【30日】ブログを「準」毎日更新して分かった6つのこと【量か質か】

ブログ 毎日更新 量か質か

 

ブログ初心者

ブログの毎日更新って必要なのでしょうか?

ブロガーの間では「やるべき」と「意味ない」って真っ二つの意見に分かれているように感じます。

量か質かの問題にもつながると思いますが、結局どっちなんですか??

 

まいど! 

無職くそブロガーのよぴです。

 

ブログの毎日更新「量か質か」問題。

これってかなり意見が分かれるので、初心者ブロガーの人は混乱しちゃいますよね(^-^;

 

あ、ちなみに、僕自身は【質派】です。

ただ先月の4月まで、このブログで毎日更新に挑戦してました。

 

【質派】の筆者が毎日更新をやってみて、自分の中で腑に落ちたこと・分かったことがあったので、今日はそこんところをシェアします。

 

当記事の内容

・筆者がブログ「準」毎日更新をしてみてデータ面で起こった変化

・ブログを「準」毎日更新して分かった6つのこと【損と得】

・ブログの毎日更新に取り組むべきではない人の3つの特徴

・「量か質か」でほかのブロガーが述べてる意見を比率化

 

ちょいネタバレしますが、、、。

無思考で毎日更新に舵をきっちゃうと大失敗するので、あらかじめ「目的」を明確にしてから決断すべきですね。

最低限、メリット・デメリット・注意点などを把握してから決めましょう!

 

よぴ

ちなみに筆者のブログ歴は約1年、記事はライターとブロガー合わせて200記事くらい書いてます。

あと質派ではありますが、毎日更新に取り組んでみての実感や本音も語っていますので、ぜひ参考にしてみてね☆

 

【質派が】30日間ブログを「準」毎日更新してみました。

 

ブログ記事について、「量か質か」どっちかと問われたら、僕は【まず質】と答えます。

なぜかというと、最近のSEOだと中見の薄い記事はGoogleの検索結果で上位表示できないからです。

 

量産する人

とにかく量! 500字でも1000文字でも書く!! 量産型ザク!!!

 

ってスタンスだと記事が薄くなってしまい、検索上位の獲得からも遠のきます。

こうなると、PV(アクセス)は取れないわ、お金も稼げないわでブロガーにとっては大打撃。

 

だから、量産するにしても、質を確保した状態でやらなければダメなわけです。

 

 

それなのに、なんで【質派】の僕が毎日更新にトライしたのかというと、

※先月4月1日~4月30日まで、ブログ記事の毎日更新に取り組んでいました。

 

よぴ

ある程度の記事質を担保できるようになったし、ブログが伸びてきてるから、この機会にお試しで毎日更新しよう! 質上げたまま記事量産してみよう!

 

ってなったからです。

誤解がないように言っておくと、僕は「量をこなす」を完全に否定しているわけではなく、「質を伴った量産」でなければ意味がないと考えています。

 

あと、単純に、実験として「データがどうなるのか」「実際のところ毎日更新ってどんなもんなの?」と体感しておきたかったのもデカいですね。

 

それで、データ的にはどう変化したのかというと、、、、、、

 

【データ】ブログを「準」毎日更新して起こった変化(PV・収益)

 

結論、PVや収益はアップしました。

※当初は毎日更新のスタンスでやっていましたが、5日ほど書けない日があり(1記事に2日かかる)、「準」毎日更新としています。記事づくり自体は毎日とりくんでいました。

 

3月のPV・収益・記事数

PV数:6214

収益額:約900円

記事数:4記事

 

↓ ↓ ↓

 

4月のPV・収益・記事数

PV数:9558

収益額:約1900円

記事数:25記事

 

こんな感じ。

※収益はアドセンスも入っているので、「約」でぼかしていますが四捨五入の誤差レベルです。

 

PV数

ASP収益

※ここにプラスでアドセンス。

 

 

ただし、これら数字の増加に、「準」毎日更新が貢献しているのかと言えば『そんなには関係ない』と思います。

PVについては先月から爆増の兆しが見えていましたし、収益もAmazon関連のサブスクがセール中で時流に乗っただけですので笑

 

そもそも、Googleに納品した記事がきちんと評価されるまで基本は『3か月』くらいの期間を要すると言われています。

ぶっちゃけ、記事を書いてもすぐに結果には反映されません。

 

僕の体感でもこれは正しいと感じていて、渾身の記事を書いても数日後では「3~4ページ目」って状況はざらですが、 2、3か月もたつと「検索上位(1ページ目)」って現象に何度も遭遇しているからです。

 

ここで言いたいのは、【毎日更新】とPV増加・収益増加の間に因果関係があるのかは定かではない。

少なくとも、「次月の数値にはそこまで影響はないだろう」ってところ。

 

なので、結果を早く求めちゃう人はがっかりしないように要注意!!!

 

【本音】ブログを「準」毎日更新して分かった6つのこと

 

ここから、「準」毎日更新して分かったことや感じたことを赤裸々に語っていきます

紹介するのは、おもに以下の6つ。

 

 

 

1.質×毎日更新はキツイ

2.記事質はどうしても下がる

3.ブログ外の活動が難しくなる

4.専業(無職)でも普通にしんどい

5.ブログ記事へのハードルは下がった

6.コンテンツや文章表現の幅が広がった

 

 

ぶっちゃけデメリットが多めですが、良かった点も感じられました。

以下、それぞれ解説していきます(‘◇’)ゞ

 

1.質を保った毎日更新はかなり困難

 

最大の難関です笑

質を維持しながらの毎日更新はめちゃくちゃきつい……。

 

そりゃあ、1記事1000文字水準の記事でいいなら朝飯前でも書けますよ、誰だって。

SEOも意識せず1~2時間ちゃちゃっとやって終わりでいいなら(ゴミ記事の量産でもいいなら)、 毎日更新はけっしてハードなものではないです。

「名ばかり毎日更新」で見せかけの権威性を作って情弱を煽って情報商材を買わせるスタイルなら、またはドヤってブログ初心者にマウントを取って卑しい承認欲求を満たしたいだけならそれでもいいでしょう。

 

ただ、

 

 

 

・決めたキーワードで記事質を高めてSEOで上位表示を狙う

・あるいは収益につながるアフィリエイト記事をしっかり書く

 

 

こうなると話は違ってきます。

 

僕の例ですが、短くても1記事に5,6時間はかかります。

長い時だと10~15時間とかは平気でかかりますね。

(当然ですが記事執筆だけではなく、【記事設計・競合調査・読者設計】など執筆以外の部分にも時間をかけています。)

 

文字数では平均で5000~6000字、長いものだと1万文字を越えます。

※文字数が多ければいいって話ではないですが、検索意図や読者ニーズをしっかり満たして検索エンジンにも評価されたいのであれば、ある程度の文字数にはどうしてもなるわけです。

 

以上のことから、「質×毎日更新」はめちゃくちゃハードなものに感じました。

専業(無職ニート)としてブログだけやってる僕でもめっちゃきつく、1記事に2日かかる日もあったので、副業の人とかは相当覚悟しないと厳しいっすね。

ていうか超絶ホワイトな会社じゃないと、毎日更新とか無理なんじゃないですかね(^-^;

 

 

2.やっぱり記事質が下がってしまう

 

いくら記事質を高めようと頑張っても、「毎日更新」のスタンスなので今までよりも余裕がなくなっていました。

その結果、どうしても記事質は下がってしまいます。

 

個人的にはここが一番のデメリットです。

 

よぴ

毎日更新、毎日更新……。

 

となるあまり、【手段が目的化】しちゃうんですよね。どんだけ気を付けていても。

 

具体的には、

 

・アイキャッチ作成を後回しにしたり、

・速報的や個人的な薄い記事も書いたり、

 

こういったことが起こってしまいました。

 

ストックもなしに毎日更新に着手してしまうと、知らず知らずのうちに記事質は下がります。

どうしても毎日更新にこだわるなら、「記事ストック」は必須かもです。

 

3.ブログ以外に時間を割けなくなる

 

地味に大きい問題が、「ブログに時間がかかりすぎて、裏での体験・読書が疎かになる」。

コレです。

 

ブログ記事って、いかに体験に時間を掛けられるかがカギだと思ってます。

なんでかというと、過去の経験だけではネタに限界があるから。

 

毎日更新を進めていくと、ブログに1日のほとんどの時間を費やすことになるので、読書や別軸の体験に時間をかけづらくなります。

自分で企画したりする記事も書きづらくなるので、この「時間がひっ迫」問題も厄介でした……。

 

極論ですが、毎日1話のアニメ記事を書いて刹那的なアクセスをかすめ取るよりも、1か月間「泣けるアニメ」にしぼって20作くらい見て渾身のまとめ記事を書いた方がのちのち安定してアクセスを取れる、みたいな。

そういえば、4月はアニメを全く見れてなかったことに今気づく/(^o^)\

 

 

ということで、

ブログ以外に割ける時間が少なくなるのも、地味に巨大なデメリットでした。

 

4.普通にしんどくて吐きそうになる

 

あと、普通にしんどいですよwww

しんどいのは織り込み済みでしたが、それでもしんどいっていうね。

 

人によって耐性は違うと思いますが、わりと書くのが好きな方の僕でも辛かったです。

1日中ずっと作業するセルフ社畜感に嫌気が差したり、寝てるときに夢の中で記事構成を考えていてうなされて起きたり、かなり精神的なストレスにもなってたはず。

 

適度に息抜きしてリフレッシュする手段を確保したり、それこそ記事ストックを用意してどうしてもって時に逃げ道作ったり、工夫が必要ですね。

 

 

5.ブログを書くハードルは下がる

 

ここから、メリット・よかった点です。

ブログを書くハードルが下がりました。

 

これは、毎日書かないといけないから、書きやすいように工夫するようになるからです。

 

具体的には、自然と効率化できる部分を探したり、事前にやっておいたほうがいいことを仕込んだりですね。

 

プラスして、「ゴミ記事が増えてしまうかも」という恐怖も、

 

よぴ

これまで以上に、全然ダメだった記事はnoindexや削除で取り締まればいい。

 

と割り切ることで克服できました。

 

前よりもブログ着手のハードルが物理的にも心理的にも下がった感じです。

 

6.表現や文章の引き出しが増える

 

表現方法やギミックなどの枝葉の部分にはなりますが、 引き出しが増えたのも良かった点。

物量が増えるので、単純にいろんな書き方や記事パターンに行き当たるからです。

 

GIFアニメーションで画像を連続表示させることを覚えたり、ノリMAXでテンポいい書き方に気づけたり、もはやYouTube動画で手順など解説した方がいい(ブログ内に埋め込みで滞在時間も上がる)パターンがあることに気づいたり。

ここら辺をもう少し深めていくことで、「文体」とよばれるオリジナリティも形成できそうだ、とも感じてます。

 

一定量の物量をこなしていくことでしか 到達できない領域もあるはずなので、質を落とさずに毎日更新が理想なのは間違いありません。

 

【特徴】ブログの毎日更新をすべきではない人とは?

 

ブログの毎日更新はかえって逆効果になる人もいるな、と実感してます。

すみません、ぶっちゃけると、昨日今日ブログを知ったみたいな初心者は辞めたほうがいいです(>_<)

 

なぜなら、ブログ(※ワードプレスの話です)は最初のうちだと覚えることが多すぎるし、「記事量産が正義」みたいに突っ走ってしまうといつまでも上位表示できずに時間を無駄にする危険性があるため。

 

以下、知恵袋で見つけた質問です。

 

出典:Yahoo!知恵袋

 

ブログを甘く見てNO勉強で参入してしまうと、冗談抜きでこうなります!!

このパターンだと、おそらく「キーワード選定」「ボリューム調査」「競合リサーチ」などをいっさいやっていないはず(^-^;

 

とくにブログ初心者で以下の予定があるのであれば、毎日更新はムリに行わずに少しづつ勉強しながら記事質を高めていくべきです。

 

 

 

 

・ブログで1円でも稼ぎたい

・SEOで検索流入から集客したい

・副業などで物理的な時間がない

 

 

 

少し、補足して説明しますね。

 

1.ブログを収益化したい人

 

ブログでお金を稼ぎたいと考えているなら、毎日更新はやめましょう。

なんでかって、ちゃんと収益化したいなら覚えることが多すぎるから。

 

新しいことを勉強しながらの毎日更新なんて不可能ですよ。

 

かといって、勉強をさぼって思考停止で毎日更新しても意味がないのは説明済み。

 

オコな人

ちゃんと勉強もしながら毎日更新だって両立していくもん!!

 

って人もいるかもしれませんが、マジで想像以上に覚えること多いですからね。

例えば、上で「オコな人」の吹き出しを登場させましたが、こういったちょっとしたギミックですら最初は意味不明で何時間も格闘することになります。

 

ただでさえ、やること覚えることが多いのに、加えて「毎日更新」なんて十字架を背負わされたらきつく無いですか??

そうなるとブログが楽しくなくなって、遅かれ早かれ「もう無理ぽ。辞めた」って方向に行くはずです。

辞めたら、当然マネタイズもできませんからね。

 

だからこそ、ブログを続けて収益化できるように、「毎日更新」とか無理強いはやめましょう!!

 

2.SEOで記事を上げたい人

 

稼ぎたい人と同義かもしれませんが、SEOで検索流入からの集客を行いたい人も要注意。

※アメブロとかはてブロとかのコミュニティ性が強い無料ブログサービスで、交流をメインに趣味でやる人は別です。

 

そうじゃなくて、ワードプレスでまがいなりにもビジネスとしてブログに取り組みたい人は、SEO集客は避けては通れない道。

そして、SEOで集客するということは【狙ったキーワードでGoogle検索1ページ目に記事を表示させるゲーム】に他なりません。

カンタンそうに言ってますが、ここは正しい知識をインストして試行錯誤しないと無理な領域です。

 

しかも、「なんか偶然にも上位を取れたな」とかでは意味がなく(再現性がないから)、狙って取らなければなりません。

そうなると、「キーワード選定」「ボリューム調査」「競合調査」とかいうメンドクサイ作業にも向き合う必要があるので、めっちゃ時間もかかります。

 

毎日更新が先に行っちゃうと、こういったメンドクサイ作業をサボってしまう恐れが。

その結果として、この章の冒頭であげた知恵袋の人みたいな惨状にみまわれますよね。

 

だから、SEO集客できちんと検索上位を獲りたい人は、最初のうちは負担になる「毎日更新」はやめましょう!!!

「キーワード選定」と「ボリューム調査」と「競合調査」を滞りなくできるようになってから、「毎日更新」にトライした方が逆に効率がいいです。

 

 

3.副業などで時間がない人

 

物理的に時間がない人は、無理です。

言うまでもないかもですが、時空を超えることはできないから笑

 

毎日、仕事終わりで1時間しか取れないような人であればなおさらです。

 

1時間では何もできませんよ。

→無理やり強行しても、500文字とかの手抜き記事しか完成しません。

 

そんな状況だったら、週に1本でもいいから渾身の記事を上げ続けたほうがいいですって。

週末はガーッと集中して、2日で1本上げるとかね。

 

以下、余談。

 

年ねん、Google検索エンジンを攻略する難易度は上がっています。

かの有名なイケハヤさんが、「ブログはオワコンだ」って言ってますが、正確には「イケハヤブログのコンテンツの薄さ(適当さ)では、SEOではまったく通用しなくなった」って意味です呆。

僕は最近までイケハヤブログを見に行ったことがなく、先日に初めてイケハヤ記事を読んでみて驚いたのですが、あそこのコンテンツってものすごくレベルが低いですからね。500字とかのTwitterレベルの記事とかもバンバン量産してます。

 

よぴ

まあ、2020年だと絶対に上がらんよね(納得)。

 

だからこそ、適当に記事を書いて毎日更新しても意味ないって主張してます。

 

イケハヤレベルで隆盛をきわめたブログでも、今のGoogleはまったく評価してくれません。

過去では通用したかもしれないですが、今じゃ市況が変化してますから当然と言えば当然。

 

記事質、上げましょう!!!

 

【量か質か】「ブログ 毎日更新」で出てくる検索上位10記事の意見

 

 

僕の意見だけだと、人によっては「ポジショントークおつ」って感じになると思うので、他のブロガーの意見も挙げてみます。

 

「ブログ 毎日更新」のキーワードで現在Google検索上位の10記事の主張(量か質か)をまとめて、比率を出してみました。

 

 

 

量派:3

質派:7

 

 

 

結果は上記。

現在2020年の検索エンジンで上位表示されている記事ですから、やはり質の重要さを説いているブロガーが多くなるのかな、と。

 

「質も量もどっちも大事」という主張も2記事ありましたが、よく読んでみると両者とも「とはいえ質が良くなければ量産は無意味」という主張でした。

なので、その2記事は【質派】にカウントしています。

 

あとは【量派】の人たちの主張は、ぶっちゃけエビデンスが怪しかったり(根拠に乏しかったり)もして、イマイチ説得力がありませんでした。

気になる方は、実際にググって調べてみてください!

 

 

【まとめ】基本的にはブログ毎日更新はやらなくてもいい。質上げないと検索上位は無理ゲーだから(=アクセスも取れないから)

 

まとめです。

要点をまとめましたので、おさらいしたい人はさらっとおさらいしてみてください。

 

 

◎1か月の「準」毎日更新をしてみたがすぐに結果は出ない。

 

 

 

◎ブログを「準」毎日更新して分かった6つのこと

 

1.質×毎日更新はキツイ

2.記事質はどうしても下がる

3.ブログ外の活動が難しくなる

4.専業(無職)でも普通にしんどい

5.ブログ記事へのハードルは下がった

6.コンテンツや文章表現の幅が広がった

 

 

 

 

◎初心者で以下は要注意。

 

・ブログで1円でも稼ぎたい

・SEOで検索流入から集客したい

・副業などで物理的な時間がない

 

 

 

毎日更新はできれば理想です。もちろん。

ただし、質を置き去りにするくらいなら、ムリに毎日更新はしなくてもいいなといった実感です。

 

質を上げて検索上位を獲れなければ、アクセスは増えませんし安定もしません。

そうなると、「コピーライティング爆上げして成約率を異次元レベルに」とか「外部集客をしまくってなんとかアクセス流せるがジリ貧(いつまでも労働)」とか、かえって修羅の道に突入します。

 

記事質上げて、一記事入魂でフルスイングしていきましょう!!!

 

おわり。

 

最後まで読んでくださり、マジでありがとうございます<(_ _)>

以上、『無職イズム』管理人のよぴがお送りしました。

それでは、また別の記事で!

 

よぴ

P.S.当ブログ『無職イズム』が厳選したイチオシの記事はコチラ!

 

このブログ『無職イズム』では、無職をアップデートしてわりかし豊かにいきていくための、

 

「スキルやノウハウ」

「ライフハック術」

「お役立ち情報」

 

などを共有しています。

以下、よく読まれているイチオシ記事を厳選してご紹介します(‘◇’)ゞ

 

画像をクリックすると記事に飛べますので、気になったものがあったらぜひちょこっと読んでみてください<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください