章で、フルマックスで解説します!

 

 

自衛としてのゼロタックス戦略

 

先ほど、、、、、、

「魔眼」とりわけ「虫の目」で、、、

資本主義を視たときに、<税金>が鬼門であると発見できました。

 

すぐに思いつく戦略であれば、、、

「税金が重荷にならないゾーンまで年収を上げる」

ってのがあると思います。しかしながら現実は厳しい。

 

それこそ、限られた人しかなしえない荒業です。

いまは高度経済成長期でもバブル期でもありません。。。

もはや資本主義社会は高度に成熟しきっていて「稼ぐ難易度」が桁違いに。

 

ならどうすればいいのか?

単純に「稼がなければいい」だけです。

シンプルな結論ですが、ほとんどの人は気づきません。

 

というか、気づけたとしても、実行できません。

なぜなら、資本主義の洗脳が骨の髄まで染みついているからです。

今の僕の話を聞いて、おそらくこのような反応が返ってくるでしょう。

 

資本主義民族1

税金を納めないだって!?

そんな無責任なことあるか!!

おまえは非国民だ!!!

 

資本主義民族2

理屈としてはわかるんですけど、、、

結局、稼げてなければ暮らせないんじゃ???

同世代よりはるかに貧しかったら惨めじゃないですか…。

 

こんなところでしょうか。

前者は論外ですが、後者も洗脳が根深いです。

はっきりいって資本主義の奴隷。真に惨めなのはその考え方。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

まず、税金のことをしっかり勉強してればクソスキームだと気づけます。

そして、企業や個人事業主にとって「節税」は基本的な経営戦略です。基礎の基礎の基礎。

もし、経費をコントロールできる立場にないことにより、「そんなのズルい!」「俺はこんなに税金払ってるのに」ってなるんだったら相当ヤバいよ。

 

心理学的に、その感情の発露はシャーデンフロイデです。

ようするに、妬み嫉み、負の憧れ。汚物のように醜悪な感情です。

「自分が苦しいから他者も自分と同じように苦しむべきだ」ってことでしょ。

 

こんなのは低級妖怪じゃなきゃまず考え付かないこと。

ふつうにその苦しい状況から脱却する努力をてめえでするのが当たり前。

あまつさえ、努力できない行動できない自分を認知できていない時点でゴミだよ…。

 

これが、僕が良く言う餓鬼畜生の典型例。

今世はおろか来世でも前々前世でもムリゲーでしょう。

僕に限らずとも、コッチ系の新世界には絶っ対に入れてもらえません。

 

ちょっと話が飛びましたが、、、

「他者と比べて惨め」←これも超危険。

資本主義の本質というものを理解できていない。

 

キャピタリズムやメリトクラシーの本質は「競争」です。

「競争」しなければ勝ち上がれないし、豊かになれないってこと。

そして「競争」に負けたら一生這い上がれないし、日陰で生きていくハメに。

 

で、誰が決めたの、そのルール?

 

どこの馬の骨ともわからん奴らが200年くらい前に、

勝手に決めたローカルルールでしょ、、、所詮そんなもん。

歴史的な視点で見れば新参者の、しかも今じゃ破綻しきったスキーム。

 

で、おまえ、コレ好き好んでプレイするのかって話。

 

そもそもの話をしましょう。

じゃあ、分かりやすくゲームで例えます。

『テトリス』ってあるじゃないですか、落下型パズルゲーム。

 

資本主義って言うのは、ここはいったん、、、

そのテトリスで勝ち上がっていくゲームだと考えてください。

テトリス内での日本ランキングや世界ランキングを上げれば賞賛される、と。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

問題はココからです。

あなたが、『テトリス』やる気なかったらどうなりますか?

はい、別に『テトリス』内で低ランクだろうが何だろうが問題ありませんよね。

 

代わりに、あなたは『どうぶつの森』なんかを鬼プレイしてて、、、

めっちゃやり込んでて部屋もセンス抜群で住民たちからも慕われている状態。

『どうぶつの森』の世界では日々の生活が充実しきっていて、毎日が超楽しい!

 

一方で、『テトリス』はつまんないし、、、

やる気もないから放置気味で常に低ランカー。

最初の質問に戻ります。現実世界に戻ってきてください。

 

で、「資本主義で勝て!」なんて、いったい誰が決めたの?

なんで、別のゲーム(自分の生き方)で遊んじゃいけないの?

いい加減、やめたら? 資本主義なんて。やる気ないんでしょ?

 

僕にとっては、、、、、、

やる気がない、自分にとっては「クソゲー」で、

いくら低ランカー=低収入だろうがどうでもいいんですね。

 

だって、そもそもやりたくないんだから笑

他人と比べる必要なんかないし、惨めさなど存在すらしない。

現状、たまにはログインしなきゃならないのがウザイちゃあウザイけど。

 

こんな感じですよ。

僕が認識している「資本主義社会」って。

なんとなくニュアンスは伝わったと思います。

 

これが、すなわち、、、

魔眼から視えた異世界です。

資本主義を超越している状態ってこと。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

この境地になると、、、

 

やれ無職だとか、

やれニートだとか、

やれ社会不適合者だとか、

やれ実家寄生虫してるとか、

やれアラサーで独身だかと、

やれ子供部屋おじさんだとか、

 

いっさい無効化されますね。

だってそれって全部、資本主義「内」でのルールでしょ。

逆に哀れに思いますよ。「ああ、クソゲーお勤めゴクロウサン…」って笑

 

ってか、むしろ、ネタにして逆にブランディングしてるくらいです。

真面目な話、SEOでもYouTubeでも「無職系」って競合がクソザコしかいないので。

ちょっとズルイかもですが、ぶっちゃけ「無職系」でのアクセスは密漁し放題なのよw

 

注意ッ

※コレらの差別用語って、明らかに洗脳プロパガンダなんですよ。

※つまり、政府や業界がお前らからカネを巻き上げるために仕掛けてる単語。

※分かりやすいところで子供部屋おじさん。一人暮らしを推奨して儲かる業界はどーこだっ?

 

補足ッ

※とはいえ、3年前くらいまではコンプレックスだったのはナイショ。

 

 

デッドラインは、年間合計所得39万円以下。

 

ゼロタックス戦略のくわしい内容を言うの忘れてました汗

気持ちが入ると脱線しちゃうんですよね…。でも、それは本気で伝えたいから。

ここは勘弁してもらうとして、税金無効化の具体的な試算を紹介します。数値メインで。

 

まず、税制上、「非課税」になるラインが存在します。

東京都の場合で、年間合計所得45万円以下。

三川町の場合で、年間合計所得39万円以下。

 

注意ッ

所得税や住民税は各市区町村ごとに微妙に異なります。

だから住民票ベースでお住いの地区の「条件」を調べておきましょう。

仮に僕のようなゼロタックス戦略をとらない場合でも、把握しとくべき。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

「所得」っていうのは、ざっくり純利益のことです。

対して「年収」ってのが、ざっくり売上のことを指します。

そして、僕ら個人事業主ってのは「経費」を計上することができます。

 

「年収」 ー 「経費」 = 「所得」

 

僕が年間で100万円の売り上げを出したとして、

そのうちの50万円が「経費」だったら、所得は50万円。

この「所得」の部分に税金が課せられるってのが現状の税法ルール。

 

補足ッ

会社員とかアルバイトとか、「雇用されてる人々」は経費が使えません。

だから年間で100万円のお給料をもらったら、基本、そこに全課税されます。

※もちろん「控除」とか細かい話もありますが、基本イメージとしては全掛けです。

 

で、僕の場合、三川町に住んでるので、

年間合計所得が39万円以下であれば、

無税になるわけ。ノータックス。無効化。

 

計算式にあてはめましょう。

 

「年収」 ー 「経費」 = 「所得39万円」

 

これが非課税になるデッドライン。

じゃあ、僕が月5万円を稼いでたとします。

年間に置きかえると、「年収60万円」ってことに。

 

「年収60万円」 ー 「経費」 = 「所得39万円」

 

見えてきましたか?

「経費」をいくら計上出来れば、

「所得39万円」になるでしょうか。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

はい、21万円ですね。

つまり、経費を年間21万円計上出来れば無税です。

念を入れて、もうちょい多めに24万円計上を目指します。

 

すると、月間になおして、「2万円」を経費で使ってればクリア。

僕が毎月2万円以上、なんらかの経費を使っていて、それを確定申告します。

そうなると、僕の所得は、「年収60万円」 ー 「経費24万円」 = 「所得36万円」。

 

三川町の非課税デッドラインの、

「年間合計所得が39万円以下」

を下回るので、僕に税金は課税されません。

 

わかりますよね。

これが、ゼロタックス戦略。

基本的な数字のカラクリです。

 

で、「経費」っていうのは、

<自分の仕事で使ったお金>のこと。

あらゆるものを「経費」として計上できます。

 

例えば、、、

 

通信費:光回線とかスマホ代とか経費に

消耗品費:PCなどガジェット買えば経費に

外注公費:誰かにお仕事を依頼すれば経費に

新聞図書費:本とか有料情報を買えば経費に

接待交際費:仕事の付き合いで食事したら経費に

旅費交通費:仕事で移動したり宿泊したら経費に

 

よく使うのはこんなところ。

他にもいっぱいあるけど、あんま使わん。

「経費として月2万円の計上」なんてヌルゲーです。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

じゃあ、僕が仮に、毎月2万円以上の書籍を購入すると。

それ読みまくって、ブログやYouTubeにアウトプットしまくります。

僕の場合は労働収入ではなく、不労収入なので、それだけやってても仕事的にはOK.

 

これだけで、「月2万円」はクリア。

PCとかタブレットの買い替えとかもやればダメ押しw

しかも、どんどん賢くなるんで、さらに市場価値が高まります。

 

無税なのに。

税金が免除なのに。

ノータックスで無効化なのに。

 

資本主義から解脱しているってのはこういうこと。

毎月出ていく金よりも入ってくる金の方が多い。

しかも、経費の使い道として知性に鬼投資。

 

原理的には、大富豪とやってることが一緒です。

彼らは現金の実入りが増え続けるので、余った金はどんどん投資。

金融商品や不動産や車や金や知識や人脈や体験や教育や権利や会社に鬼投資。

 

結果として、自分の資産は増え続ける。

2代目社長とかが、下手な博打を打たない限りは。

一度富むと、基本的に落ちることはないんです。人生アガリ。

 

僕の場合は、投資先として、「知性」と「ヒト」を選択してます。

超長期目線で人生をデザインしていますので、金融商品とか不動産とかはどーでもいい。

それよりも、それこそ「魔眼」の育成だったり、優れた仲間の発掘や関係性の構築に全振りです。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

しかも、それらは経費の範囲内になるし、

結果的にゼロタックス戦略にも繋がりお金から解放。

僕の強固な思想性「無政府主義者」「サイレントテロ」にも寄与。

 

ただ、ひとつ、困ったことが……。

最近は、月10万円水準の自動収入なので、

「月2万」程度の経費じゃ厳しくなってきてます笑

 

こうなると、毎月7万円くらい経費で使う必要が出てくるんですね。

だから、来年はマジどうすっかなーってカンジっす。

けっこう毎月使う必要が出てくるんで汗

 

逆に困るっていう。

まあ、鬼読書は決定してて、

あとは接待交際費の増やしまくりかな。

 

例えば、僕が節約番長さんに、会いに行ったとします。

交通費で往復3万円、一緒に飯食って2万円、宿泊費で2万円だと仮定。

この7万円、全部、経費にできますからね。だって一緒に仕事の話「も」するもん笑

 

友達として、節約番長さんに会いに行くんじゃなくて、

あくまでもビジネスの話をしに行くんです(建前上は)。

新たな対談動画のことでもいいし、仕事回したり、回されたり。

 

さらに、野人番長さんの交通費とか宿泊費を出すことも可能です。

僕が「野人番長さんにコンサルしてもらった報酬」とか「仕事依頼して100文字の記事を納品してもらう」とか、いくらでも名目化できます。

これの応用系で、合宿とか勉強会(という名の旅行)とかでも成り立ちます。

 

ということで、さほど困った問題でもありません。

でも、月収が増えすぎると厄介になりますね。

月50万とか月100万とか。

 

こうなると、さすがにムリゲー。

税務署の目も光るし、

めんどくせえ笑

 

だからこそ、逆説的に、がつがつ稼ごうとしてないんですね。

「魔眼を持ってるからいつでも稼げる」ってのはもちろんあるんですが、

「ゼロタックス戦略でクソザコ政府に嫌がらせ(サイレントテロ)」が出来なくなるんで。

 

 

会社員でもゼロタックス戦略は応用できる

 

ちなみに、会社員だったとしても、ゼロタックス戦略は使えます。

カンタンカンタン、経費を使えるようになればいいだけ。

今すぐ、なんらかの副業を始めましょう。

 

個人事業主として活動 → 経費MAXで赤字計上 → 確定申告する → 赤字分が控除として本業の税金が相殺(還付される)

 

カラクリはこんな感じ。

僕は会社員じゃないので、、、

ざっくりとしか理解してませんが汗

 

ここら辺は、自分で本読んで勉強してください。

Amazonとかで「逃税術」と打ち込むと出てきます。

著者は大村大次郎さんですね。国税局の出身の方です。

 

僕は書評系のYouTuberの動画でざっくり理解したくらいなので。

細かいところは分かりませんから、必ず自分で読んでインストしてください。

後学のために僕も読むかもですが、肝は「経費権の獲得」「赤字計上」「本業の税金相殺」ってところでしょう。

 

無職系やニート系は、ゼロタックス戦略。

会社員や雇用系は、「逃税術」マジック。

 

各自、それぞれで対策しましょう。

バカらしいですよマジで。素直に税金払うなんて。

巡り巡って、僕らの血税が最終的にたどり着く先はどこですかって話。

 

国賊政治家の私腹を肥やしたり、

富裕層の資産をさらに強化させたり、

挙句の果てには外国に流れていきますからね。

 

バカにされてるんですよ、僕ら庶民は。

舐められ切ってるんですよ、奴隷畜生として。

俺らが大人しいから、上のアホどもはつけあがるんです。

 

一発、殴り返すくらいやりましょうや。

ってか、それ以前にみんなモノを知らな過ぎ。

だからコントロールされて搾取されて疲弊してるんですよ。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

わかりますか?

結局、「魔眼を開け!」って話。

支配洗脳する側の思考を見抜けって話。

 

 

とまあ、こんなところです。

魔眼を持つことで、使いこなすことで、

このように異次元な人生戦略を実行できるんですね。

 

じゃあ最後、魔眼の獲得方法について指南して終わります。

っていうか、さすがに長すぎますね、今回。

後日、セルフ切り抜き作るんで勘弁。

 

 

魔眼を手に入れる方法は意外とシンプル

 

魔眼がほしい場合、やることは至ってシンプルです。

鬼読書して鬼発信するだけ。インプットとアウトプットをひたすらやる。

魔眼っていうのは、「知性の開花」と言い換えることもできます。知能ではなく「知性」。

 

知能、いわゆる「IQ」は先天的な能力ですが、

知性、いわゆる「魔眼」は後天的な能力です。

 

スティーブ・ジョブスが、、、

「点と点が線で繋がったような状態」

みたいなこと言い残してるわけじゃないすか。

 

「魔眼」ってのはこの状態、境地に至ること。

映画『マトリックス』で主人公のネオが覚醒するシーンありますよね。

そのあと、マトリックス世界のありとあらゆる「コード」が視えちゃてるあの状態。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

イメージ的にはこういうことなんです。

現実世界で言ったら、「高い知性で世界を見つめる」。

結果、「今まで見えなかったものがはっきりと視えてくる」。

 

膨大な<点と点>が、

線で繋がり<回路>が開く。

この状態に持っていければOK。

 

 

読書の役割は<点と点>をいっぱい作ること。

発信の役割は<回路>を開くための知的訓練。

どちらも必ず必要。両輪として必須なアプローチ。

 

いくら鬼読書してても、頭を使わなければ、ただの「知識(点)」でおしまい。

いくら鬼発信してても、物を知らなければ、ただの「知能(棒)」でおしまい。

 

どちらのアプローチも欠かせません。

 

それで、「読書」と「発信」それぞれ注意点があります。

「読書」は乱読です。あらゆるジャンルを読む。広く浅くでOK。

「発信」は訓練です。ブログやYouTubeで真剣に。顔出し推奨。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

じゃあ、読書から行きましょう。

 

ここでの読書の目的は、、、

単に「情報や知識」を得ることではありません。

魔眼を持っている師匠(作家さん)を見つけるために、読書をします。

 

オールジャンルでいろんな本を読んでいくんですが、、、

その過程で必ず、「おっ、この人は!?」って人が見つかります。

そしたら、(気分的に)弟子入りして、師匠に<稽古>を付けてもらいましょう。

 

すなわち、その作家さんの著作を読みまくるということ。

そうすることで、魔眼ホルダーの師匠の「思想性」や「世界観」に近づけます。

師匠は一人だけではいけません。各分野で多ければ多いほどいい。だからこその乱読。

 

注意ッ

ジャンルのイメージとしては、具体的に、、、

政治・経済・宗教・歴史・社会・食・健康・心理・数学・物理などなど。

ひとつのジャンルだけ永遠に読んでるのはダメってこと。専門馬鹿になるんで。

いろんな盲点が生まれやすくなって、逆に目が曇っちゃうので、ジェネラリストでGO.

とりあえずは「広く浅く」で興味あるものを読んでいけばOK.ちな、一番ダメなのは「自己啓発」。

こんなもの成功を錯覚させるためのポルノでしかないんで、再現性や実用性の観点から最悪ですよ。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

森に入っていくところをイメージしてください。

あなたは、その森でなんらかの作物や鉱物を見つけようとしている。

そうした時、まずはあたりを探索すると思います。森に慣れるためにも。

 

この探索時に、食べれそうな木の実やキノコや草花を発見するでしょう。

そこからさらに、あなたは、森の深部や秘所に分け入っていきます。

「探索」にて嗅覚が鋭くなり、より深く「探索」し始めます。

 

そして、地中深くに眠る自然薯や、

森の奥のエリアに埋まっている松茸など、

あるいは土を掘ることで化石や鉱石や遺物を発見。

 

GETしたお宝を、自ら食したり加工したり、市場で換金したりと、、、

あなたは森を「深く」探索したことにより、巨大な恩恵にあずかるわけです。

森の入り口で「浅い」探索をしているだけでは得られなかったものを、「深く」探索することでGETできる。

 

この「深く」ってのがポイント。

師匠を見つけるために「探索=乱読」し、

見つかった師匠を「深掘り=稽古」していく。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

この過程で、自らの読書レベルを高めていきます。

あと、「回路」を開くための知的訓練も同時に行います。

つまり、自分の言葉で、得た知識をアウトプットしていくってこと。

 

さいしょは、SNSで練習してもいいんですが、、、

最終的にはブログやYouTubeなどに参入してください。

できれば顔出しで本名も出して、コンテンツを発信しましょう。

 

 

顔を出して発信することで、自らの発信に「責任」が伴うようになるからです。

「魔眼ホルダー」になりたいのであれば、匿名=HNで発信するべきではありません。

いつでも逃げれるので「責任」が伴わないのと、他者からしたら「所詮エトセトラ」の評価に。

 

よほどうまくやらない限り、、、

匿名=HNだとひとに信用してもらえません。

特に僕ら「コッチ側」の人からの評価は得られません。

 

あなたが自分より遥かにレベルの低い連中を、

「数」として集めてゾンビの王様になりたいなら、

もちろん、匿名=HNでてきとーな情報発信でもOKです。

 

ただし、「魔眼」に近づきたいなら、話は違う。

 

資本主義を超越したり、

「魔眼ホルダー」に出会いたいなら、

絶対に、、、本気の熱量で情報発信すべきです。

 

補足ッ

野人番長さんとか、副業勢で顔出しできない場合は……。

これはもう仕方がないんですが、この場合はよりいっそう熱量を高めてください。

コンテンツの質だったり、データの積極的公開だったり、「贈与精神」だったり、フルMAXで。

 

 

これ聞いてる、

これ読んでる、

あなたは、、、

 

僕の発信の「熱量」にこそ、

圧倒されているのと一緒です。

僕が僕の師匠に圧倒されてきたように。

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

同じことをやらなきゃいけないってことですね。

真理はいつも一つであり、原理原則は同じ道に通じています。

発信については、先ほどお話しした「コンテンツ特殊理論」を参考に。

 

僕のオススメは「斥候兵マインド」。。。

少なくとも「人体実験マインド」で臨みましょう。

これらを愚直に繰り返していく過程で、ある日、閾値を超えます。

 

そっから先はマリオのスター無敵状態といっしょ。

なんの不安も恐れもなくなるし、金なんていくらでも稼げるし、

しかも、毎日毎日、指数関数的に知性や仏性が磨かれ続けていきます。

 

離陸した状態ですね、飛行機的には。

自転車だと、安定してスイーってなってる状態。

伝わるかな?w 動的平衡が保たれてるってカンジ。

 

 

戦略家 対談 知性 野人番長 よぴ 強優賢ギルド

 

 

さいご、「魔眼」の致命的デメリットを語ります。

ありますね、ふつーにデメリットも笑

そして、超クリィティカルです。

 

 

魔眼を持ってしまったら「孤独」になります。

 

これまで、さんざん魔眼アゲしてきましたが……。

持っちゃったら持っちゃったで厄介です笑

早い話、すっげー「孤独」になります。

 

当たり前っちゃあ当たり前で、、、

魔眼持ってるような連中って超少ないんすよ。

たぶん、総人口の0.1%とかそのレベルだと思います。

 

友達とか家族とか知人とか、、、

もう本質的なレベルで話が合わなくなるし、

つねに自分を抑えて下に合わせて話すしかなくなります。

 

 

 

 

抽象度の高い人間は、、、

抽象度の低い人間に、、、

降りていくことが可能です。

 

しかしながら、逆は絶対にムリなんすね。。。

構造的に不可逆なんで、こっちが降りるしかない。

だから、けっこうイヤになりますよ。厭世的な気分になる。

 

リアルでもネットでも、、、

 

・あまりの知識のなさとか、

・知性の劣化してる様子とか、

・精神性の低さとか醜悪さとか、

 

目に余りまくるので、ゲンナリします。

 

前々から僕は、、、、、、、、、

「ニンゲンの醜悪さ」には限りがないと感じていました。

最近の話ではなく、もはや、物心ついたときからずーっと……。

 

まあ、それに拍車がかかったってだけです。

本来的に「この世は餓鬼畜生の百鬼夜行」なのは、、、

絶対的に揺るがない純然たる事実なので別に深いダメージはナシ。

 

ということで、、、

魔眼と孤独はトレードオフ。

魔眼ワナビーは要覚悟っす。これだけは。

 

余計に見えるようになる分、、、、、、

もとから繊細でセンシティブな人は気を付けて。

もしかしたら、何も知らない方が幸せってこともあるかもよ。。。

 

 

戦略パーティーはこれにて閉幕!2022年、「強優賢ギルド」開幕!

戦略家 対談 よぴ 野人番長

 

はい、今回の対談動画もそろそろ終わりとなります。

さいごに、僕の方から告知っぽいものを伝えさせてください。

ここまで離脱せずに聞いてるってことは、なかなかの人なんで、逃したくない。

 

なにかというと、魔眼は孤独になるって話をしたじゃないですか。

それを解消するために、オンラインサロンを作るって話。

正確には「オンラインギルド」ってカンジですけど。

 

2022年から、僕はこっちの活動に力を入れていきます。

前々からぼやいてたんですが、「ポイ活」なんてどうでもいいんですね、僕にとっては。

あくまでも再現性の高い手法なので、みんながみんな+αできるように、「贈与マインド」で伝えてきただけです。

 

はっきり言って、レベルの低い情報発信なので、けっこう辟易しつつやってました。

集まってくる連中も必然的にレベル低くなるんで、モチベもやばかった。。。

けど、そういうのはそろそろ終わりにして、魔眼ホルダーを集めます。

 

オンラインギルドの名前は「強優賢ギルド」。

メディアブルっていうサブスク型の動画プラットフォームと、

チャットワークというLINEのビジネス版みたいなツールを使います。

 

自分の中で、もう構想は完成してるんで、

あとは実際にやっていくだけです。楽しみ。

どっかのタイミングで改めて告知します。LPも作って。

 

ここで、構想とかプランとか話してもいいんですが、

またまた長くなっちゃうんで、さすがにもう辞めときます。

野人番長さんのパートがあると言えども、総文字数が3.2万文字オーバー。

 

長すぎるんで、もう締めようと笑

ギルドが気になる人は、待っといてください。

2022年の早い段階で、リリース(=告知)しますので。

 

 

ということで、本日は以上となります。

はい、お疲れ様です。また次回もよろしくお願いします。

無職イズム」のよぴでした。ウェルカム・トゥ・ザ・無職イズム。

 

ばいばい~。

また見てね~☆

 

ポイ活 ポイントサイト 無職

【無職OK】ポイ活で30万円をGETセヨ

 

僕が編み出した戦略的高額ポイ活なら、
コツを抑えてガチれば ほぼ誰でも稼ぐことができます!
僕自身も裏でこっそり荒稼ぎしちゃってますんで笑

 

じつは、超高額のFX案件を中心に 1年以上ガチで研究&実践してます(‘◇’)ゞ
獲得pt合計30万円を超えましたwww

 

~ 俺のノウハウか? 欲しけりゃくれてやる!~
~ 読め! その書のすべてをそこに置いてきた!~

 

\ 総7.5万文字!超有料級! /

 

ゆるプア協会 サロン オンラインサロン

 

【年500円】ゆるプア協会でGIVEを磨こう!

 

無職界の革命戦士、よぴがお届けする至高の問題作!!!

オンラインサロン『ゆるプア協会』。

 

ともに、天空の世界まで昇っていきましょう(‘◇’)ゞ

 

~ 与えよ、さらば与えられん。~

 

\ GIVEの実践道場! /

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください