【③構図編】1パターンだけ!アイキャッチ画像の「文字組み」はコレだけ覚えればOK!【らくらくデザイン講座】

アイキャッチ画像 構図 文字配置 レイアウト
初心者ブロガー

ブログのアイキャッチ画像を作りましたが……。

どうにもバランスが悪くしっくりきません……。

覚えやすい構図やレイアウトってありませんか?

 

 

『らくらくデザイン講座』にようこそ!

年目ブロガーの よぴ です(‘◇’)ゞ

講師として、当記事で解説致します。

 

本日のテーマは「構図=文字組みの〈基本形〉」について。

 

前回の講座記事では「背景写真の選定方法」をフル指南しました。

前回の内容を踏まえたうえで、今回はもう一段階、掘りします!

「構図」「文字組み」「レイアウト」について、見ていきましょう!

 

当記事のれとしましては、、、

 

・文字の配置は「整然と揃える」

・すぐに使える「構図の基本形」

・基本形をもとにした「派生形」

 

といった具合で、しくフル伝授していきます!

 

 

当記事がオススメな人

・最近ブログを始めた初心者の方

・全体のバランスが悪くなってしまう方

・アイキャッチ画像を攻略してみたい方

 

 

よぴ

当記事および当講座はデザイン系の情報商品にて、

80件以上の販売実績がある筆者が書いています!

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

当記事は、『らくらくデザイン講座』の一部になります。

全体の記事(ブクマ推奨)はコチラ!

↓ ↓ ↓

【無料講座】初心者OK!すぐ出来るアイキャッチ画像の作り方【Canva】

前回の講座記事はコチラ!

↓ ↓ ↓

【②背景編】もう迷わない!アイキャッチ画像に使用する「背景画像」の選定基準!【らくらくデザイン講座】

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

1パターンだけ!アイキャッチ画像の「文字組み」はコレだけ覚えればOK!

アイキャッチ画像 構図 文字配置 レイアウト

 

それでは、、、

 

 

当記事で構図(文字配置)をマスター!

1.文字の配置は「整然と揃える」

2.すぐに使える「構図の基本形」

3.基本形をもとにした「派生形」

 

 

繰りに見ていきます!

 

アイキャッチ画像を、、、

「イイカンジに」製作したい方は、、、

まずは当記事の内容をマネしてえてしまいましょう!

 

以下、一つ一つサラッと解説していきます。

 

前提ッ

当記事、および当講座では、作成ツールCanva(キャンバ)を推奨しています。

無料版・有料版とありますが、まだ登録していない方は「無料版」にINしてください。

※ちなみに、講師の僕は「有料版」を愛用中&激推奨しています。その理由は記事の最後で!

 

 

1.文字の配置は「整然と揃える」

 

まず最初に、次のアイキャッチ画像をごください。

 

 

 

アイキャッチ画像 添削

!?

 

 

 

これは、が画像デザイン期に作ったクソださアイキャッチ画像です笑

 

ヤバすぎますよねwww

 

これは、文字組みをミスって大きく外している典型的なパターン。

上の例だと、素直に「図形の丸」の中に文字を収めて整えたほうがマシです。

この失敗例からも分かるように、文字の配置も超重要なので、きちんと整った「文字組み」にしてあげしましょう。

 

 

テキトーすぎると超ダサくなりますので。

 

 

の残念すぎるアイキャッチ画像を例題にして説明すると、、、

「クックパッドで無料で無限にレシピ保存する裏技を紹介」

↑↑↑上記の文言をアイキャッチ画像内で使用したいわけです。

 

キャッチコピー的な観点から、

ややい文言となりますが、

そのまま使うとします。

 

作例としては、以下のような形に。

 

 

アイキャッチ画像 構図 文字配置 レイアウト

文言が長いときは2行に分けます。上下のバランスを、なるべく「同列」に揃えましょう。

 

 

 

あえて、全てのテクニックを印しつつ作りましたが、

(※完全初心者でもすぐにマネできるレベルにしています。)

冒頭のダサすぎるアイキャッチ画像よりは はるかにマシでしょう。

 

前回の【背景編】での「大鉄則」を思い出してください。

 

 

大鉄則

★文字やアイコンが主役

→背景写真は脇役程度にとどめる。

→ごちゃごちゃしたものは選ばない。

 

 

この考え方にらし合わせると、、、

「アイキャッチ画像での最優先事項は〈記事内容を簡潔に伝えること〉」。

つまり、記事の内容が凝縮された1枚絵=アイキャッチ画像と捉えてください。

 

読者さんに「スッと認識してもらう」のが、本来の役目です!

 

補足ッ

もちろん、「デザイン的」な観点から、

「おっ、この画像センスあるな~!」的に、

感心されて目にとどめてもらえるのなら理想的。

 

ということで、、、

 

「読みにくい」

「見えづらい」

「分かり辛い」

 

などは、ご法度になります。

初心者が変にると100%るので、、、

最初のうちはシンプルな表現を心がけましょう。

 

作例のように、

素直に2行に分けて、

上下を「同列」にそろえる。

 

これだけでも、 キレイな見栄えのデザインになります。

 

 

2.すぐに使える「構図の基本形」

 

とはいえ、入れたい文言によっては、、、、、

もっと複雑になったり余白がなくなったりするときも……。

そういったときに、文字組みの知識が何もないとみたいになる、と笑

 

なので、今日は【構図=文字配置】の〈基本形〉を覚えて行ってください。

 

ごちゃごちゃ何パターンも解説しません。

たったの1パターンだけ覚えればOKです。

〈基本形〉としてインストしときましょう。

 

 

よぴ

僕が提唱する文字組みの〈基本形〉は、

ズバリ、【サンドイッチ型】になります!

 

 

 

アイキャッチ画像 構図 文字配置 レイアウト

【サンドイッチ型】の文字配置。大→中央、中→上部、小→下部と組んであげるとスッキリ見やすい構図になる。

 

 

 

 

基本形:【サンドイッチ型】

■上部にサブの「中タイトル」

■中央にメインの「大タイトル」

■下部に飾り文字の「小タイトル」

※「中タイトル」は中央配置で、「小タイトル」は「大」にそろえる。

 

補足ッ

「飾り文字」とは、最悪読まれなくてもOKな小文字群のこと。

あえて英語やローマ字を入れたりしてオシャレに〈飾る〉役目。

伝える役目は「大文字」「中文字」に任せてあるので大丈夫です。

 

 

さきほどの「クックパッド」で作成すると、、、

 

 

 

アイキャッチ画像 構図 文字配置 レイアウト

 

 

 

このようなイメージです。

上部のタイトルには「 \ スラッシュ / 」を使用。

下部のタイトルは英字などで飾らずに「補足情報」的に。

 

もちろん、文字量がない場合は、、、

本来の「飾り文字」で機能させてもいいですし、

今回のように多い時には、このように〈補足〉させます。

 

では、この【サンドイッチ型】を使ったアイキャッチ画像の完成例もお見せします。

 

 

 

アイキャッチ画像 無料ツール おすすめ

当講座のアイキャッチ画像ですね。これも、文字組みは【サンドイッチ型】で構成しています。飾り文字もフル機能。

YouTubeのサムネイルに使用したもの。こっちの方がシンプルで分かりやすいかな。ノー飾り文字→補足情報ちょい足しのパターン。

変形型にはなりますが、文字組みそのものは【サンドイッチ型】。文字の下に〈図形〉を敷くテクニックも当講座の後半で教えますよ!

 

 

 

ということで、まずは〈基本形〉を覚えてください!

 

 

3.基本形をもとにした「派生形」

 

基本形は、しっかりとえられましたか?

そうしましたら、続いて、〈派生形〉にります。

基本形さえ覚えておけば、「応用的」に利用可能です。

 

 

派生形:【サンドイッチ型】

A:2行タイトル+α → 大タイトルを2行で表示し、+補足情報や飾り文字を。

B:特大タイトル+α → パワーワードの大タイトルを大きく表示、+中文字を。

C:小中ヲ左右ズラシ → 中タイトルを左寄せでズラし、小タイトルを右寄せに。

 

 

アイキャッチ画像 構図 文字配置 レイアウト

A:2行タイトル+α → 大タイトルを2行で表示し、+補足情報や飾り文字を。

アイキャッチ画像 構図 文字配置 レイアウト

B:特大タイトル+α → パワーワードの大タイトルを大きく表示、+中文字を。

アイキャッチ画像 構図 文字配置 レイアウト

C:小中ヲ左右ズラシ → 中タイトルを左寄せでズラし、小タイトルを右寄せに。

 

 

 

 

じっさいの過去作でも、お見せしましょう。

 

 

 

アイキャッチ画像 構図 文字配置 レイアウト

A:2行タイトル+α → 大タイトルを2行で表示し、+補足情報や飾り文字を。

よぴ 画像デザイン ポートフォリオ

B:特大タイトル+α → パワーワードの大タイトルを大きく表示、+中文字を。

OBI攻略前線

C:小中ヲ左右ズラシ → 中タイトルを左寄せでズラし、小タイトルを右寄せに。

 

 

 

過去作なのでいろいろ技をれて表現してますが、

文字組み=文字配置=構図だけに着目してください。

これらもすべて、 【サンドイッチ型】の派生ですので。

 

要は、、、

 

大+小(※中文字を撤去)

大+中(※小文字を撤去)

ズラシ(※上下部を左右)

 

の考え方になります。

〈基本形〉からき算するだけ。

※「ズラシ」については、ややムズイです。

 

 

ということで、いろいろ参考にしつつ、り入れてみてください(‘◇’)ゞ

 

 

【まとめ】本日の講座内容のおさらい

 

ということで、本日の講座は以上です。

【構図編】ということで、ぜひ、今日の内容をインストしていってくださいね。

忘れないように、記事中に出てきた【ノウハウ】や【テクニック】をもう一度おさらいしましょう。

 

 

大鉄則

★文字やアイコンが主役

→背景写真は脇役程度にとどめる。

→ごちゃごちゃしたものは選ばない。

 

アイキャッチ画像での最優先事項は〈記事内容を簡潔に伝えること〉。

by よぴ

 

よぴ

僕が提唱する文字組みの〈基本形〉は、

ズバリ、【サンドイッチ型】になります!

 

基本形:【サンドイッチ型】

■上部にサブの「中タイトル」

■中央にメインの「大タイトル」

■下部に飾り文字の「小タイトル」

※「中タイトル」は中央配置で、「小タイトル」は「大」にそろえる。

 

補足ッ

「飾り文字」とは、最悪読まれなくてもOKな小文字群のこと。

あえて英語やローマ字を入れたりしてオシャレに〈飾る〉役目。

伝える役目は「大文字」「中文字」に任せてあるので大丈夫です。

 

派生形:【サンドイッチ型】

A:2行タイトル+α → 大タイトルを2行で表示し、+補足情報や飾り文字を。

B:特大タイトル+α → パワーワードの大タイトルを大きく表示、+中文字を。

C:小中ヲ左右ズラシ → 中タイトルを左寄せでズラし、小タイトルを右寄せに。

 

大+小(※中文字を撤去)

大+中(※小文字を撤去)

ズラシ(※上下部を左右)

 

 

上記の内容を活かして、、、

まずはカンタンでシンプルなものから、

アイキャッチ画像を自作してみましょう♪

 

 

 

【無料キャンペーン中!】Canva Proに課金すればオールインワンで使えます!

アイキャッチ画像 無料ツール おすすめ

 

ここまで「文字組み」の〈考え方〉を見てきましたが、、、

 

無料版Canvaを使う人

Canvaを使ってるとたびたび、王冠マークで「👑プロ」って表示されます……。

せっかくイイカンジなのに、使いたい場合は「有料」になっちゃうんすね……。

 

と、がゆい思いをした方もいると思います。

そういったときは、、、初回の講座記事【①準備編】で紹介した、、、

『O-DAN(オーダン)』『ICOON MONO(アイコンモノ)』を使いましょう。

 

『Canva』『O-DAN』『ぱくたそ』『アイコンモノ』『いらすとや』『フキダシデザイン』

「完全無料」で行く場合なら、このサイトをフル活用すれば、なんとかなりますので。

僕も、期は「完全無料」にこだわっていたので、Canvaを飛び出してO-DAN等でしてましたよ笑

 

まあ、ぶっちゃけ。無料に拘泥すると……。

かなりメンドクサイし、時間もかかりますねorz

画像デザインをちゃんとやろうとすればするほど、に。

 

なので、どうしても「効率化」したい場合は、、、

奥の手として、『Canva Pro』にアップグレードさせましょう。

月額1500円を課金すると、無料版では使えなかった「有料部分」がフル開放されます。

 

 

『Canva Pro』の凄いところ

◎使用できる「全」素材が1億点以上

◎61万点以上のおしゃれテンプレート

◎写真背景をワンクリックで透過できる機能

◎作成画像をワンクリックでサイズ変更できる機能

◎5人まで共有して使用できるのでチーム利用も可

◎フォルダ機能が無限解放されるので「超」効率化

 

 

その他、細かい機能はほどあります!

年近く課金しているですら使いきれないほどに……。

断言してもいいですが、もう無料版Canvaには「絶対に」戻しません。

 

 

よぴ

素材面でも機能面でも、ものすっごくなんです。

実際に、現在のデザインは『Canva』だけでってますからね。

最初こそ、「月1500円はちょい高いゾ」と敬遠してましたが、マジ情弱でした笑

 

 

30日間の無料トライアル期間がありますので、

ぜひ一度、『Canva Pro』を試してみてください。

※もし使ってみて微妙なら、期間中に解約しましょう。

 

 

\30日間無料トライアル中!/

 

 

 

【無料講座】初心者OK!すぐ出来るアイキャッチ画像の作り方【Canva】

ブログ アイキャッチ画像 作り方 Canva

 

はい、お疲れ様でした。

当記事はこれで以上となりますが、、、

【らくらくデザイン講座】はまだまだ続きます(‘◇’)ゞ

 

「ブロガー仕様のアイキャッチ画像を作れるようになりたい」

 

って方は、次回の講座記事へとお進みください♪

回の講座記事で、最後の方には スペシャルな〈卒業記念品〉も!

順番に読んでいくと、、、 最終的にはアイキャッチ画像を作れるようになりますよ。

 

 

所要時間ッ

全記事の読了で30分くらい、

1画像の作成で30分くらい、

計1時間が目安のミニ講座です。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

当記事は、『らくらくデザイン講座』の一部になります。

全体の記事(ブクマ推奨)はコチラ!

↓ ↓ ↓

【無料講座】初心者OK!すぐ出来るアイキャッチ画像の作り方【Canva】

次回の講座記事はコチラ!

↓ ↓ ↓

【④色味編】鬼門です!アイキャッチ画像の「色選び」はムズカシイので白黒デフォで!【らくらくデザイン講座】

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ポイ活 ポイントサイト 無職

【無職OK】ポイ活で30万円をGETセヨ

 

僕が編み出した戦略的高額ポイ活なら、

コツを抑えてガチれば ほぼでも稼ぐことができます!

僕自身も裏でこっそり荒稼ぎしちゃってますんで笑
 
 
 
じつは、超高額のFX案件を中心に 1年以上ガチで研究&実践してます(‘◇’)ゞ

合計獲得pt30万円を超えましたwww

 
 

~ 俺のノウハウか? 欲しけりゃくれてやる!~
~ 読め! その書のすべてをそこに置いてきた!~

 

\ 総7.5万文字!超有料級! /

 

OBI攻略前線

【共同戦線】管理者よ、集え!Web自動収入を構築せし者たちのオンラインサロンへ!【OBI攻略前線】

 

オウン・ベーシック・インカムを構築!!!

無料オンラインサロン『OBI攻略前線』。

Web攻略組で集まり、高度に遊び尽くす――。

ブログ・YouTube・SNSをみんなで攻略しましょう(‘◇’)ゞ

 

~ 単独索敵はもう終わりにして、収益化と集合知をドライブさせよう! ~

 

\ 資本主義を攻略セヨ! /

 

強優賢ギルド オンラインサロン 脱資本主義

【魔眼同盟】超人よ、集え!資本主義を脱構築せし者たちのオンラインサロンへ!【強優賢ギルド】

 

沈みゆくタイタニック号から脱出して、新天地を目指そう!!!

 

オンラインサロン『強優賢ギルド』。

三人寄れば文殊の知恵――。僕ら、かもめのジョナサン……。

ともに、新しい世界でレバレッジを掛け合いましょう(‘◇’)ゞ

 

~ 日本は滅亡するだろうが、我々は燦然と輝くだろう。~

 

\ 資本主義を超越セヨ! /

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください