【評価:星5】アニメ『銀河英雄伝説(本伝・第1期)』が面白すぎて鼻血でそうな件。

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

 

まいど!

アニメ親善大使の よぴ です。

 

本日はアニメ『 銀河英雄伝説(本伝・第1期) 』について、

感想&レビューしていきます(‘◇’)ゞ

 

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

基本情報

年代:1988年(w)

話数:第1期.全26話

完結:〇(総110話)

ジャンル:SF・宇宙戦史

 

よぴ

Amazonレビュー風に、

星5つで評価をつけるとすると、、、

『  銀河英雄伝説(本伝・第1期) 』の僕的な評価は、、、

★★★★★ (星5つ)!!!

出ました満点! もはやぐうの音も出ません!!

※記事の後半でその理由を解説しています。

 

 

さっそくですが、、、、、、

以下、僕がAmazonに投稿したミニレビューです!

 

※いわば、本記事のミニチュア版。

※300~500字でコンパクトにまとめてあります。

 

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

 

 

↓ ↓ ↓

 

 

マジで面白すぎて鼻血出そうです

※原作未読。プライムビデオにて第1期.全26話視聴。

 

★概要★

超名作ですね。
長すぎておっくうでしたが、このたび視聴。
(※いつまでもプライムビデオにあるとも限らないので)

ざっくり、

「宇宙版・三国志」
「大河ドラマ(in宇宙)」

みたいな壮大な作品です。

以下、3行あらすじ。

・遠い未来。銀河帝国と自由惑星同盟は150年もの長い戦争状態にあった。
・膠着が続く中、両陣営に若き天才(帝国側にラインハルト・同盟側にヤン)が出現する。
・「常勝の天才」ラインハルトと「不敗の魔術師」ヤンが対峙する時、銀河の歴史は大きく動き出す。

 

★総評★

とにかく。 面白すぎて鼻血出そうですwww

序盤の2話、6話と立て続けに両陣営の大激突が描かれます。
とくに6話の「イゼルローン要塞攻略」は盛り上がること間違いナシ!!

「最強」 vs 「最強」の戦いがハンパじゃなく胸アツ。どっちが勝つのか目が離せない!

また、「堕落していく民主政治」「善政がしかれる専制政治」といった対立も描かれていて、「権力の恐ろしさ」「国家の在り方」などを深く考えさせられます…。

さらに、 魅力的なキャラが多く登場するおかげで、スケールが大きい物語にも関わらずまったく飽きさせません。

欠点は、長すぎること1点のみ。
本伝だけで110話ありますからね笑

ただし、いま2期を視聴中ですが、1期からさらに加速していてますます面白い。

この調子で第4期まですぐに見終わると思います!

出典:Amazon

 

 

 

\\ 『銀河英雄伝説(本伝・第1期)』を無料視聴する! //

※当記事後半の 『銀河英雄伝説(本伝・第1期)』を無料で見る方法にジャンプします。

 

 

【予告】『銀河英雄伝説(本伝・第1期)』の公式PVとあらすじをかるく紹介します!

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

『銀河英雄伝説(本伝・第1期)』の公式PV動画

※すみません。古すぎてYouTubeにありませんでした(^-^;

 

『銀河英雄伝説(本伝・第1期)』のあらすじ

遠い未来、銀河系宇宙に進出したものの、不⽑な戦いをやめない⼈類–。

⼈類のほとんどを⽀配する銀河帝国の貴族とは名ばかりの貧しい家庭に⽣まれたラインハルトは、姉を皇帝の寵姫として奪われて以来、たったひとりの友キルヒアイスと共に、銀河帝国を⼿中にするという野望を胸に軍⼈となり、その天性の軍才を発揮して頂点へと登りつめていく。

⼀⽅、⾃由惑星同盟にあって、不本意ながら軍⼈となり、それでも功績を⽴て続けるヤン。

互いに最⼤のライバルとなる彼らは、それぞれの⽴場で戦いに臨み、宇宙に新しい歴史を創ってゆく……。

(C)⽥中芳樹・徳間書店・徳間ジャパンコミュニケーションズ・らいとすたっ ふ・サントリー All Rights Reserved.

出典:プライムビデオ

 

 

【感想】『銀河英雄伝説(本伝・第1期)』の見どころや面白いポイントをレビューします!

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

ざっくりした概要

 

本作「銀河英雄伝説」ですが、

ひとことでスバっと表すとするなら、、、

 

宇宙版・三国志

大河ドラマ(in宇宙)

 

みたいな感じです。

 

架空の宇宙戦史という体裁をとっていて、

大筋として巨大な二国間の戦争を描いています。

(一応、第三勢力の暗躍などもあります。)

 

 

ログライン(1行あらすじ)は、

 

遠き未来。銀河帝国と自由惑星同盟は長い戦争状態にあったが、両陣営にそれぞれ若き天才(帝国側にラインハルト・同盟側にヤン)が出現したことで、銀河の歴史が大きく動き出すことになる。

 

 

補足ッ

「帝国」っていうのは皇帝・貴族らが支配する専制政治で、

「同盟」っていうのは帝国から逃れた平民たちの民主政治

 

 

あ、SFって言えばSFなんですけども、

そこまでメカとか科学技術とかはフォーカスされません。

 

それよりも、

「国家」「戦争」「人間」「生き方」「死に方」

など骨太なテーマを取り扱っています(だから面白い)。

 

もっと具体的には、

 

銀河英雄伝説

・下剋上

・忠誠心

・勇気と蛮勇

・暗躍する運命

・国家権力の腐敗

・民主主義の限界

・専制政治の跳躍

・戦争に生きる男たち

 

こんなところでしょうか。

 

どうでしょう。男子諸君。

なんだかワクワクしてきませんか?

 

 

注意ッ

以降、おもしろポイントへ突入します。

もちろん重大なネタバレはしませんが、

いろいろ情報出すのでご注意ください。

 

 

\\ 『銀河英雄伝説(本伝・第1期)』を無料視聴する! //

※当記事後半の 『銀河英雄伝説(本伝・第1期)』を無料で見る方法にジャンプします。

 

 

面白いポイント①:【戦争】「常勝の天才」 vs 「不敗の魔術師」

 

まず、分かりやすい面白ポイントは、

二人の若き天才軍人が対決していくところです。

 

 

 ・帝国内で「常勝の天才」と呼ばれ躍進し続けるラインハルト

・同盟内で「不敗の魔術師」と呼ばれ不可能を可能にしてきたヤン

 

 

この「天才」対「怪物」の構図で、

物語はどんどん展開していきます。

 

よぴ

燃えるよね、こりゃ。

 

 

そんな、本作の主人公2人

対比がわかるように、かる~くにしてみました。

 

 ラインハルトヤン
陣営銀河帝国自由惑星同盟
年齢20歳(初登場)29歳(初登場)
階級上級大将(初登場)准将(初登場)
容姿西欧系。金髪の美男子東洋系。黒髪のハンサム
性格野心家。革新的。消極的。厭戦派。
異名常勝の天才、金髪の小僧。不敗の魔術師、ミラクルヤン。

 

 

 

ラインハルト・フォン・ローエングラムは、

銀河帝国における最下級の貧乏貴族の出身でありながら、

弱冠20歳にして帝国の上級大将・伯爵の地位についています。

 

初登場時ですらコレですが話が進むにつれて、

「大将」⇒「元帥」と異常すぎるスピード出世。

※ワンピースで言ったらサカズキとかセンゴク級ってことです。

 

これには、

数々の武勲を立て続けたことと、

姉が皇帝から寵愛を受けていることに由来します。

 

その姉を皇帝から取り戻すために、

帝国内での地位と権力を確立するために奔走。

 

野心家でもあり、

親友&副官のキルヒアイスとともに、

帝国どころか全宇宙を手中に入れようとしています。

 

 

 

一方で、ヤン・ウェンリーは、

 

歴史研究の道を志していましたが、

父親が事故死して一文無しになったことで、

仕方なく(ほんとイヤイヤな感じで)士官学校へ。

 

しかし、卒業したての21歳で、

赴任した惑星にて 多大な戦果を挙げることになります。

これを機に「ミラクルヤン」「魔術師ヤン」と呼称されるように。

 

すさまじい軍事的才能を持っていて、

 

 

戦略家ヤン

・圧倒的敗勢の戦局をも独創的戦術で打開

・攻略不可能とされる惑星要塞を無血占領

・敵側のスパイ作戦とクーデター扇動を予見

 

 

など間違いなく作中No.1の戦略家と言えます。

 

しかし、本人は戦争を嫌い、式典をサボり、

もうとにかくやる気がまったくありません笑

早く退役して年金生活を送りたいとボヤくほどですw

 

その消極的でテキトーな態度と、

身体能力も平凡で、銃の扱いも下手なことから、

「ヤンは首から下は無用」と上司や部下に評されてますw

 

 

よぴ

同じ天才どうしでありながら、

好対照のラインハルトヤン

この戦い。結局、どちらが勝つことになるのか……。

まさしく 「目が離せない面白さ」と言っていいでしょう!

 

 

面白いポイント②:【政治】「腐敗した共和制」 vs 「最良の君主制」

 

二人の天才のバトルや、

戦争そのものも面白いのですが、、、。

 

この「銀河英雄伝説」、

もっと大きいテーマも描いています。

 

それが、 「政治の在り方」「国家の在り方」といったものです。

 

150年も戦争を続ける銀河帝国自由惑星同盟

 

 

帝国と同盟

■皇帝と貴族らが支配する君主制の「銀河帝国」

■人民の代表からなる共和制の「自由惑星同盟」

 

 

ラインハルトとヤンが対照的だったように、

「帝国」と「同盟」も正反対の政治体制ではありますが、

 

とくに、「同盟」側の政治腐敗はすさまじく、

まるで民主主義の成れの果てを見せられているような気分です。

 

いや、「帝国」の方も、

お約束的に「門閥貴族らの醜い権力争い」が描かれます。

 

しかし、

帝国はラインハルトが権力を持つにつれて、

公正な人材登用や税制上の改革など、 よき方向に変化していきます。

 

そこにきて、

加速度的に腐敗していく(ように見える)同盟。

 

堕落していく民主主義

・保身のために主戦論を唱える首脳陣

・反戦運動を行った民衆を軍部が虐殺

・権力の犬に成り下がったジャーナリズム

・感情論と歪んだ正義で騒ぎ立てる女大臣

・出世欲のために無謀な作戦立案を出すゴミ参謀

・正義と自由を掲げていたはずの同盟軍が敵地で略奪

 

もはや枚挙に暇がありません。

 

作中ポロっと漏らす

ヤンのセリフが象徴的です。

 

時々、疑問に思うんですが……、

帝国では一部の貴族が民衆を支配して悪政をしいていますが、

同盟では民衆に選ばれた政府が悪政をしいている。

いったい、どっちがタチが悪いんでしょうか。

引用:アニメ『銀河英雄伝説(本伝・第1期)』第12話「帝国領進攻」

 

 

封建制度だろうが、

議会制度だろうが、

「権力」の恐ろしさは均一だ。

 

なぜならば、

公正な選挙を経たはずの政治家が、

権力を手にしたとたんに様変わりしている。

 

民主主義選挙制度そのものが、

専制政治に勝る政治形態であると、

果たして胸を張って言えるのだろうか。

 

こういったことを、

ヤンは言外に言いたいのでしょう。

 

 

以上のように、

「政治」 「国家」といった

深いテーマも追及している『銀河英雄伝説』

 

よぴ

同盟の政府や政治家を見ていると……。

まるで今の日本の姿を見ているようで考えさせられます……。

この先、自由惑星同盟は「国家」としてやっていけるのでしょうか?

 

 

面白いポイント③:【人間】魅力的な登場人物たちのオンパレード

 

本作『銀河英雄伝説』ですが、

出てくるキャラがいっぱいいます。

 

「宇宙を舞台にした大河ドラマ」

みたいな大規模な作品となっていて、

主人公の2人以外にも 魅力的な人物が多数登場。

 

 

例えば、、、

 

帝国側

・「最強の副官」キルヒアイス

・「老将紳士」メルカッツ提督

・「芸術家提督」メックリンガー

・「疾風のウォルフ」ミッターマイヤー

・「絶対零度の剃刀」オーベルシュタイン

・「白兵戦も強い戦略家」ロイエンタール

・「白兵戦最強の英雄」オフレッサー大将

 

同盟側

・「ヤンの弟子」ユリアン

・「名言製造機」シェーンコップ

・「絶対的記憶力」副官フレデリカ

・「ヤンの兄貴分」実務家キャゼルヌ

・「運命に翻弄される」グリーンヒル大将

・「世渡りの天才」怪人トリューニヒト議長

・「呼吸する軍事博物館」老練ビュコック提督

・「天才エースパイロット」ポプランとイワン

 

かるく思い返してみた限りでも、

これだけの数の名わき役がいるわけです。

 

全員が全員、

キャラが立っていて、

作中で生き生きとその存在を示します。

 

 

ビビった人

数が多すぎて、

絶対にこんがらがる……。

 

と思う人もいるかもですが、

大丈夫! 見てくうちに慣れます笑

 

みな強烈な個性をもっているし、

印象的なエピソードも絡めて登場するので。

 

1期を見終わると、

あらかた登場人物が出そろいます。

今、2期を見ているところですが、よりいっそう没入できてますね。

 

よぴ

個人的に好きなキャラは、

シェーンコップとメルカッツ!

 

 

いまいちなポイント:とにかく長い! 本伝だけでも第4期まであって総110話www

 

微妙な点を、

あえて挙げるとすると、、、

 

よぴ

長い! 長すぎるよw

 

これだけですね。

 

とはいえ、

話がどんどん白熱していくので、

長時間見ていても全くだれません。

 

 

補足ッ

最初の2話の時点で「アスターテ会戦」、

6話時点では「イゼルローン要塞攻略」と、

序盤ですでに盛り上がること間違いナシ!!

 

 

あとは、絵柄が古いのも人によってはキツイかも。

(話自体がめちゃくちゃに面白いので見進められば大丈夫)

 

絵柄含めて、

謎のオペラ風OP曲(w)とか、

渋いおっさんのED曲(w)とか、

 

最近のアニメに見慣れてる人だと、

最初は確実にめんくらうはずですが(^-^;

 

ちなみに。

どうしてもビジュアル面できつい人は、

リメイク版『銀河英雄伝説 die neue these』もあるのでアリかも。

 

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

 

\\ 『銀河英雄伝説(本伝・第1期)』を無料視聴する! //

※当記事後半の 『銀河英雄伝説(本伝・第1期)』を無料で見る方法にジャンプします。

 

 

【星5】『銀河英雄伝説(本伝・第1期)』の個人的評価は★★★★★。Amazonでの評判は!?

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

僕の個人的評価は★★★★★(星5つ)!

 

本作『 銀河英雄伝説(本伝・第1期) 』。

俺的な評価は、 星5 でした!

(※もっと厳密には星4.9くらい)

 

マイナス0.1の理由については、

やはり「長すぎる」ことでしょう。

 

逆に言えば、

それだけしか不満点がなく、

たった0.1マイナスにしかならないということ。

 

この記事を執筆時では、

「本伝・第2期」を見てる最中ですが、

1期からさらに加速していてますます面白い。

 

この調子で第4期まですぐに見終わると思います。

 

注意ッ

「本伝・第2期」以降は、

別記事にて感想記事を書きます。

 

 

Amazonレビューで見る「みんなの評判」

 

アマゾンのレビューでは、

平均で 星4.6 みたいでした。

 

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

 

よぴ

うーむ。こんな形のグラフは、

なかなかお目にかかれないですね(´ー`)

※ちなみにサクラだと星1がもっと多くなります。

 

 

第2期の感想記事はコチラ↓↓

【評価:星5】アニメ『銀河英雄伝説(本伝・第2期)』ー ついに激突!ヤン VS ラインハルト ー

 

 

 

【無料】『銀河英雄伝説(本伝・第1期)』を実質タダで見るなら「プライムビデオ」がおすすめです!

銀河英雄伝説 感想 評価 無料

出典:プライムビデオ

 

銀河英雄伝説(本伝・第1期) 』ですが、

プライムビデオに登録すると 全話を無料にて見ることができます!

(※2021年1月11日現在。)

 

補足ッ

30日間の無料お試し期間があります。

期間中に解約すれば実質タダ(!)で視聴可能に。

 

 

\ プライムビデオへ! /

解約方法の記事も 画像&動画付きでご用意しています。

プライムビデオの解約方法をやさしく解説した記事

 

※大学生・大学院生・専門学生・短大生はなんと6か月も無料!

※その後も月額250円で利用できる価格崩壊しすぎのサービスです笑

 

また、

プライムビデオは、

 

プライムビデオの特徴

✔ 月額500円とコスパ最高な動画配信サービス

✔ HD高画質 & 3台まで同時視聴可能 & ゲーム機でも見れる

✔ アニメ以外にも映画・ドラマ・バラエティー・オリジナル番組など豊富

✔ 送料お急ぎ便無料・音楽聴きホーダイ・本読みホーダイもセットで使える

 

このように、

超!大盤振る舞いなVOD(動画配信サービス)。

 

今まで、

 

・アニポ

・GYAO!

・Anitube

・YouTube

 

などでアニメを無料視聴していた方は、

検討の余地が超ありまくりですよ(‘◇’)ゞ

 

ストレスMAX

💢イチイチ広告がうざすぎる

💢配信切れが頻発で見れない

💢見たい作品がぜんぜんない

 

こういったストレスイライラから、

いっさいがっさい解放されてコスパ良くアニメを見れるからです!

 

まずは 30日間のお試し期間にて、

どのくらいストレスフリーになるのか実感してみてください!

 

↓ ↓ ↓

 

プライムビデオ公式サイト

 

よぴ

底辺層のドケチ貧乏な僕が、

5年も愛用しているサービスです!!

 

ちなみに、

もっと詳しく知りたい方は、

以下のフルMAX解説記事をご覧ください♪

 

プライムビデオについてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

アマゾンプライムやAmazonガジェットが気になる方はコチラ!

 

 

【おまけ】懐がさみしい人・楽してカネを作りたい人への朗報です。

おまけ

 

よぴ

・カネなさすぎて焦っている人。

・ラクに課金費用を作りたい人。

 

オススメの手軽で安全なやり方がありますのでご参照ください(‘◇’)ゞ

 

↓ ↓ ↓

 

ネット上で登録作業していくだけで単発5万くらいならイージーに達成します。

※人によっては単発10万円も可能になっています。

※いわゆる『ポイ活』『セルフバック』『ポイントサイト』『自己アフィリエイト』と言われるものです。

※ぜんぜん怪しくなくて、大手企業や老舗企業が提供しているサービスになります。当然僕も実践済み。

 

 

5万円もあれば、

プライムビデオ約10年も(笑)課金できちゃいます(^o^)

 

 

↓↓ ポイントサイト高額案件の完全攻略マニュアル!! ↓↓

【無職ニート可】ポイントサイトはコツがいる! 神案件・高額案件のおすすめを紹介!

 

よぴ

この記事では、ポイントサイトの攻略方法についてお話しています(^o^)

「マル秘! ズルく賢く高額を稼ぐ3つのコツ」

「効率化! 絶対に外せない考え方や注意点」

「脱情弱! ポイントサイト裏技でポイ富豪」

について、やさしくわかりやすく解説しています!

実践系・手順系のところでは画像解説&動画解説もご用意してまーす。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください