2020年11月

しょぼい起業 書評 感想無職二娯楽ヲ【エンタメ】

【書評】しょぼい起業は「弱者の最適解」になるのか? 「有→有」と「無→有」の違いを考える。

『しょぼい起業で生きていく』を書評レビューしました。要約的な客観的情報と、感想的な主観的情報を混ぜて書いています。つまり、未読の人・既読の人どちらにも大丈夫な内容です。未読で気になっている人はA面を中心に、既読で他の人の感想を知りたい人はB面を中心に読んでみてください(‘◇’)ゞ