【評価:星5】アニメ『銀河英雄伝説(本伝・第3期)』ー 死、死、死 ー【ネタバレあり】

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

 

まいど!

アニメ親善大使の よぴ です。

 

本日はアニメ『 銀河英雄伝説(本伝・第3期)』について、

感想&レビューしていきます(‘◇’)ゞ

 

 

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

 

基本情報

年代:1994年(w)

話数:第3期.全32話

完結:〇(総110話)

ジャンル:SF・宇宙戦史

 

よぴ

以前書いた、『  銀河英雄伝説(本伝・第2期) 』の続きです!

本記事では、見どころポイント個人的感想をレビューします(‘◇’)ゞ

 

注意ッ

ふつうに第2期のネタバレ前提で書きますので、

(というかそうしないと第3期の感想は書けないので)

まだ『銀英伝』を見ていない人はくれぐれもご注意ください!

 

 

「第1期」のレビュー記事↓↓

【評価:星5】アニメ『銀河英雄伝説(本伝・第1期)』が面白すぎて鼻血でそうな件。

 

「第2期」のレビュー記事↓↓

【評価:星5】アニメ『銀河英雄伝説(本伝・第2期)』ー ついに激突!ヤン VS ラインハルト ー

 

 

 

よぴ

以降、第1期や第2期を未視聴の方は見ないでください。

フリじゃなくてマジです。見たら必ず後悔するよ(^o^)

 

 

 

 

ーーー最後ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーのーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーー壁ーー

 

 

 

さっそくですが、、、、、、

以下、僕がAmazonに投稿したミニレビューです!

 

※いわば、本記事のミニチュア版。

※300~500字でコンパクトにまとめてあります。

 

 

↓ ↓ ↓

 

 

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

 

 

死、死、死

※原作未読。プライムビデオにて第3期.全32話視聴。

 

★総評★

2期では帝国 vs 同盟の全面戦争が描かれました。
一方で、この3期では2期以上にドンパチが続きます笑

第2期で、同盟は帝国に敗れたため、
第2期ほどの戦争はないだろうと思っていたら大間違い/(^o^)\

どんだけ戦えば気が済むんだよwww

って感じでした(だが、それが面白い)。

 

★感想★

ブログ記事の方ではネタバレ込みで感想を書きましたが、
さすがにここでは控えておきます……。なかなか回避できないフォーマットなので。

ひとつ言っておくと、けっこう死にます。

それぞれのキャラの生き様や死にざまを通して、
様々な名シーン名言が生み出されていた印象。

まあ、見ればわかるさ(´ー`)

 

★名言★

さいごに、3期での名言(ネタバレに絡まない)をひとつ紹介して終わります。

ーーーーー

ロイエンタール元帥

貴族とは、制度化された盗賊のことだとまだ気づかないのか。

暴力で奪うのは悪だが、権力で奪うのはそうでもないとでも思うのか。

引用:アニメ銀河英雄伝説.第58話「訪問者」

ーーーーー

誇り高きロイエンタール元帥の言。
ローエングラム新王朝にこの男アリって感じですね(`・ω・´)

ちな、このロイエンタール。第3期~第4期にかけて、物語上、重要な役割を担っています。

ああ、ネタバレして語りつくしてえ……。

出典:Amazon

 

 

 

\\ 『銀河英雄伝説(本伝・第3期)』を無料視聴する! //

※当記事後半の 『銀河英雄伝説(本伝・第3期)』を無料で見る方法にジャンプします。

 

 

【感想】『銀河英雄伝説(本伝・第3期)』の見どころや面白いポイントをレビューします!

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

 

こっから、

「銀河英雄伝説」第3期の感想です!

 

第3期の、、、

・見どころ

・ネタバレ

・名言紹介

 

と進んでいきます!

 

注意ッ

今回はふつーにネタバレ前提で語ります。

もし第3期未視聴の方いたらご注意ください。

 

 

第3期の見どころ。ざっくり紹介。

 

相変わらず異次元な面白さの『銀河英雄伝説(第3期)』

 

さて、

こっからは第3期を見ての所感をざっくりと。

 

この第3期では、急展開でぐわんぐわん話が動きます。

しかるに、そうとうな胸アツ具合です!

 

個人的には 2期よりさらに面白くなっていると感じました。

 

2期においては、、、

 

2期の見どころ

・同盟軍 vs 帝国軍

・ヤン vs ラインハルト

・ユリアンの目覚ましい成長

 

など、

1期から温めていたものを、

最高潮の盛り上がりの中で噴出させたような印象。

 

 

一方で、

この3期においても、、、

 

3期の見どころ

序盤:ヤン救出作戦

中盤:続、同盟軍 vs 帝国軍

終盤:ヤン不正規軍 vs 銀河帝国全軍

 

と、

またしてもドンパチが続きます!

 

第2期で、

同盟は帝国に敗れたため、

第2期ほどの戦争はないだろうと思っていたら大間違いwww

 

第2期よりもさらに激しい戦闘・大規模な戦争が繰り広げられてました/(^o^)\

 

 

よぴ

どんだけ戦えば気が済むんだよwww

 

 

ってツッコミ入れたくなりましたね笑

そして、またしても衝撃のラストが……。

 

『銀河英雄伝説』とかいう、この鬼畜作品。

1期の段階で最強の副官キルヒアイス提督を退場させてます。

 

そんな前例があるので、

「さあ、誰が死んでも驚かないぞ!」

って意気込んでいましたが、まさかの……。

 

第2期では、

イワンコーネフくらいしか死んでなかったので(わざとかも)、

知らず知らずのうちに油断させられていたのかもしれませんorz

 

注意ッ

この先、めちゃくちゃにネタバレします。

もし第3期未視聴の方いたらご注意ください。

 

 

 

\\ 『銀河英雄伝説(本伝・第3期)』を無料視聴する! //

※当記事後半の 『銀河英雄伝説(本伝・第3期)』を無料で見る方法にジャンプします。

 

 

 

 

第3期のネタバレ。死、死、死。

 

それでは、3期のネタバレです。

 

流れ的には、

見どころのところで紹介した、

 

3期の見どころ

序盤:ヤン救出作戦

中盤:続、同盟軍 vs 帝国軍

終盤:ヤン不正規軍 vs 銀河帝国全軍

 

上記の3つが大きな展開でしょう。

 

これら序・中・終の流れを踏まえた上で、

ごく簡単にあらすじをまとめてみます(‘◇’)ゞ

 

 

序1:帝国の占領下にあるハイネセンで、ヤンが法的根拠なく逮捕・拘禁される

序2:フレデリカやシェーンコップらヤン艦隊のメンバーが、命を賭してヤンを救出する

序3:ハイネセンを脱し独立勢力となったヤン艦隊は、旧メンバーや兵力を集結させ、イゼルローン要塞を再奪取する

 

 

うーん、序盤からすでに激アツ展開です!

しかも、あらすじしか書いてませんが、細部ではもっとすごい。

 

例えば、救出劇 シェーンコップが大暴れするシーンとか。

2期では、一騎打ちの白兵戦にてロイエンタール元帥と引き分けたシェーンコップ中将。

「第61話:歌劇への招待」「第62話:血の流水階段」での猛将ぶりは超見どころあった(`・ω・´)

 

また、イゼルローン要塞の再奪取もイカれてましたなwww

1期でヤンが無血占領した後、戦略上の理由で放棄してるんですが、もいっかい取り返します。

ここら辺のシーンは白兵戦やタイムリミットなども相まって、 手に汗握る大スリルを味わえます。

 

 

中1:レンネンカンプ総督府がヤン一派に拉致され・自害した事実と、同盟政府のあまりの無能さ・不実さを理由に、カイザー・ラインハルトは同盟に再度宣戦布告する。

中2:帝国軍を迎え撃つべく、同盟側のビュコック長官率いる宇宙艦隊が出動し、両軍が激突する。

中3:歴戦の老将ビュコック提督は、圧倒的な戦力差を持つ帝国軍に対して大奮闘するも、あと一歩及ばず惜敗。

 

 

中盤では、ビュコック vs ラインハルト の戦いが描かれます。

 

死を覚悟して戦いに臨むビュコック長官は、

30歳以下の将兵を戦いに同行させなかったり、

秘蔵のブランデーをヤンに贈るよう指示したり、

とにかく「ああ、こりゃあ死ぬな……」と、戦う前から悲哀が漂います。

 

戦いが始まってみると、

帝国軍(ほぼ)全勢力を相手に善戦しますが、

やはり敗れ去ってしまう……。

 

そのビュコックの最期は、

銀英伝屈指の名シーンと言えるでしょう。

 

ラインハルトからの降伏勧告を固辞して、

民主主義の精神を称える名演説を打ったあとで、

相棒のチェン大将とともに 民主主義に乾杯しながら宇宙の塵となります。

 

よぴ

ビュコックぅうううう!!!

うわぁああああああああああ(´;ω;`)

 

 

終1:イゼルローン要塞を拠点に蠢くヤン不正規軍を討伐すべく、ついにラインハルトは全軍をもって進発する。

終2:激しい攻防を繰り広げる両雄だが、ほぼ全軍をもって当たる帝国軍との戦力差を前に、ヤン不正規軍は敗北寸前まで追い込まれる。

終3:勝負が付きかけ、ヤン自身も敗北を悟ったその時、なぜか帝国軍から停戦交渉を求める電文が届けられる。

終4:ヤンは停戦を受け入れ、巡航艦にて会談に出向くが、艦内に潜んでいた地球教の残党に暗殺されてしまう……。

 

 

ラスト。

再び、 魔術師と天才が矛を交えます。

 

しかし、圧倒的な戦力差の前には、

いかな魔術師ヤンといえども苦戦を強いられ、負けの一歩手前まできちゃいます……。

 

このタイミングで、皇帝ラインハルトが発作を起こして病床に倒れるという事態に。

なんという幸運! さすがユリシーズ(ヤンらの旗艦。幸運のジンクスがある)!!

と思ったのもつかの間、会談に向かう艦内にて、ヤンは地球教の残党にあっさり殺されちゃいます/(^o^)\

 

その回を見てたとき、

 

「え?」

 

ってめっちゃ間抜けな声出ましたからね。

こんなところで死ぬなんて夢にも思ってなかった……。

 

死ぬならせめて、ラインハルトとの戦いの最中だろう!!

それどころか、魔術師が死ぬイメージなんて全くなかった!!

死ぬのは(敗れるのは)ラインハルトの方だとなんとなく思ってたのに!!

 

 

よぴ

やってくれますねえ、『銀河英雄伝説』笑

 

 

第3期で出た名言の数々。個人的に5つセレクト。

 

名言の宝庫でもある『銀河英雄伝説』。

 

第3期の中から、

「これは!」と感じた名言を、

5つほど紹介していきます。

 

補足ッ

じつはアニメ見ながら、

「これは!」と思った名言を都度タイピングしてました。

その数じつに20以上もありますがここでは厳選して3つまで。

「銀河英雄伝説のカッコよすぎる名言10選」

「銀河英雄伝説の深すぎてヤバイ名言10選」

みたいな感じで、後日、記事化するかもしれません。

 

 

シェーンコップ中将

不老不死でいられるわけでもないし、どうせ死ぬんだったら納得して死にたい。

帝国の奴隷のそのまた奴隷として死ぬより、反逆者ヤン提督の幕僚として死ぬほうが、少なくとも私の子孫は喜ぶでしょうよ。

引用:第62話「血の流水階段」

 

出ました!

名言製造機シェーンコップ中将。

 

これは、ヤン救出作戦開始前の言。

 

奴隷として生きながらえて死ぬよりは、

ヤンと一緒に反乱軍として生きるという決意の表れでしょう。

 

シェーンコップの死生観が伺えます。

それと同時に ヤンへの信頼も感じさせる言葉です。

 

 

 

皇帝ラインハルト

エミール。お前はまだ分かるまい。恐ろしいのは燃え尽きることではない。それをなしえぬまま虚しくくすぶり続けることなのだ。

第64話「休暇は終わりぬ」

 

ラインハルトも名言製造機です笑

 

侍従のエミールに、

「病気もあるから無理すぎるのはよくない」

と言われた際の心中が表されています。

 

思えば銀英伝には、

帝国であれ同盟であれ、死者であれ生者であれ、

目的や野望のために苛烈に生きるキャラクターで溢れています。

 

ラインハルトはその筆頭ですね。

20歳そこそこで、前王朝を転覆させ、皇帝の座に就く人生……。

 

まさに、人生を燃焼させながら生きていると言っていいでしょう。

 

 

 

ビュコック司令長官

カイザー・ラインハルト陛下。わしはあなたの才能と器量を高く評価しているつもりだ。孫を持つならあなたのような人物を持ちたいものだ。だが、あなたの臣下にはなれん。ヤン・ウェンリーもあなたの友人にはなれるがやはり臣下にはなれん。他人事だが保証してもよいくらいさ。なぜなら、偉そうに言わせてもらえば、民主主義とは対等の友人を作る思想であって、主従を作る思想ではないからだ。わしは良い友人が欲しいし、誰かにとって良い友人でありたいと思う。だが、良い主君も良い臣下も持ちたいとは思わない。だからこそ、あなたと私は同じ旗を仰ぐことは出来なかった。ご好意には感謝するが、今さらあなたにこの老体は必要あるまい。

第72話「マル・アデッタ星域の会戦(後編)」

 

ビュコックの生涯最後の名演説です。

この発言後、チェン大将とともに民主主義に杯を捧げながら戦死します。

 

ビュコックが属す同盟側の堕落はすさまじく、作中さんざん貶められてきました。

しかし、この名言を聞いて、民主主義の可能性にハッとさせられた視聴者も多いのではないでしょうか。

 

作中では帝国側の躍進が目立ちますが、

それはあくまでラインハルトという傑物あってのもの。

現に、前王朝のゴールデンバウムでは同盟とどっこいどっこいの悪政がしかれていましたから。

 

原則として、

機会の平等や自由の尊重が根底にある民主主義。

このシステム自体が専制政治より優れているのは明らかです。

それを、「われわれ人間が正しく使いこなせれば」、の話ですが(^-^;

 

 

 

皇帝ラインハルト

全軍に伝達。これより陣形を整え、ふたたびバーラト星系に向けて進発する。戦場を通過するに際し、全将兵は敵兵に対し、起立・敬礼すべし。

第72話「マル・アデッタ星域の会戦(後編)」

 

先のビュコックの敢闘ぶりに対して、

敬意の念を評したラインハルトが、全軍に伝達した指令です。

 

うーん、かっこいいっすね(小並感)。

 

ちなみに、独立して同盟を離れたヤンは、

帝国軍との戦いにビュコックが参加することを知りませんでした。

 

「ビュコック長官戦死」の報とともに、知らされた形になります。

その際のヤンの後悔には尋常ならざるものがありました。

「私は救いがたい低能だ」と苦悶してます。

 

これも運命のいたずらと言う奴でして、

「同盟軍は降伏するだろう」というヤンの思い違いから、この結果に。

 

ナレーション

この時、ヤンはひとつの計算違いをしていた。同盟軍が帝国軍に対して組織的な抵抗ができるとは思っていなかったのである。ビュコック元帥とチュン大将が残存兵力を吸合してカイザー・ラインハルトに挑むとわかっていれば、ヤンは異なる方程式を立てなくてはならなくなっていただろう。そしておそらくその時ヤン・ウェンリーは、生涯で初めて勝算なき戦いに身を投じることになったであろうというのは、後世の歴史家たちの多くが指摘する点である。

第69話「イゼルローン再奪取作戦」

 

「生涯で初めて勝算なき戦いに身を投じることになったであろう」と言うほど。

それほど、ビュコックじいさんはされていたし、尊敬されていたのでしょう。

 

そして、生涯最後の戦いで 華々しく戦死。

味方からも敵からも 尊敬される大人物。

それが、ビュコック長官なのです。

 

 

 

ミッターマイヤー司令長官

ひとつ卿に問うが、もしここにいる提督たちの一人が同盟首都に赴き、卿の元首を侮辱したとする。死をもってその罪を贖わせようとする者が、今の同盟軍の幹部にいるだろうか。

(おりますまい。残念ながら。)

ではヤン・ウェンリーの部下はどうだ。命をかけて上官を救出したが。

マイン・カイザーは、大なりと言えども同盟政府を恐れず、小なりと言えどもヤン・ウェンリー一党を畏れたもう。

その所以を卿自身が明らかにしたわけだな。

第67話「『神々の黄昏』ふたたび」

 

ヤン・ウェンリーは、

同盟政府にはその値打ちがなかなか理解されなかった人物です。

 

しかしながら、

敵側からはいつも正しく評価されてきました。

 

その代表格が、このミッターマイヤー元帥の名言。

皇帝ラインハルトは同盟=ヤン・ウェンリーと見ていたのでしょう。

 

ヤン・ウェンリーがいない同盟など恐れるに足らず。

だが、小規模な不正規隊でも、ヤン・ウェンリーがいるだけで畏怖する。

 

そんなヤンと言う傑物を、

うまく扱えないどころか、

幾度となく糾弾や暗殺しかけてきた同盟政府とはいったい……。

 

 

 

\\ 『銀河英雄伝説(本伝・第3期)』を無料視聴する! //

※当記事後半の 『銀河英雄伝説(本伝・第3期)』を無料で見る方法にジャンプします。

 

 

【星5】『銀河英雄伝説(本伝・第3期)』の個人的評価は★★★★★。Amazonでの評判は!?

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

僕の個人的評価は★★★★★(星5つ)!

 

本作『 銀河英雄伝説(本伝・第3期) 』。

前回に引き続き、俺的な評価は 星5 でした!

(※もっと厳密には星4.9くらい)

 

マイナス0.1の理由については、

やはり「長すぎる」ことでしょう。

 

逆に言えば、

それだけしか不満点がなく、

たった0.1マイナスにしかならないということ。

 

この記事を執筆時では、

「本伝・第4期」を見てる最中ですが、

もうちょいで見終わります…。

 

銀河の歴史も、あと数ページ笑

長かったなあ。けどあっという間にも思える。

 

注意ッ

「本伝・第4期」も、

同じく感想記事を書きます。

 

 

Amazonレビューで見る「みんなの評判」

 

アマゾンのレビューでは、

平均で 星4.4 みたいでした。

 

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

よぴ

プライムビデオでの星4超えは、

「神作品」と見て間違いありません。

しかも、全シリーズ軒並み星4超えです。

 

 

第4期の感想記事はコチラ↓↓

【評価:星5】アニメ『銀河英雄伝説(本伝・第4期)』ー 受け継がれる意思 ー【ネタバレあり】

 

 

【無料】『銀河英雄伝説(本伝・第3期)』を実質タダで見るなら「プライムビデオ」がおすすめです!

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

銀河英雄伝説(本伝・第3期) 』ですが、

プライムビデオに登録すると 全話を無料にて見ることができます!

(※2021年3月3日現在。)

 

補足ッ

30日間の無料お試し期間があります。

期間中に解約すれば実質タダ(!)で視聴可能に。

 

 

\ プライムビデオへ! /

解約方法の記事も 画像&動画付きでご用意しています。

プライムビデオの解約方法をやさしく解説した記事

 

※大学生・大学院生・専門学生・短大生はなんと6か月も無料!

※その後も月額250円で利用できる価格崩壊しすぎのサービスです笑

 

また、

プライムビデオは、

 

プライムビデオの特徴

✔ 月額500円とコスパ最高な動画配信サービス

✔ HD高画質 & 3台まで同時視聴可能 & ゲーム機でも見れる

✔ アニメ以外にも映画・ドラマ・バラエティー・オリジナル番組など豊富

✔ 送料お急ぎ便無料・音楽聴きホーダイ・本読みホーダイもセットで使える

 

このように、

超!大盤振る舞いなVOD(動画配信サービス)。

 

今まで、

 

・アニポ

・GYAO!

・Anitube

・YouTube

 

などでアニメを無料視聴していた方は、

検討の余地が超ありまくりですよ(‘◇’)ゞ

 

ストレスMAX

💢イチイチ広告がうざすぎる

💢配信切れが頻発で見れない

💢見たい作品がぜんぜんない

 

こういったストレスイライラから、

いっさいがっさい解放されてコスパ良くアニメを見れるからです!

 

まずは 30日間のお試し期間にて、

どのくらいストレスフリーになるのか実感してみてください!

 

↓ ↓ ↓

 

プライムビデオ公式サイト

 

よぴ

底辺層のドケチ貧乏な僕が、

5年も愛用しているサービスです!!

 

ちなみに、

もっと詳しく知りたい方は、

以下のフルMAX解説記事をご覧ください♪

 

プライムビデオについてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

アマゾンプライムやAmazonガジェットが気になる方はコチラ!

 

 

【おまけ】懐がさみしい人・楽してカネを作りたい人への朗報です。

おまけ

 

よぴ

・カネなさすぎて焦っている人。

・ラクに課金費用を作りたい人。

 

オススメの手軽で安全なやり方がありますのでご参照ください(‘◇’)ゞ

 

↓ ↓ ↓

 

ネット上で登録作業していくだけで単発5万くらいならイージーに達成します。

※人によっては単発10万円も可能になっています。

※いわゆる『ポイ活』『セルフバック』『ポイントサイト』『自己アフィリエイト』と言われるものです。

※ぜんぜん怪しくなくて、大手企業や老舗企業が提供しているサービスになります。当然僕も実践済み。

 

 

5万円もあれば、

プライムビデオ約10年も(笑)課金できちゃいます(^o^)

 

 

↓↓ ポイントサイト高額案件の完全攻略マニュアル!! ↓↓

【無職ニート可】ポイントサイトはコツがいる! 神案件・高額案件のおすすめを紹介!

 

よぴ

この記事では、ポイントサイトの攻略方法についてお話しています(^o^)

「マル秘! ズルく賢く高額を稼ぐ3つのコツ」

「効率化! 絶対に外せない考え方や注意点」

「脱情弱! ポイントサイト裏技でポイ富豪」

について、やさしくわかりやすく解説しています!

実践系・手順系のところでは画像解説&動画解説もご用意してまーす。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください