【評価:星5】アニメ『銀河英雄伝説(本伝・第2期)』ー ついに激突!ヤン VS ラインハルト ー

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

 

まいど!

アニメ親善大使の よぴ です。

 

本日はアニメ『 銀河英雄伝説(本伝・第2期)』について、

感想&レビューしていきます(‘◇’)ゞ

 

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

基本情報

年代:1991年(w)

話数:第2期.全28話

完結:〇(総110話)

ジャンル:SF・宇宙戦史

 

よぴ

以前書いた、『  銀河英雄伝説(本伝・第1期) 』の続きです!

本記事では、見どころポイント個人的感想をレビューします(‘◇’)ゞ

 

注意ッ

ふつうに第1期のネタバレ前提で書きますので、

(というかそうしないと第2期の感想は書けないので)

まだ『銀英伝』を見ていない人はくれぐれもご注意ください!

 

「第1期」のレビュー記事↓↓

【評価:星5】アニメ『銀河英雄伝説(本伝・第1期)』が面白すぎて鼻血でそうな件。

 

 

よぴ

以降、第1期を未視聴の方は見ないでください。

フリじゃなくてマジです。見たら後悔するよ(^o^)

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーー

 

さっそくですが、、、、、、

以下、僕がAmazonに投稿したミニレビューです!

 

※いわば、本記事のミニチュア版。

※300~500字でコンパクトにまとめてあります。

 

 

 

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

 

 

↓ ↓ ↓

 

 

ついに激突!ヤン VS ラインハルト

※原作未読。プライムビデオにて第2期.全28話視聴。

 

★総評★

2期も引き続き面白い!
ってか2期の方が面白いっす。

※情報が出そろってるのと、帝国と同盟の全面戦争が描かれるため。

以下、5行あらすじ

・盟友キルヒアイスを失ったラインハルトは、
・宇宙統一の野望だけを心の拠り所として、
・同盟領への侵攻作戦を着々と進めていく。
・そして、ついに対峙するヤンとラインハルト。
・どちらが勝つのか。帝国と同盟の運命はいかに。

 

★感想★

2期では、いよいよ両雄が激突します。
1期で温めていたものが、最高潮の盛り上がりの中で噴出するような印象。

でっかい戦争が4つも描かれるので、
面白くないわけがないって感じです笑

また、1期では 影が薄かったキャラが2期で活躍するのも好印象でした。

具体的には、ユリアン・ミュラー・アイランズの3名。
主役級だけでなく、脇役端役躍動する本作。
やはり、作品の厚みや深みを感じざるを得ません。

ユリアンはまだ準主役級だとしても、1提督だったミュラーの奮闘や小物だったアイランズの覚醒など、ちょっと脇にそれたところでも面白いのはぶっちゃけ異常ですw

 

★名言★

さいごに、2期で印象的だった名言をひとつ紹介して終わります。

ーーーーー

ラインハルト

「卿に罪はない。一度の敗戦は一度の勝利で償えばよいのだ。」

※引用:銀河英雄伝説.第35話「決意と野心と」

ーーーーー

敗戦したミュラーへかけた言葉です。

この一言には、ラインハルトの成長、キルヒアイスの幻影、リアリティを増す覇道、など、いろんなものが詰まっているように思えました。

また、この後のミュラーの活躍を考えると、ある意味では「伏線」としても捉えられますね。

うーん、『銀英伝』、やっぱ深い(´ー`)

出典:Amazon

 

 

 

\\ 『銀河英雄伝説(本伝・第2期)』を無料視聴する! //

※当記事後半の 『銀河英雄伝説(本伝・第2期)』を無料で見る方法にジャンプします。

 

 

【感想】『銀河英雄伝説(本伝・第2期)』の見どころや面白いポイントをレビューします!

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

第1期のネタバレ

 

こっから、

「銀河英雄伝説」第2期の感想です!

 

まずは、

第1期の記事で言えなかったことを言わせてください。

 

そう、第1期のネタバレですwww

 

 

それは、、、、、、

 

よぴ

き、キルヒアイスぅうううう(´;ω;`)

うわぁああああああああああ!!!!!

 

正直、『銀英伝』甘く見てたのかも……。

 

まさか、超主要人物が1期で死ぬなんて……。

夢にも思ってませんでした……。

 

キルヒアイスなんて、

ワンピースで言ったらゾロ級の立ち位置ですからね。

いや、もはやそれ以上の重要度。

 

ラインハルトと共に幼いころから、

「姉君を救い出す」「宇宙を獲る」と邁進してきた仲なので。

 

 

んー、それにしても。

キルヒアイスが死んだのは「運命の悪戯」ってやつですよね。

 

ラインハルトが参謀オーベルシュタインの、

「士気にかかわるから部下を平等に扱ったほうがいい」

といった進言を受け入れたことでキルヒアイスは死んじゃったのです。

 

つまり、

「式典においては、誰一人として銃の帯刀を許さない」

(※それまで、キルヒアイス上級大将だけは許されていた。

 

とラインハルトが命令したため、

キルヒアイスは強襲した敗将の盾となって閣下を守って死んだ、と。

 

 

さらに、

皮肉なことにこの事件によって、

ラインハルトは銀河帝国の最高権力者になるんですよ。

 

キルヒアイスとともに交わした、

「銀河帝国の頂点に立つ(その後、宇宙をも統べる)」

という夢が親友の死をもってして叶ってしまった……。

 

皮肉というか、深い……ッ!

これが < 物語の深み > というものなのか……。

 

プライムビデオの第26話「さらば、遠き日」あらすじ文見てもジーンと来ます。

 

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

銀河帝国の国璽を⼿にしたラインハルトは、銀河帝国の実権を握った。だが、その夢を共に⽬指した親友は、もはやどこにもいない……。

引用:プライムビデオ

 

 

「だが、その夢を共に目指した親友は、もはやどこにもいない……。」

もはや、どこにもいない……。

 

 

今、26話を見返してきましたが、泣きそうです。

 

アンネローゼとの誓い(ラインハルトを守る)を果たしたキルヒアイス。

失った盟友キルヒアイスの墓前で、彼との誓約(宇宙統一)を確かめるラインハルト。

 

そして、あのしっとり渋すぎるエンディング曲へ。

 

夢を殺すな~♪ 

夢を追うんだ~♪ 

光の橋を超えて~♪

 

よぴ

完璧かよ。

 

 

第2期の見どころ。ざっくり紹介。

 

ちょっと異次元なくらい、

面白すぎた『銀河英雄伝説(第1期)』

 

さて、

こっからは第2期を見ての所感をざっくりと。

 

この第2期では、いろいろと話が動きます。

しかるに、さらなる胸アツ具合です!

 

個人的には1期よりさらに面白いと感じました。

 

 

 

2期

銀河帝国 VS 自由惑星同盟

ラインハルト VS ヤン・ウェンリー

 

 

 

激突です。

話の流れ上かもしれませんが、

第2期だけででっかい戦いが4つもありますから笑

 

しかも、本格的に帝国と同盟が争う戦争です。

そこには、、、、、、

 

 

見どころ

最悪の共和制 VS 最良の君主制。

天才 VS 魔術師 の 直接対決。

戦争にて散りゆく数々の命。

死んだ者と生き残った者。

 

第1期で温めていたものが、

最高潮の盛り上がりの中で噴出します。

 

よぴ

こりゃあ胸アツすぎですよ。

 

 

第2期で躍進するキャラ。3人ピックアップ。

 

主役のヤンとラインハルトはさておき、

第1期ではやや影が薄かったキャラが、2期にきて活躍し始めます。

 

 

注意ッ

以降、少なからずネタバレします。

2期未視聴の方いたらご注意ください。

 

 

\\ 『銀河英雄伝説(本伝・第2期)』を無料視聴する! //

※当記事後半の 『銀河英雄伝説(本伝・第2期)』を無料で見る方法にジャンプします。

 

 

具体的には、以下の3名。

 

躍進するキャラたち

・ユリアン中尉

・ミュラー大将

・アイランズ国防委員長

 

 

とくに、

ユリアンに関してはもはや準主人公的な扱いに。

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

第1期ではヤンの養子としての立場でしたが、

第2期では 軍人として目覚ましい活躍を見せます。

 

主だったところだけでも、

 

・初陣で4隻を落として武勲を立てる

・敵のケンプ大将の罠(戦術)を看破

・帝国駆逐艦の検問を躱して逆に占拠

・ラインハルトの作戦をも正確に看破

 

これだけの大活躍。

すさまじすぎますねwww

 

よぴ

おそらく3期ではさらに活躍するんじゃないかと。

 

 

 

ミュラーについては、

帝国軍の提督(大将)です。

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

ケンプ大将とともに(副官として)、

第一次イゼルローン要塞奪取に参戦しますが、

ヤンとユリアンの前に敗れていったん退陣します。

 

ただ、この時はあくまで副官としての参戦。

要塞での ヤン不在を見抜いて作戦を立てますが、

上官のケンプ大将に却下されて素直に従います。

 

しかし、実際にはミュラーの策の方が正しく、

ミュラーが上官であればここでイゼルローンは堕ちていたはずです。

 

しかも、

ケンプ大将が撃墜された後には、

負傷しながら決死の覚悟で残存艦隊を率いて首都へ帰還。

 

さらには、

ラインハルトとの謁見の際に、

敗戦の責任を自ら一人で引き受け自決を決意。

 

しかしながら、

ラインハルトは激昂のさなかにキルヒアイスの幻影を見て、

殊勝なミュラー大将を罰せずに人材として活かす判断を下します。

 

この時のラインハルトの言葉は、

まさしく名言と言っていいものでしょう。

 

ラインハルト元帥

卿に罪はない。一度の敗戦は一度の勝利で償えばよいのだ。

引用:銀河英雄伝説.第35話「決意と野心と」

 

言われたミュラーは心中で、

閣下への忠誠心をより深めたと思います。

 

 

その後に起こったバーミリオン星域会戦では、

ラインハルトが ヤンに討たれる直前に駆けつけて勇戦。

 

これには戦況の付与するところはあるものの、

実際に援軍に間に合ったのは、麾下艦隊のうちミュラー艦隊のみでした。

 

(この時ミュラーが駆けつけていなければ、

間違いなくラインハルトはヤンに討たれていたはずです。)

 

彼はこうした活躍から、

「鉄壁のミュラー」として、

ラインハルトに重宝されることに。

 

よぴ

このように。

そうでもない脇役でも、

活躍したりするんですよね。

やはり、作品の厚みや深みを感じざるを得ません。

 

 

 

最後にアイランズ国防長官

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

彼については、

もともとは怪人トリューニヒト議長のもとで、

二流政治家として置物のように凡庸な存在でした。

 

 

しかし、

アイランズは覚醒します。

 

 

それは、

自由惑星同盟が存続の危機に面したときでした。

 

同盟にとって、建国以来の未曾有の事態。

そこにきて責任者のトリューニヒト議長は雲隠れし、

ほかの議会メンバーもただただ右往左往する烏合の衆に。

 

アイランズ国防長官は議会をとりまとめ、

軍部へも協力を求めるなど 精力的に動き出します。

 

 

おそらく「誰かがやらねばならない」と痛感したのでしょう。

腐敗しきった民主共和制の政治家たちの中にあって、 この態度はあっぱれ。

 

ビュコック提督にもらした、彼の言葉が印象的でした。

 

アイランズ国防長官

こんな事態になって、はじめて自分が何をすべきか分かったような気がする。今さらのようだがね。

引用:銀河英雄伝説.第45話「寒波到る」

 

 

よぴ

1期ではめっちゃ影が薄かったアイランズさん。

彼のまさかの覚醒に、ちょっとした感動すら覚えました。

 

 

第2期で出た名言の数々。個人的に4つセレクト。

 

名言の宝庫でもある『銀河英雄伝説』。

 

第2期の中から、

「これは!」と感じた名言を、

すこしばかりですが紹介していきます。

 

 

ビュコック元帥

同盟は独裁国となって存続するより、民主国家として滅びるべきだろう。

引用:銀河英雄伝説.第45話「寒波到る」

 

みんな大好きビュコック提督の、アブナイ発言。

ヤンと同じく、ビュコックじいさんも「民主主義」を信じているのでしょう。

 

あくまでも同盟では腐敗が進んだものの、

「共和制民主主義」システムとしては優れている。

 

ラインハルトという傑物がたまたま出現したおかげで、

帝国は「最良の君主制」として機能しているが、従来はそうじゃない。

本質的に、「民主国家」は「君主国家」よりも優れているものであるはずだ。

 

たぶんこんな感じのことを、

言いたいのではないでしょうか。

 

 

 

ヤン元帥

私にとって政治権力とは下水処理場のようなものだ。なければ困るが自分から近づきたいとは思わない。

引用:銀河英雄伝説.第46話「ヤン提督の箱舟隊」

 

政治権力に対する、ヤンの痛烈な皮肉ですね。

 

作中、シェーンコップから再三「権力を握れ」と言われ続けるヤン。

しかしながら、ヤンは拒否し続けます。

 

歴史研究家でもあるヤンは、

「権力」というものを良く分かっていたのでしょう。

作中、同盟を手中に入れる機会は何度もありましたがすべて放棄してるので。

 

それにしても。

もしもヤンが同盟を統一していたのなら……。

銀河帝国など何の脅威にもならなかったはず。

 

うーん、それでも。

ヤンが独裁者になったら民主主義は終わるし、

ヤンは民主主義の敬虔な信奉者なのでアリエナイでしょうね(^-^;

 

 

 

チェン少将

この戦争の終結後、帝国は戦争犯罪人の裁判を要求することになるでしょう。その時、軍の最高幹部が戦死であれ自殺であれこの世に居なければ、その下で働いていた者が代わりにスケープゴートとして被告席に立たされるでしょう。

引用:銀河英雄伝説.第48話「双頭の蛇 ~ランテマリオの決戦~」

 

これは、ビュコック提督の自殺を止めたチェン参謀長の言葉。

 

ランテマリオ決戦において、

ビュコック率いる同盟軍は壊滅的な状態に

 

戦況を見て、

ビュコックは自決を決意。

 

しかし、

チェン少将がこれを止めます。

 

彼は要するに、

「いま死ぬのではなく、あとで部下の代わりに死のう」

と言ってるんですね。

 

「この戦争で同盟側が勝つことはない。

そうなると当然、帝国側から戦争犯罪人の処刑を要求される。

今われわれが死ねば、その時は下の者が責任を取らされる羽目に(殺されることに)。

だから、自分やビュコックの制服組の命はあえて残しておいて、しかるのちに責任をとって一緒に死のう」

 

こう言ってます。

 

どえらいこと言ってますが、ある種の正論ですね。

この言を受け入れて、 ビュコックは拳銃をそっと置きます。

 

 

ただ、このあとヤン艦隊が駆けつけたことで戦況が一変

ビュコック艦隊および同盟軍はヤンに助けられます。

 

チェン少将はビュコックの命を間接的に救ったことになりますね。

偶然とはいえ、なかなかのファインプレーです!

 

 

 

ナレーション

最大の味方を失って一年半。今、最大の敵を迎える前の高揚感に満たされて、一瞬、ラインハルトは幸福だった。

引用:銀河英雄伝説.第50話「連戦」

 

ラスト。

じつはナレーションも、

けっこう頻繁に名言こぼしちゃいます笑

 

これは、

ラインハルトの胸中を語ったものです。

 

キルヒアイスを失ってから、

宇宙統一だけを心のよりどころとしてきたラインハルト。

 

最高の敵との戦いに「幸福を感じる」心理ってことで、

ラインハルトの深い孤独感を表現している名言だと感じました。

 

しかも、「一瞬」って表現がまた憎い(´ー`)

 

 

 

よぴ

書いてて思ったんですが……。

こりゃあ「銀河英雄伝説の名言10選」とか、

別記事で書く必要があるんじゃないか。いや、ある(使命感)。

 

 

 

\\ 『銀河英雄伝説(本伝・第2期)』を無料視聴する! //

※当記事後半の 『銀河英雄伝説(本伝・第2期)』を無料で見る方法にジャンプします。

 

 

【星5】『銀河英雄伝説(本伝・第2期)』の個人的評価は★★★★★。Amazonでの評判は!?

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

僕の個人的評価は★★★★★(星5つ)!

 

本作『 銀河英雄伝説(本伝・第2期) 』。

前回に引き続き、俺的な評価は 星5 でした!

(※もっと厳密には星4.9くらい)

 

マイナス0.1の理由については、

やはり「長すぎる」ことでしょう。

 

逆に言えば、

それだけしか不満点がなく、

たった0.1マイナスにしかならないということ。

 

この記事を執筆時では、

「本伝・第3期」を見てる最中ですが、

2期から急転回していてますます面白い。

 

この調子で第4期まですぐに見終わると思います。

 

注意ッ

「本伝・第3期」以降も、

別記事にて感想記事を書きます。

 

 

Amazonレビューで見る「みんなの評判」

 

アマゾンのレビューでは、

平均で 星4.3 みたいでした。

 

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

よぴ

プライムビデオでの星4超えは、

「神作品」と見てほぼ大丈夫です。

 

 

第3期の感想記事はコチラ↓↓

【評価:星5】アニメ『銀河英雄伝説(本伝・第3期)』ー 死、死、死 ー【ネタバレあり】

 

 

 

【無料】『銀河英雄伝説(本伝・第2期)』を実質タダで見るなら「プライムビデオ」がおすすめです!

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

銀河英雄伝説(本伝・第2期) 』ですが、

プライムビデオに登録すると 全話を無料にて見ることができます!

(※2021年1月25日現在。)

 

補足ッ

30日間の無料お試し期間があります。

期間中に解約すれば実質タダ(!)で視聴可能に。

 

 

\ プライムビデオへ! /

解約方法の記事も 画像&動画付きでご用意しています。

プライムビデオの解約方法をやさしく解説した記事

 

※大学生・大学院生・専門学生・短大生はなんと6か月も無料!

※その後も月額250円で利用できる価格崩壊しすぎのサービスです笑

 

また、

プライムビデオは、

 

プライムビデオの特徴

✔ 月額500円とコスパ最高な動画配信サービス

✔ HD高画質 & 3台まで同時視聴可能 & ゲーム機でも見れる

✔ アニメ以外にも映画・ドラマ・バラエティー・オリジナル番組など豊富

✔ 送料お急ぎ便無料・音楽聴きホーダイ・本読みホーダイもセットで使える

 

このように、

超!大盤振る舞いなVOD(動画配信サービス)。

 

今まで、

 

・アニポ

・GYAO!

・Anitube

・YouTube

 

などでアニメを無料視聴していた方は、

検討の余地が超ありまくりですよ(‘◇’)ゞ

 

ストレスMAX

💢イチイチ広告がうざすぎる

💢配信切れが頻発で見れない

💢見たい作品がぜんぜんない

 

こういったストレスイライラから、

いっさいがっさい解放されてコスパ良くアニメを見れるからです!

 

まずは 30日間のお試し期間にて、

どのくらいストレスフリーになるのか実感してみてください!

 

↓ ↓ ↓

 

プライムビデオ公式サイト

 

よぴ

底辺層のドケチ貧乏な僕が、

5年も愛用しているサービスです!!

 

ちなみに、

もっと詳しく知りたい方は、

以下のフルMAX解説記事をご覧ください♪

 

プライムビデオについてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

アマゾンプライムやAmazonガジェットが気になる方はコチラ!

 

ポイ活 ポイントサイト 無職

【無職OK】ポイ活で30万円をGETセヨ

 

高額ポイ活なら、コツを抑えてガチれば ほぼ誰でも稼ぐことができます!
僕自身も裏でこっそり荒稼ぎしちゃってますんで笑

 

じつは、超高額のFX案件を中心に 1年以上ガチで研究&実践してます(‘◇’)ゞ
もうすぐ獲得pt合計30万円に届いちゃいそうな勢いwww

 

~ 俺のノウハウか? 欲しけりゃくれてやる!~
~ 読め! その書のすべてをそこに置いてきた!~

 

\ 総7.5万文字!超有料級! /

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください